石垣島ダイビング~海編

2017/05/25 Thu 06:47




やっと、海かぁ~~~い?!



20170503-P5030916.jpg



石垣島ダイビングと題しておきながら、海の写真、どこよ??



20170503-P5030917.jpg



と、自分で自分にツッコミ入れまくってましたが、

それと言いますのも、今回は海の写真がことごとく不作だから。



20170503-P5030918.jpg



初日はカメラの設定を海モードにするのを忘れて、山モードにで撮っていたので、

海が 緑色



20170503-P5030919.jpg



「 ここはマクロ 」 と言われていたのに、 水中ワイド なんてモードに設定してしまったり。

おかげで、キレイなウミウシ写真、全滅(-_-;)



20170503-P5030920.jpg



ワイド写真なポイントで、眺めは最高、カメラの設定もバッチリだったはずなのに、

旦那がカメラを忘れてエントリー。



エントリーのときにもたつくので、いつもカメラは旦那が持って入ってくれて、

海の中で渡してくれるんです。



20170503-P5030921.jpg



旦那が悪いんじゃないのよ。

いつでも旦那任せ、旦那に頼りきりの私がいけないの。



何でも自分でできる、自立したダイバーにならなくては!!



と、激しく思った瞬間でした。 ←今頃かい?!(笑)



20170503-P5030922.jpg



写真は撮れてないけど、しっかり自分の目で見て堪能してきたから、

ま、いいんだけどさ。



20170503-P5030915.jpg



いや~、しかし、癒されるわ~。

海の中で余裕のない私は、いつでも緊張感いっぱいダイビングだったけど、

今回は 癒された~ って感じでした。



20170503-P5030914.jpg



あの浮遊感、気持ち良すぎ。

海が青ければ、なおさら。



海の中の音も大好きなんですよ。

音を聴いてもらうには、動画でアップできたらいいんですよね。



旦那が撮った動画をアップ・・・できるかな?

やり方、調べなくっちゃ!(笑)





スポンサーサイト
ダイビング | コメント(4) | トラックバック(0)



ピンボケ写真で恐縮です。



20170502-P5020742-2.jpg



↑ ダイブ・コンピュータ 略して ダイコン 。



前記事に書いた、自己管理するダイビングための秘密兵器(?)でございます。

管理するにも、状況・状態がわからなければ管理のしようもないわけで。



このダイコンで、水深とか、時間とか、そろそろ体内の窒素ヤバイよ~とか、

チェックするわけです。



このときの状況は、

水深: 20.6m

水温:: 24度

海に入ってからの時間: 15分

窒素バーの目盛り: 2つ点灯

この水深で潜っていられるタイムリミット: 28分



水深20.6mって、石垣島にしてはちょっと深いんじゃないかな?

石垣島だと、だいたい最大でも水深20m以浅のような?



海の中では、このダイコンを頼りに潜っていきます。



命の次に大事なダイコン!

・・・・・というのが海に入るときの旦那と私の合言葉(笑)




ちなみに、このときのダイビング・ログ。 ↓



2017051212363979e.jpg



最大水深: 24.1m

DIVE TIME: 48分

水温: 24度

平均水深: 10.3m



↓ 水深の推移。



20170512123655f36.jpg



一番深いところから、少しずつ浅いところへ。

たぶん、理想的なダイビングの流れだと思います。



今回の石垣島ダイビング中、この1本が一番深かったようです。

他は最大水深が20mまでも行ってないです。 ↓



201705121240247bb.jpg



これが宮古島だと30mオーバー。

宮古の海は地形が面白くて、狭い穴に入ったり、トンネルのようなところをくぐったり、

「 この下、落ちたら水深80mあるから 」 なんてことがありますが、

石垣島ではそんなところはあまりないような?



