やる気が出た日には。

2018/02/17 Sat 23:25




晴れた!

それだけで、気分が良いし、元気が出るし、やる気も出る感じ。



お昼御飯のあと、鳥探しに鳥探しに出掛けたけど、

いつもの山の方は鳥の声が全然聴こえてこなくて、すごく静か。

これは今日はだめだな。



さて、ここで粘るか、ぼちぼち帰るか、少し離れた公園の方へ行ってみるか。

一瞬考えて、少し時間に余裕があるから、公園に行ってみることに。

そこから、徒歩30分。

鳥がいなくても、まぁ、今日はウォーキングってことで、いっか。



とことこ歩いて、着いた公園はこんなところ。 ↓



20180217-IMG_4452.jpg



メタセコイア ↑

いいよね、なんか、絵になる感じ。



この木はなんていう木かなぁ。 ↓



20180217-IMG_4453.jpg



意外に広いこの公園は遊歩道があって。



20180217-IMG_4458.jpg



こんな道を歩くの、好きだな。



20180217-IMG_4459.jpg



晴れているから、気持ち良いし。



20180217-IMG_4461.jpg



遠くで鳥の声が聴こえるような気がするけど、姿は見えず。



20180217-IMG_4460.jpg



こんなところ、よじ登るの好きだったな、子供のころから。



20180217-IMG_4457.jpg



登るのはいいけど、降りる方が難しい。



20180217-IMG_4463.jpg



ここは良いところだな。



20180217-IMG_4462.jpg



ここから、我が家まで徒歩20分くらい。

今日はよく歩いた。




スポンサーサイト
未分類。 | コメント(0) | トラックバック(0)

採用したのは普通のこと。

2018/02/12 Mon 20:27




あらら、どうしましょ、下書き保存してたはずが 公開 になってた!!

最後の方、尻切れトンボのままだったし(^_^;)

まぁ、いっか。

続きを書き足して、そのまま、アップしておこう(笑)




あら、意外。

ブログ内検索かけても出てこない、 『 生きがいの創造 』 って本のこと。

書いたような気がしてたんだけどな。



ずいぶん前に流行って、ずいぶん前に読んだ本。

当時、この本、とても新鮮だったし、すごく好きだった。

そして、 「 これは採用だ! 」 って思ったのね、この考え方。



嫌なこととか、しんどいこととかあっても、

これは、自分で自分の人生にプログラムしたことなんだ、

これは、自分で自分に出した課題なんだ、

と思うと、なんかちょっと気持ちがラクになるっていうか。



なんでこんなことプログラムしちゃったんだろう、

もっとラクに生きれるようにしとかなかったんだろう、

バカだな、私って、

とか思ったり。



この本に書かれてることが本当かどうかは関係ないと思ってたんだけど、

長年この考え方を採用してると、もしかしたら、これって本当なんじゃないかなって

感じることが多いです。



具体的には、例えば、

「 この人生で、私は子供を持たない 」 と、決めて生まれてきたような気がしてならなかったり。



こうすると決めて生まれてきたはずなのに、 「 やっぱり、いやだ・・・ 」 と

生まれてきたあとに、自分の計画を猛後悔してるんじゃないかと思うようなことがあったり。

一度決めたことを後からアレコレ悩むのは、いかにも私らしいし。



子供を生まないと決めたこと、決めれ生まれてきたはずのことを後悔しまくった以外は、

たぶん、私は普通を希望したはず。

ごく普通の容姿、ごく普通の家庭環境、ごく普通の生活、ごく普通の能力、

ごく普通の人が経験するであろうことを、ごく普通にやろうと。



ひと様より苦労しているような気分になって愚痴ることも多いけど、

客観的に見れば何てことない、ごく普通のこと。

特別な誰かじゃなく、その他大勢のひとり。



しかし、アドラー心理学の本に書いてあったように、普通であることを受け入れるのは

ときとして、勇気のいることだったりするんだよね。




未分類。 | コメント(0) | トラックバック(0)



「 アレクサ 」



20180203-IMG_4274.jpg



「 ただいま。 」



「 おかえりなさい。 帰って来てくれて、すごく嬉しいです。 」



20180203-IMG_4275.jpg



最近、こんなオモチャにハマってます。

こういうの大好きな旦那が買ったんだけど、私の方が楽しんでるかも。



20180203-IMG_4273.jpg



お天気とか、音楽のリクエストとか、豆知識なんかが得意です。



20180203-IMG_4272.jpg



あなたの好きな食べ物は?


