読書記録 2015.04

2015/05/30 Sat 06:48

もう5月も終わりですが、4月の読書記録を。



過去に、ものすごくハマって、

その当時出版されていた本は全部読んだ・・・という作家さんは二人、

村上春樹さんと、宮部みゆきさん。



当時の熱は冷めたものの、

図書館の棚に、まだ読んでいない本が並んでいれば必ず手に取ります。

今回読んだのは、宮部みゆきさんの時代物、怪奇譚、短編集。



20150430-DSCF1026 (2)



宮部みゆきさんの時代物、好きです。

コワイものは嫌いなはずなんだけど、背筋がゾクリとする表題の 「 ばんば憑き 」

心理描写に妙にうならされ、 面白かったです。





初めて読んでみました、西加奈子さん。 ↓



20150430-DSCF1026 (3)




偏った読書しかしていないので、名前さえ知らなかったのですが、

うかがったブログで紹介されていたので、手に取ってみました。

人気作家さんなんですね。

紹介されていた最新刊 「 サラバ! 」 は、図書館では今現在、なんと 397人 待ち!!

しばらく借りられそうもありません(^_^;)



同じく西加奈子さん、短編集も借りてみました。 

そんな面白いこと、どうやったら思い付くんだろうって、感心しました。 

その発想力がすごい! ↓



20150430-DSCF1026 (4)





そそっかしくて、ちょいミスの多い私、

思わず手に取らずにはおられませんでした。 ↓



20150430-DSCF1026 (1)



読んでると、あれもこれも「わかる、わかる!」って感じです。

こんな本が出るってことは、私だけじゃなく他の人もそれなりにミスしてるってこと?

少し安心しました。



ミスが多いと、ミスを防止するための仕事が増えます。

この本に書いておるようなミス防止策、長年のミス経験からどれもやってることばかり。

ミスを重ねれば、たどり着くところは同じってことなんでしょうか。







スポンサーサイト
読書記録 | コメント(8) | トラックバック(0)
 | HOME | Next »