海の音、聞こえる?

2017/06/30 Fri 05:53




チャガラの幼魚の群れ、でございます。



[広告] VPS




師匠が チャガラ と言っていたので、きっとそうだと思います。



チビッコたちの体調は5cmほど。

夏場になると10cmくらいになります。



浅場を群れで泳いでいて、

そーっと近づいていくと群れの中に入って行けたりします。

こういうの、好きです。



それと、海の音。

このボコボコという、海の中の音、好きなんですよね。



潜っているときは自分の呼吸の音が邪魔をしているけど、

こうして動画で再生すると、海の中にいる時よりよく聴こえるみたい。



ボコボコ、

ボコボコ。







>>続きを読む・・・
スポンサーサイト
ダイビング | コメント(8) | トラックバック(0)



何モードかわからないけど、水中モードじゃないモードで撮った写真。 ↓



20170624-P6240001.jpg



藻の中に小さい魚がいるの、わかります?

こっちは30cmくらいまで近寄ることができたので、少し大きく写ってます。 ↓



20170624-P6240002.jpg



たたずんでる様子が、何とも言えず可愛い。



しかし、写真が緑色。



水中モードになっていないことに気付いて、慌ててカメラをモードを変更!

・・・しようと思うけど、変更の仕方がイマイチわからない(-_-;)



モタモタ、アタフタ。

どうやったらいいのかなぁ~ってお脳を使ったら、エアーが消費されちゃう!



運良く水中モードに切り替えることができた写真がこちら。 ↓



20170624-P6240004.jpg



ちょっと写真が暗いけど、肉眼で見ている海の中は、こんな感じ。



水深3~5mくらいかな?

これくらいの深さだったら、わりと明るいです。



私は浅いところも深いところも楽しめるタイプらしくて、

深いところに行かなくちゃあ~とか、深いところにいる生物が好きなのぉ~とか、

あんまりなくて。

地上とは違う、あのフワ~っとした浮遊感が味わえればいいみたい。

浅ければ長めに浮遊していられるので、ちょっとお得だし?(笑)



では、また~(^O^)/





ダイビング | コメント(2) | トラックバック(0)

水中写真と引越し荷物。

2017/06/27 Tue 12:45



カメラを使いこなしていないことが敗因と思う!



この間、近場の海に潜りに行ったんだけど、写真がほぼ全滅。

ちゃんと水中モードに設定していたのに。



水温が低めだったせいか、魚の動きが鈍くて30cmくらいまで寄れたんです。

だけど、全然ピントが合ってない(-_-;)

シャッター切るときは、ちゃんとピントが合ってるつもりで撮ってたのに。



なぜだ。



水中の景観を撮影するモードで撮ってたんだけど、水中マクロモードじゃないとダメだった?

マクロってさ、ウミウシみたいなちっちゃいヤツ撮るとき用じゃないの?

っていうか、実は、そもそも水中マクロっていうモードがあるのを知らんかったし(笑)



次に潜るときは、キレイな写真を撮る!



------------------------------------------------------------------------------*



家の中が旦那の引越し荷物ですごいことになってます。

少しずつ片付けているんだけど、全然進んでるように見えません。



やることがいっぱい!



ダイビングの写真もアップしたいけど、なかなかさばけなくて(-_-;)

アップできるかな・・・。





ダイビング | コメント(0) | トラックバック(0)

石垣島ダイビング~海編

2017/05/25 Thu 06:47




やっと、海かぁ~~~い?!



20170503-P5030916.jpg



石垣島ダイビングと題しておきながら、海の写真、どこよ??



20170503-P5030917.jpg



と、自分で自分にツッコミ入れまくってましたが、

それと言いますのも、今回は海の写真がことごとく不作だから。



20170503-P5030918.jpg



初日はカメラの設定を海モードにするのを忘れて、山モードにで撮っていたので、

海が 緑色



20170503-P5030919.jpg



「 ここはマクロ 」 と言われていたのに、 水中ワイド なんてモードに設定してしまったり。

おかげで、キレイなウミウシ写真、全滅(-_-;)



20170503-P5030920.jpg



ワイド写真なポイントで、眺めは最高、カメラの設定もバッチリだったはずなのに、

旦那がカメラを忘れてエントリー。



エントリーのときにもたつくので、いつもカメラは旦那が持って入ってくれて、

海の中で渡してくれるんです。



20170503-P5030921.jpg



旦那が悪いんじゃないのよ。

いつでも旦那任せ、旦那に頼りきりの私がいけないの。



何でも自分でできる、自立したダイバーにならなくては!!



と、激しく思った瞬間でした。 ←今頃かい?!(笑)



20170503-P5030922.jpg



写真は撮れてないけど、しっかり自分の目で見て堪能してきたから、

ま、いいんだけどさ。



20170503-P5030915.jpg



いや~、しかし、癒されるわ~。

海の中で余裕のない私は、いつでも緊張感いっぱいダイビングだったけど、

今回は 癒された~ って感じでした。



20170503-P5030914.jpg



あの浮遊感、気持ち良すぎ。

海が青ければ、なおさら。



海の中の音も大好きなんですよ。

音を聴いてもらうには、動画でアップできたらいいんですよね。



旦那が撮った動画をアップ・・・できるかな?

やり方、調べなくっちゃ!(笑)





ダイビング | コメント(8) | トラックバック(0)



ピンボケ写真で恐縮です。



20170502-P5020742-2.jpg



↑ ダイブ・コンピュータ 略して ダイコン 。



前記事に書いた、自己管理するダイビングための秘密兵器(?)でございます。

管理するにも、状況・状態がわからなければ管理のしようもないわけで。



このダイコンで、水深とか、時間とか、そろそろ体内の窒素ヤバイよ~とか、

チェックするわけです。



このときの状況は、

水深: 20.6m

水温:: 24度

海に入ってからの時間: 15分

窒素バーの目盛り: 2つ点灯

この水深で潜っていられるタイムリミット: 28分



水深20.6mって、石垣島にしてはちょっと深いんじゃないかな?

石垣島だと、だいたい最大でも水深20m以浅のような?



海の中では、このダイコンを頼りに潜っていきます。



命の次に大事なダイコン!

・・・・・というのが海に入るときの旦那と私の合言葉(笑)




ちなみに、このときのダイビング・ログ。 ↓



2017051212363979e.jpg



最大水深: 24.1m

DIVE TIME: 48分

水温: 24度

平均水深: 10.3m



↓ 水深の推移。



20170512123655f36.jpg



一番深いところから、少しずつ浅いところへ。

たぶん、理想的なダイビングの流れだと思います。



今回の石垣島ダイビング中、この1本が一番深かったようです。

他は最大水深が20mまでも行ってないです。 ↓



201705121240247bb.jpg



これが宮古島だと30mオーバー。

宮古の海は地形が面白くて、狭い穴に入ったり、トンネルのようなところをくぐったり、

「 この下、落ちたら水深80mあるから 」 なんてことがありますが、

石垣島ではそんなところはあまりないような?



石垣島と宮古島って、すぐ近くのようだけど、結構違うんですよ~♪







ダイビング | コメント(6) | トラックバック(0)
 | HOME | Next »