意味不明な叔太の言動。

2013/06/29 Sat 22:12



私の視力は両目とも、若い頃からほぼ変わらず 1.0 です。

なので、眼鏡のお世話になったことはありません。



なのに、うちの息子たち、視力が悪くて。

・・・って、私の視力と息子たちの視力は関係ないけど(^_^;)



長男・伯太は超近視、

次男・仲太は近視と、乱視も激しいです。

長男の眼鏡は、まぁ、かけてみても極端な違和感はないのだけど、

次男の眼鏡はかなり乱視が入っているのでクラクラ目眩がします。



そして、視力が落ちてくるのはだいたい、中学から高校にかけての頃。

伯太と仲太が近視と乱視なので、高校1年生の三男・叔太もそろそろ?

だけど、意外にも、この春の学校の視力検査ではまぁまぁの結果。



へぇ~、叔ちんだけは眼鏡なしで大丈夫なんだ~♪



そう思っていたある日、

叔  「 aoちゃん、俺、眼鏡がほしいんやけど。 」

ao 「 あれ、学校の視力検査の結果、悪くなかったよね? 」

叔  「 ああ、あれ? テキトーに答えたら当たっとったみたい。 」

ao  「 ええっ?! 当たっとったって・・・。 なんで、ちゃんと答えんの?! (-_-;) 」

叔  「 だって、面倒くさいもん。 」



見えるとおりに答えた方が面倒くさくないと思うんだけど・・・。



叔太の言動、意味不明 (-_-)



まぁ、とにかく、 「 学校で黒板の文字が見えないんじゃマズイよね 」 ということで、

眼鏡を買いに行きまして。



「これは、わかりますか?」とか、「これはどっちが見えやすいですか?」とか、

視力を測定して眼鏡を合わせてもらいますわね。

横で見てたんですけど、まぁ、普通に受け答えしてるように見えましたわ。

なんてったって、もう高校生ですからね。



そんなこんなして、出来た叔ちんの眼鏡。



ao  「 どう? ちゃんと見えてる? 」

叔  「 う~ん、たぶんね。 」

ao  「 たぶんって、どういこと? 」

叔  「 視力検査のとき、テキトーに答えとったもん。 」

ao  「 もうっ!! なんで、訊かれたことにちゃんと答えんの?! 」

叔  「 だってさぁ~、わかりませんっち言うの、なんかイヤやん? 」

ao  「 なんで? わからんもんはわからんっち言わんとさぁ~。 」

叔  「 数学の時間にあてられてさ、答えがわかりませんっち言うの、イヤやん? 」

ao  「 数学と視力検査じゃあ、わかりませんって答える意味が全然ちがうやろ? (-_-;) 」

叔  「 うん、いや、わかっとるよ、わかっとるんやけどさ、あはは。 」



あはは・・・じゃないっつうの!!

それで、眼鏡が合わなかったら、眼鏡を買った意味がないじゃん!!( ̄^ ̄;)



叔太のやること、意味不明 (-_-)




まったく、誰に似たんだか・・・ふう・・・。




私の遺伝情報はひとかけらも叔太には入ってないのに、

叔太が変なことをすると、旦那が 「 あなたに似たんでしょ? 」 と言うのは

納得できない(-"-)


スポンサーサイト
未分類 | コメント(6) | トラックバック(0)
 | HOME | Next »