さびしくないっ!

2014/11/30 Sun 17:00



久々、旦那のいない週末。



さびしぃぃぃぃぃ




・・・くない!





こんなことを言うと、旦那が泣いちゃうかもしれないので絶対に言えないけど、

今週だけは、旦那がいなくてもさびしくない。

もちろん、ずっといないのはさびしいし、基本的にはいつも一緒にいたいけど、

今週末だけはさびしくない。



だって、旦那がいないと空き時間は好き勝手にお昼寝できるもん♫

昨日は、たっぷり3時間のお昼寝ができた(^^)v

そして、今日は1時間のお昼寝♫



う~ん、しあわせ~♪



いやいや、旦那がいてもお昼寝はできるんだけどね。

むしろ、枕と毛布のお昼寝セットを用意してくれる、優しい旦那なんだけどね。



単身赴任中で、一緒に暮らしていないせいか、

たまに帰って来たときは家にジッとしているのがもったいないと思うのかもしれないなぁ。

今月はなんだかんだで毎週末帰って来ていた旦那、帰って来るたびに、

「 明日はどこに行く? 」

「 どこにも行かんの? 」

「 **に行かない? 」

「 ラーメンフェスタがあるよ! 」

っていう感じ。



元々ジッとしていられないタチで、基本的に休みはどこかに出掛けたい人だけど、

それにしても、今月はいつもより パワフルハイテンション だったなぁ。



私もお出掛けは嫌いじゃないんだけど、つい面倒に思ってしまうタチなもので(^_^;)

休みといっても、炊事に、洗濯に、掃除もあるしなぁ~。

おまけに、随分疲れやすくもなっているので、休める時間は休んでおかないと体力がもたない。

体力との相談が必要なお年頃なのだ。



そこへいくと、うちの旦那はかなりタフ。

九州へ帰省するだけでも行ったり来たりで結構体力を消耗するんじゃないかと思うけど、

全然疲れ知らずのように見える。



しかし、疲れ知らずということは気付かぬうちに無理をしているとも考えられるし、

ちょっと心配でもあったりして。



連休が終わって元気に関東に戻って行った旦那だけど、翌日、お昼休みにメールが来て、

ひと言、 「 眠い。」



今までにこんなメールが来たことはなかったので、 「 あれ? 」 と思っていたけど、

その夜22時ごろ、いつもなら、寝るには早い時間なのに 「 眠い。もう寝る。 」 という電話。

翌日も同じように、早い時間に 「 眠い 」 と言っていたかと思ったら、

電話を切った後、テレビも部屋の明かりも点けっぱなしで寝落ちしてしまってたらしい。



本人は自覚していないようだけど、たぶん、疲れてたんだと思う。

休日をダラダラ過ごすのはもったいないという気持ちもわからなくはないけど、

若い頃とは違うのだから、疲れをためないように気を付けなくっちゃ。



お互いの体のことを心配するようなお年頃になってきたんだなぁと、

しみじみ思っちゃったりして。



あ、いかんいかん!

何だか辛気臭い話になってしまった。

らしくないぞぉ~!

気持ちだけでも若いつもりでなくっちゃ。



今夜は、寄せ鍋よ!

寒い季節は温かいものを食べて元気になろ~っと♪





「 小雨だから大丈夫! 」

・・・と鳥探しに出掛けたら、途中から大雨に降られてしまった本日。

雨の中、フェンス越しに撮った、たぶん今年最後の紅葉。 ↓


PB300794.jpg


スポンサーサイト
未分類 | コメント(6) | トラックバック(0)
 | HOME | Next »