てふてふが二匹。

2011/09/28 Wed 22:57


はっきり言って、虫は大キライです。

美しい蝶も例外ではなく、遠目に見るのはいいけれど、出来れば近付きたくない。

万が一、自分に向かって飛んでこようものなら、絶叫しながら逃げまくります(^_^;)



そんな私だけど、カメラを持つとコロッと変わっちゃうから不思議です。

思わず近付いてしまうんだから、自分でもビックリ\(◎o◎)/!

だって、小さいから遠くからズームで撮るのも限界があるんだもん。



涼しくなったからなのか、蝶も動きがゆっくりで、こんな感じに撮れちゃった(^^)v

P9240127.jpg

のんびりと花の蜜を吸っているのか、近付いても逃げないの。


こちらは、ちがう場所で撮った、ちがう蝶の写真。

P9250024.jpg

間違って逆さまに撮ったわけじゃないのよ、蝶々が逆さまにとまってたの。



この2匹の蝶って、なんていう名前?

っていうか、これって蝶なの?

もしかして、私、蝶だと思って蛾を撮っちゃった?

いやだぁ~~~!!



家族を招集!!  ・・・と言っても、旦那と仲太だけだけど。

私   「ねぇねぇ、これって蝶だと思う? 蛾だと思う? ってか名前知ってる?」
   
旦那  「さぁ~? 蛾じゃないの?」

仲太  「俺、虫キライ。」

はいはい、あんた達に訊いた私が間違ってたよ(-.-)



最初から、自分で調べればよかったのよね。

こんな図鑑を取り出してっと↓

P9280047.jpg

この図鑑、懐かしくないっすか?

子供の頃、実家にもありました。

私、同じのを持ってた。

これは、ン十年前、じいちゃんとばあちゃんが旦那のために買ってあげた図鑑。

うちの子たちの図鑑にしては、
「私が子供の頃からあったシリーズだから、超ロングセラーってこと?」
と思っていたら、超長持ちの図鑑だったのでした(笑)



で、この図鑑で、蝶なのか蛾なのか、ざっくり調べてみたところ、
こんなページ↓に載ってる「タテハチョウ」の一種じゃないかと。

P9280049.jpg

蛾ではないみたいで、ちょっとホッとしたよん♪

この図鑑、写真じゃなくて絵なんだよね。

だから、イマイチ色合いなんかがわからないの。

大体の見当をつけたところで、あとはネットで「タテハチョウ」を検索。



1枚目の写真は 「ヒメアカタテハ」

2枚目の写真は 「アカタテハ」

・・・じゃないかと思うんだけど、あまりに微妙すぎて、よく分からない。

羽の表の写真が撮れてれば良かったんだけど、裏なので余計にわかりにくい。



ここまで記事を書いてきてこんなこと言うのも何なんだけど、花の名前も、蝶の名前も
調べるのはとっても難しい。

というか、微妙すぎて、違いがよく分からん(>_<)

こんだけ調べてわからんって、これぞまさしく、骨折り損のくたびれもうけ?



でも、あれこれ調べてみたおかげで、ちょっとだけ賢くなったよ。

蝶はとまるときは羽をたたむとか、蝶の羽の表とか裏とか、
蝶なんてモンシロチョウとかアゲハチョウくらいしか知らなかったけど、
「タテハチョウ」なんて種類があるとか、今まで全然知らなかったもん。

名前はイマイチわかんなかったけど、楽しかったから、まぁいっか~(笑)



記事とはあまり関係ないけど。

てふてふが一匹韃靼海峡を渡って行った

学生の頃に習ったこの詩、なぜかいまだに忘れられない。

ときどき、ふと頭に浮かぶ。

なんだか、圧倒される。


ただ、それだけ。

おしまい♪


スポンサーサイト
未分類 | コメント(20) | トラックバック(0)
 | HOME | Next »