高所恐怖症の時計。

2010/11/30 Tue 21:58

うちの壁掛け時計、ヘンなんです。

この↓ 床に置いてある丸い時計なんですけど。

20101130tokei2.jpg

このポジションだったら大丈夫、正しい時刻を指してる。

上の時計とほぼ同じ時刻を指してるでしょ?

この丸い時計、元々は上の四角い時計のポジションにいたんです。

たぶん、2~3年くらいはその位置で、普通に動いていたはず。

だけど、ある日、少しずつ遅れ出して。

最初は「ああ、電池が切れたのね」と思って、旦那に「時計の電池替えてくれる?」
と頼んだんですよ。

それから数日、やっぱり少しずつ時間が遅れていって。

てっきり、頼んでおいたのに旦那が電池の交換をしてくれなかったんだと思い、
旦那に聞きました。


私  「時計の電池を替えるの忘れてるでしょ?」

旦那 「いや、替えたよ。」

私  「でも、また遅れてるよ。」

旦那 「おかしいね。ちゃんと新しい電池に替えたのに。」

私  「もしかして、電池が古かったのかも。もう1回替えてみて。」


そして、数日、やっぱり時計は遅れてる。

安い時計だし、壊れちゃったんだと思って床にほったらかしておいたら、
あれあれあれ?

なぜか正確に動いてる。

「よっしゃ、直った!」と元の位置に戻したら、また遅れ出す。

「やっぱ、だめじゃん!」と諦めて床に置いておくと、今度は遅れない。

なんで?



この時計、高所恐怖症になっちゃったのかしら?

スポンサーサイト
未分類 | コメント(16) | トラックバック(0)
 | HOME | Next »