ハナコショウとカマガラ。

2017/08/19 Sat 12:02




ハナコショウ です。



20170819-DSCF4117.jpg



・・・といっても、通じるのはごく限られた地域の方だけかも。

私のところでは、観賞用の 唐辛子 のことを ハナコショウ と呼んだりします。



香辛料としての唐辛子のことも、たまに アカゴショウ と呼んだりもします。

唐辛子のことを コショウ という言い方をするのはこのへんだけ?



20170819-DSCF4116.jpg





お隣さんの庭の木から、スズメ以外の鳥の声が聞こえたので撮ってみました。

シジュウカラ と思ったら、 ヤマガラ でした。



20170819-DSCF4127.jpg



シジュウカラの鳴き方って特徴があるのに、いまだに間違える・・・(^_^;)



スポンサーサイト
草花たち | コメント(2) | トラックバック(0)

母の日には紫陽花。

2017/05/17 Wed 06:13




先日の母の日、実家の母と一緒に花屋さんへ行ってきました。

色とりどりの紫陽花がいっぱい。



うちのばあちゃん(義母)へ、私が選んだのは、この青くて丸っこい紫陽花。 
↓   ↓   ↓

20170515181729091.jpg


散々迷ったけど、結局、最初にいいなと思ったものに決めました。



実家の母が選んだのは、これ。
↓   ↓   ↓

20170515181808d25.jpg


見たことない模様(?)の 額紫陽花 (ガクアジサイ) 。

  あ、ガクアジサイって 額アジサイって書くんだね~。

  この記事を書くまで知らんかったなぁ。



これもいいなぁと迷った、シブい色の紫陽花。 ↓

201705151817487ad.jpg



う~ん、このピンクも可愛い! ↓

201705151818268da.jpg



クルクル丸くなってるのはパンチパーマみたい? ↓

2017051518231863f.jpg



これも珍しいなぁ。 ↓

20170515182339424.jpg



紫陽花って、花びらのように見える部分は実は ガク だって

知識としては知っているものの、やっぱり、 花びら って言いたくなるよね。

だって、キレイな色のガクだね~、とは言いにくいじゃない?



そういえば、今年はカーネーションが不作って何かで聞いたけど、

例年より花屋さんにカーネーションが少なくて、紫陽花メインだった。

カーネーションが不作って、本当だったんだ。

そんなことってあるんだね。




ここの花屋さん、花の苗がたくさんあるお店なんですよ。

お花がいっぱいで、見ているだけで楽しくなります。



2017051518241470a.jpg



実家にいる頃は、父や母と一緒によく行っていたんだけど、

結婚してからはなかなか行けなくて。

母がいつも行きたがっていたんだけどね。



201705151824329ec.jpg



久しぶりにこ花屋さんに来て、楽しそうにたくさんの花を選んでいた母。

連れて行くことができて本当に良かったなぁ。



201705151824486c6.jpg



また、時間を作って連れて行こう。







草花たち | コメント(4) | トラックバック(0)



スリーコーナード・ガーリック 

( Three cornered garlic )




2年前に道端で見つけた花。

その時もブログにもアップしましたが、再びの登場です。



DSCF9164.jpg



見たことのない花だったので、ネットで調べて名前が判明。

スリーコーナード・ガーリック

日本ではマイナーというか、知ってる人の少ない花のような印象を受けました。



DSCF9163.jpg



これから増えるのなぁ~と思っていたら、2年たった今もマイナーなまま(と思う)。



DSCF9162.jpg



ただ、私が最初に見つけた翌年、いきなりこの花がうちにやってきました。

ばあちゃんがもらってきたんです。

「 この花、珍しいからって近所の人に分けてもらったのよ。 」

「 でも、名前を忘れちゃった。 」

って。



DSCF9177.jpg



もちろん、ハリキって名前を教えてあげたことは言うまでもありません。



DSCF9180.jpg



写真ではわからないと思いますが、茎が三角形なんですよ。



DSCF9165.jpg



だから、スリーコーナード、なんだね。



DSCF9178.jpg



2年前も昨年も気が付かなかったんだけど、この花の咲き方って、不思議。



DSCF9181.jpg



いくつか蕾のようなものがあるでしょう? ↓



DSCF9187.jpg



これこれ、この真ん中のやつね。 ↓



DSCF9186.jpg



この蕾のような包みの中から、蕾がワヤワヤ出てくる!



DSCF9185.jpg



こぼれ落ちてくるみたいでしょ?



DSCF9171.jpg



蕾の中から蕾が。



DSCF9190.jpg



ちなみに、この花のことについて調べてわかったことを少しご紹介。

2年前とまったく同じ文章をお借りしています。



ヒガンバナ科ネギ属

学名  Allium triquetrum   アリウム・トリクエトルム

原産地 ヨーロッパ南西部

多年草


ヨーロッパ南西部原産だと言われるが、

アイルランド、フランス、ウェールズ及びブリテン南部に広く帰化しているという。

丈夫な性質のようで、日本でも繁殖するかもしれない。

ネギ科だが、花はユリのような花で、観賞用にもよい。

傷つけると強烈なネギ臭がするという。





日本で繁殖・・・あんまりしてないと思う・・・。










草花たち | コメント(6) | トラックバック(0)



晴れ~♪



オオイヌノフグリ20170312-DSCF9034



週末、お天気が良かったので、鳥探しに。



オオイヌノフグリ20170312-DSCF9031



最高に良いお天気だったけど、土曜はあえて家でダラダラ。



オオイヌノフグリ20170312-DSCF9032



時間がもったいない!

と、あれもこれも目いっぱい詰め込んでしまうのをやめようと思って。



オオイヌノフグリ20170312-DSCF9035



ON と OFF の切り替えが下手なので、

「 何もしない 」 と決心 (笑) して OFF の時間を作ってみることに。



オオイヌノフグリ20170312-DSCF9036



どうも、それが良かったようで、

日曜はとっても気分がよく、気持ちも足どりも軽かったぁ~。



オオイヌノフグリ20170312-DSCF9038



オオイヌノフグリ。



オオイヌノフグリ20170312-DSCF9039



オオイヌノフグリがじゅうたんのように咲き誇っている場所があって。



オオイヌノフグリ20170312-DSCF9040



とってもキレイだったので撮ってみました。



オオイヌノフグリ20170312-DSCF9041



鳥の写真もいっぱい撮れたので、ボチボチ整理してアップしていきます(^^)/




草花たち | コメント(0) | トラックバック(0)



先週末、久しぶりに鳥探しに出掛けたら、こんなん見つけました。



オオイヌノフグリ 20170204-2



オオイヌノフグリ



オオイヌノフグリ 20170204-1



2月にしては暖かい日だったけど、

それにしても、もう?



オオイヌノフグリ 20170204-3



ホトケノザ や カラスノエンドウ も見つけましたが、まだまだな感じ。



オオイヌノフグリ 20170204-4



この オオイヌノフグリ が一番パワフルに咲いていました。



オオイヌノフグリ 20170204-5



春は、すぐそこまで。




草花たち | コメント(4) | トラックバック(0)
 | HOME | Next »