石垣島と宮古島って、すぐ近くのようだけど、結構違うんですよ~♪







ダイビング | コメント(6) | トラックバック(0)



今回の石垣島ダイビングで、今までとちがうなぁと思ったこと。



『 安全停止 』 という文字を一度も見なかった。



それは、もしかして、

自己責任で潜っているダイバーにとっては当たり前のことかもしれないのだけど。





石垣島などでダイビングをする際、現地ガイド(インストラクター)さんは

こんなボード に海の生物の名前を書いて教えてくれたり、諸々の連絡をしたりします。



20170503-P5030879.jpg



ちなみに、これは 「ブルーの小さい魚 アマミスズメダイの幼魚」 と書いてあります。



こちらは 「ミヤコテングハギ」 



20170503-P5030826.jpg





ボート・ダイビングの場合、 「 もうすぐ海から上がりますよ 」 というときは、

このボードで 「 このへんで安全停止します 」 というお知らせがあり、

水深5mで約3分間の安全停止のあと、ゆっくり浮上してエキジットします。



が、

今回、この 「 安全停止します 」 と書かれたボードを一度も見なかったんです。



20170503-P5030810.jpg



それは、ガイドさんの怠慢なわけではなくて、

みんな、特に指示されなくても自分で管理できてたってことだと思うのよ。



すげ~、こんなの初めて~。



残圧とか、窒素とか、時間とか、もう船下まで戻ってきてるのねとか、

自分で考えて、自分で安全停止して、自分でエキジットのタイミングを決めてた。



すげ~。

すげ~。



っていうか、もしかして、今までも周囲の方たちはそういうのちゃんとできてて、

私だけ気が付いてなかっただけかもしれんけど(笑)



これからは、こんな感じで自己管理できるようになろう♪












ダイビング | コメント(0) | トラックバック(0)

お道具セット。

2017/04/08 Sat 20:37




ダイビングは好きです。

あの、海の中の浮遊感、たまらない。



でもね~、行くのがね~、面倒くさいんだよね~。

準備とか、早起きとか、後片付けとか、体力の消耗とか。



それに、何度潜っても、やっぱり、海は少しコワいし。

耳抜き、マスククリア、その他もろもろ、スキルに不安が (^_^;)



行きたい気持ちと、面倒くさい気持ちを天秤にかけると、やや面倒くさい方に傾く。

そんな私ですが。



今年はなぜか、暖かくなって、ダイビングシーズンがやってくるのが楽しみなんです。

新しいBCとレギュを買ったからかなぁ。



新しいBC ↓



20170408-DSCF9208.jpg



今まで使ってたのより随分重いけど、機能性は良いらしい。

旦那と師匠が 「 これ、良いよ 」 と言うし、バーゲンだったので買いました。

道具なんてあんまり興味がないので、いつでも人任せです。



20170408-DSCF9209.jpg



ウエイトシステム。

これだったら、ウエイトベルトをしなくてもいいらしい。

BCにカシャっと入れ込めるらしいのだけど、まだ、使い方もわからない(^-^;



あ!!

そういえば、私、秘かにノーウエイトで潜ることを目指しているんだった!

ウエイトシステム、いらないじゃん!



まぁ、そうは言っても

いつも、「 とりあえず3㎏ください 」 って言ってるんだけどさ。



ウエイト3㎏だと、エキジットのとき、BCに多少エアが少し入ったままで安全停止、

水深1mでも大丈夫って、完全にオーバーウエイトなんじゃない???



エントリーのとき、どんだけ緊張してるんだってことなんだけど・・・。



20170408-DSCF9210.jpg



レギュレーター。 ↓



2017031005582358d.jpg



横からの排気で気泡が視界を妨げない新構造・・・らしい。

この写真は逆さまだね、左下からの排気のはずだから。 ↓



201703100558475ff.jpg



う~ん、海に行きたい!!




ダイビング | コメント(6) | トラックバック(0)

2016.10.05 ミノカサゴ

2016/11/17 Thu 05:40




2016.10.05

1ヶ月以上前のダイビング。



この日は ミノカサゴ祭り!!



20161005-PA150030.jpg



行く先々で出会うミノカサゴ。



20161005-PA150031.jpg



行きも帰りも。



20161005-PA150068.jpg



あっちもこっちもミノカサゴ。



20161005-PA150069.jpg



大抵はの場合は、1本潜って1回会うか会わないかなのに。


20161005-PA150071.jpg



この日は、どうしちゃったんでしょう???



20161005-PA150097.jpg



2匹一緒に写真に撮れちゃうなんて初めてかも。



20161005-PA150076.jpg





次の3枚は、師匠撮影のミノカサゴ。



20161005-PA150079 (2)



同じミノカサゴなのに、表情豊かだなぁ。



20161005-PA150079 (3)



この1枚、最高!!

↓   ↓   ↓


20161005-PA150079 (1)



表情もいいし、構図が好きやわぁ。





ダイビング | コメント(6) | トラックバック(0)
 | HOME | Next »