子供と暮らすって、本当にいろんな経験をします。




長男・伯太、大学4年生。

「 就職の内定をもらったら、遊びまくる! 」 と宣言していた通り、

内定をもらってから、よく遊んでます。




しかも、最近は行動半径が一気に拡大。

1~2週間単位で東京のお友達のところに遊びに行くことが増えました。

どんだけ、行動範囲が広いんだ?!




交通費や宿泊費、安く上げるために色々リサーチしてるようで、

安く上げるための最近の宿泊はといいますと。



ウィークリーマンション!!



安いプランを見つけてきて、8日間でコミコミ3万円なんていうのを利用してます。




私自身は、1週間以上の単位で家以外のところに滞在するっていう経験がないので、

ウィークリーマンションを利用するなんて思い付きもしないし、利用することもないと思う。

旦那は長期出張のときにウィークリーマンションを利用してるけど、そういうときって

法人契約だもんね。

ちなみに、今回の長期出張もウィークリーマンション。




で、ウィークリーマンションの申し込みってしたことがあります?

あれって、学生の伯ちゃんでは申し込みできないんです。

仕事をしていないじいちゃん、ばあちゃんでもダメ。

伯ちゃんが申し込んだところは、定職を持っていないと借りられないんですよ。



この間、申し込んだときは、借主が私、利用者が伯ちゃん、連帯保証人は旦那。




申し込みの流れは、こんな感じ。 ↓



1) 申し込み

   ・ フリーダイヤルで申し込み
   ・ まず、仕事の有無を確認
   ・ お部屋、利用条件などの説明
   ・ 支払方法の確認
   ・ メールアドレスの確認 ( 申込書類送付のため )


2) 申込書類

   ・ 申込書類をメール(PDF)にて受信
   ・ 書類をプリントアウト
   ・ 入居申込書に借主情報、利用者情報、連帯保証人の情報を記入
       ( 住所、電話番号、勤務先などを、必ず自書すること )
   ・ 入居申込書に身分証明のコピー(運転免許書など)を添えてFAXまたはPDFで送付


3) 在籍確認

   ・ 借主が記入した勤務先に在籍しているかどうかの確認
       ( 会社へ在籍確認の電話か、 保険証のコピーを提出 )
   ・ 連帯保証人に確認のため、電話が入る


4) 支払

   ・ クレジット、振込、コンビニ決済のいずれかで支払
        ( 伯ちゃんによると、コンビニで支払だと手数料がかからないんだって )


5) 入居

   ・ お部屋は鍵はなく、暗証番号式
   ・ 暗証番号は、入居の前日にメールにて連絡が入る
   
   * 鍵で入室のお部屋の場合は、郵便ポストで受け渡し
     ポストの暗証番号が前日にメールで連絡が入る
   


と、まあ、こんな感じで、申込から入居まで一切人の顔を見ることがない。

もちろん、退去時も誰にも会わない。

不思議だ・・・、いや、イマドキ?




子供たちのおかげで、思ってもみない経験をするわぁ~。

伯ちゃんがいなかったら、たぶん、一生経験しないことだったと思うわ。

いやいや、面白いでございます(^.^)



スポンサーサイト
未分類 | コメント(12) | トラックバック(0)
 | HOME | Next »