すぐ落ち込むし、

ちょっと困難にぶち当たると、すぐ 「 もうダメだ・・・ 」 って思っちゃうし、

ちょっと難しそうだと、すぐ 「 私には無理~ 」 って思ってしまうし、

ウジウジウジウジ悩んでばかりで、なかなか行動に移せないし、

決断力なくて、一度決めたはずのことも 「 やっぱり・・・ 」 と迷い始めたらキリがないし、

そんな超メンタル弱い私だけど、



「 ありがとう 」

って、言える。


「 私って、恵まれてるなぁ、有難いなぁ 」

って、感謝することができる。





ふと思う、


それも、強さなんじゃないかと。





あまりに弱過ぎる心では、 「 ありがとう 」 という気持ちに芽生えない。

だから、言葉にできるはずもない。

病んだ心では、感謝することができない。



私自身、周囲のすべてに対して不満ばかりがつのって、

「ありがとう」という思いなど何処へやら、そんな言葉が心に浮かぶことさえない、

そんなときは、相当ヤバいとき。




意志が強いことや、打たれ強いことや、根性があることだけが強さじゃないんじゃない?




「 ありがとう 」 って言えることも、ある意味、心の強さなんじゃないかと思う。




スポンサーサイト
未分類 | コメント(14) | トラックバック(0)
 | HOME | Next »