ご無沙汰しております。



やっと、ブログを書ける雰囲気になってきました。

旦那がシルバーウィークで9連休、家に帰って来ていたので、ブログは放置。

旦那優先の生活でした。



ところで、シルバーウィークは壱岐に2泊3日でダイビング旅行に行ってました。

壱岐 ( いき ) とは、 壱岐・対馬 ( いき・つしま ) の壱岐。

福岡・博多港から船で2時間ほどところにある、長崎県の島です。



楽しい旅行でしたが、今回のダイビングはトラブル続き~♪



まず1本目。

ウエイトが足りなくて潜行できず、浮上。

ウエイトは前回のダイビングを参考にして決めたのに、おかしいなぁ。



前回のダイビングが、

ビーチエントリー   

10Lスチールタンク   

ウエイト 3kg


これでラクに潜行できたし、エキジットまでラクに中性浮力が取れていたので、



今回は、

ビーチエントリー

アルミタンク

ウエイト 5kg (アルミタンクなので、プラス2kg)


でエントリー。



これで行けると思っていたのに、どこまで行っても水深2~3mの遠浅の海、

ずっと、こんな感じの砂地が続いて、全然深くならない・・・ ↓



20150920-P9200055.jpg



息を吐いて吐いて、ちょっと吸ってはまた吐いて吐いて吐きまくって、

水底スレスレのできるだけ深いところをを泳いで行っても、浮き気味。



あれ?

ブリーフィングで、水深がどれくらいとか言ってたっけ?

っつか、ブリーフィング、なかったよね???



かなり頑張って潜行したけれど、吐き切って、さらに吐き続ける呼吸がツラ過ぎて、

これで小1時間のダイビングは酸素不足で死んじゃいそう。

さらに、 エキジット間際はタンクが軽くなるので、浮上速度を抑えられない可能性大。



20150920-P9200053.jpg



水深2mとちょっと。

このウエイト量で、このままの水深が続くなら、これ以上は無理~~~!



「 この水深なら浮上しても問題ないよね? 」

「 一緒に潜ってるみんな、ごめんなさい~! 」 と、ゆっくりと海面へ。



ゆっくり浮上してプカッと海面に顔を出したら、旦那も他のみんなも上がってきて、

「 浮くんやろ? 」

「 ウエイト、足りないですよね! 」

と、口々に言っていて、潜行に苦労していたのは私だけじゃなかったことが判明。



20150920-P9200048.jpg



いやぁ~、

私のスキルが未熟だから潜行できないんだと思っていたからさぁ~、

私が浮上したら、他の人が先に進めなくて迷惑をかけてしまうと心苦しく思っていたんだよねぇ~。



だけど、みんな同じ状況だったんだとホッと一安心。

みんな仲良くビーチまで戻り、それぞれにウエイトを1~2kg増やして再度エントリー。

その後は楽しく潜れました(^^)v



20150920-P9200050.jpg



ただ、後から思えば、バディの旦那に何の合図もせずに浮上してしまったことを反省(^_^;)

っつか、師匠かガイドさんに訴えれば、予備のウエイトを持っていた可能性だってあったのに・・・。

冷静な判断ができていなかったなぁ、反省、反省。



目指せ!!

どんな状況でも落ち着いて、適切な判断ができるダイバー!




20150920-P9200031.jpg



写真の魚は、 チヌ ( 黒鯛 ) でございます。

餌付けされているので、浅瀬にもウジョウジョいます。



体験ダイビングの方たちが、ガイドさんから魚肉ソーセージをもらってあげるみたい。

餌があれば魚が寄ってきて、面白いかもしれないですね~。

私はやってことないですけどね。



それにしても、魚に魚肉ソーセージって、共食いやん?!(笑)



スポンサーサイト
ダイビング | コメント(8) | トラックバック(0)
 | HOME | Next »