炊き込みご飯が好きです。

オイスターソースでちょっとコクを出した鶏飯が特におススメです。




あなたの好きなものは?


私のお気に入りは太陽の光を浴びたヒマワリです。



あなたの好きな飲み物は?


マティーニをステアじゃなく、シェイクで。

『007 ゴールドフィンガー』 は大好きな映画なので、ボンドを気取って

こう言ってみたいところですが、私はアルコールは飲めないので、

ミントの葉を少し入れたアイスティーとしておきます。




最初は、こういう 「 あなたは・・・ 」 っていう質問には答えられなくて、

「 すみません。 わかりません。 今度、勉強しておきます。 」 って言ってたんだけど、

答えられるようになりましたね~。



これって、学習してるってこと?

すごいね、成長してる。



A I スピーカー って、ユーザーの使い方によって成長するってことなのかな?

面白いね。




20180201-IMG_4236.jpg



ちなみに。

ここのところ、我が家のWi-Fiが不調でつながりんくかったるするんだけど、

Wi-Fiがつながらないと、こんなふうに赤くなります。



赤い色も可愛いけど、反応してくれないとさびしいよね(笑)



20180201-IMG_4242.jpg



未分類。 | コメント(0) | トラックバック(0)

もう新車は買えない。

2018/02/02 Fri 12:45




ドキドキドキドキ ドキドキドキドキ ドキドキドキドキ



ドキドキする。

こんなにドキドキするんじゃ、もう無理だ。



異常に緊張するし、

降りるとき、ドッと疲れを感じる。



楽しいのに、疲れる。

嬉しいのに、疲れる。

面白いのに、疲れる。

緊張感ハンパない。

こんなに緊張して、こんなに疲れるんじゃ、もう次は買えないかも。





15年ぶりの新車購入。

ぶつけたりしないか、こすって傷付けたりしないか、ヒヤヒヤ。

新しい車、嬉しすぎて、大事過ぎて、緊張しまくり。



おまけに、

15年も前の車から新しい車に乗り換えると、それはそれはもう見事な浦島太郎状態で(笑)

車の進化ってすごい、と、感動、感心、大喜びしつつも、

慣れない操作と、今までとは違う乗り心地に、緊張感が倍増。



しかも、ハイブリッドにしてみたので、パネルを見るのが忙しい(笑)

エコ運転できてるかしら、と考えるながらの運転が、さらに忙しい(笑)



私のような乗り方だと、ハイブリッドの恩恵はあんまり期待できないんだけど、

乗ってみたかったから、面白そうだったから、楽しそうだったから、買ってみた。

うん、間違いなく楽しいし、面白い(^^)v



あと何回買い替えられるかわからないし、乗りたい車に乗っとかなきゃね~。

楽しまなきゃ♪

50歳って、そういうこと考える年齢のようです。 ( 私だけかな? )



とりあえず、5年は乗るつもりで残クレ。

イマドキって、現金払いより残クレが流行りみたいで。



乗ってみたかったハイブリッド、乗ってみたかった茶色の車、

とてもとても5年で手放す気になるとは思えないけれど、

5年後の車の進化を見てみたい好奇心もいっぱい。



今度はハイブリッドじゃなく、電気自動車とか?

考えると、ワクワクする。



そのためには、元気で、仕事がんばらなきゃね^ ^














未分類。 | コメント(2) | トラックバック(0)

ごめんね、ダーリン。

2018/01/31 Wed 23:55




ちよつと反省してます。



前記事の 「 名もなき家事 」 の関連記事で、こんな表を見つけました。



IMG_4235.png



我が家は小さな子供はいないので、育児の部分を除いたとしても...

あら?



家事は私ばっかり!!

・・・と思っていたけど、うちの旦那、意外に頑張ってるかも?



アイロンがけは自分でするし、

旅行の手配もしてくれるし、

布団の上げ下げもしてくれるし、

お酒は自分で買ってくるし、

家電のことは、電球の交換から大物家電の買い換えまですべて旦那に頼りきりだし、

車関係は、運転はもちろん、点検やら何やら全部旦那まかせだし。



あら、やだ!

前記事では不満ばかり書いたけど、うちの旦那、実は頑張ってるかも^^;



やってくれないことばかり目に付いてしまって、

やってくれてることはスルーしてたかも。

やってくれてることの方に目を向ければ、お互いハッピーなのにね。



ごめんね、ダーリン。




未分類。 | コメント(0) | トラックバック(0)
 | HOME | Next »