FC2ブログ
topimage

2016-12

最愛について。 - 2016.12.20 Tue










『 最愛 』 といえば、一応、旦那なんだろうけど、

いやいや、間違いなく旦那なんだけど、何かがちがう。


旦那には、 「 愛さなくてもいいから 」 とは言えないもんなぁ。

見返り?  ・・・ほしいもん。

やさしくした分、やさしくしてよ、みたいな。

頼りたいし、甘えたいし。





旦那じゃないとするなら、三男・叔太。

いてくれるだけで、救われる。

旦那が単身赴任で家にいない中、叔太の存在にどれだけ助けられたかわからない。


別に何をしてくれるわけでもないし、しょっちゅう話すわけでもない。

たまに話せば憎まれ口ばかりだけど、つい構いたくなり、笑顔になる。


愛されているかどうかなんて、あまり考えることもない。 ( 少しは考えるけど ^^; )

ただ、そこにいてくれて、ずっと見守っていければそれでいい。


うわ、なんか純粋?

実の親の思いとは比べようもないけど、継母とは思えない。

自分で自分に驚くわ。











わかるわ。

誰かの笑顔、誰かの一言に救われることって、ある。


そうか、この映画で流れてた曲だったのか。

観たはずなのに、すっかり忘れてたな。


この映画に、この曲が流れたら、号泣やな。

っつか、号泣やった。


早朝、この映像を観て、

通勤の車の中でこの曲を聴いたら、不覚にも号泣してしまった。










け、化粧が・・・。






スポンサーサイト



NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

aoakaki

Author:aoakaki
我が家は6人家族♪
ao(私):晩婚の働く嫁。
旦那:サラリーマン
伯太:長男(結婚して遠方へ)
仲太:次男
叔太:三男
じいちゃん
ばあちゃん

カレンダー

11 | 2016/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最新記事

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類。 (953)
読書記録。 (34)
草花たち。 (43)
ダイビング。 (42)
鳥たち。 (78)
継母ごと。 (9)
親たちのこと。 (3)
音たち。 (57)
空たち。 (18)
ご飯たち。 (4)

フリーエリア

遊びに来て頂いて、ありがとうございます。

カウンター

ただいまの時刻

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR