マンタの時間。

2014/06/24 Tue 13:09

今朝は久しぶりに通勤の車の中でサザンを聴いてみました。

新しいヤツじゃなく、ずっとずっと昔の古いヤツ。

五臓六腑にしみわたるような、心地良さでしたわ♪





ところで、しばらく留守にしておりました。



石垣島ダイビング三昧旅行 に行っておりましたんでございますの(^^)v



いいでしょ~♪

ずっと楽しみにしてたんですわぁ~♪♪♪



さっそく写真をお見せしてもよろしいかしらン?

石垣島でダイビングと言えば、 『 マンタ 』 です。 



一緒に潜った方たちのリクエストがマンタだったので、1本目はマンタ・シティというポイントへ。

ポイントについて待つこと数分・・・ 



来た、マンタだ!!


P6190184.jpg


通称: マンタ

またの名を 「 オニイトマキエイ 」 といって、世界最大のエイなんでございます。


P6190186.jpg


今回のダイビングでは、水中写真にトライ中のaoさんなのでございますが、

どうもマンタを上手くカメラのフレームにとらえることが出来ず、悪戦苦闘。

このままではマンタを撮れないまま終わってしまう・・・と思い、

途中から旦那にカメラを渡し、 「 お願い、あなたが撮って! 」 の合図。

ここにアップしている写真は、すべて旦那撮影のものでございます。


P6190193.jpg


マンタのお腹に黒い斑点のような模様があるのがわかりますか?

この模様は人間の指紋のように個体ごとに違うらしく、これで個体識別できるそうです。


P6190194.jpg


ここのマンタの大きさは、だいたい畳2枚分くらいかな。

マンタは、比較的浅い場所、水深5~10m位のところに現れるようです。


P6190195.jpg


海の中でマンタが悠々と泳ぐ姿を見ていると、

地上とはまったく違う時間の流れの中にいるようです。



スポンサーサイト
未分類 | コメント(6) | トラックバック(0)
 | HOME | Next »