FC2ブログ
topimage

2020-08

叔太の悪態。 - 2010.11.13 Sat

三男・叔太との会話シリーズ~悪態編。

・・・いつシリーズになったんだ?(笑)


私  「叔ちん、宿題したの?」

叔太 「したよ。」(してなくても、いつもテキトーにこう返事する叔太)

私  「ほんとに?」

叔太 「うるさい、ば~か!」

私  「う・・・。」

叔太 「だまれ、ば~か!」

私  「くくっ・・・・。」

叔太 「なめんなよ、ば~か!」

私  「くくくっ・・・。」

叔太 「どっか行け、ば~か!」

私  「ぎゃはははははは!!!!!」

叔太 「ば~か、ば~か! ぶ~す、ぶ~す!」

私  「ぎゃははははは!!!!!!」

叔太 「ば~か、ば~か! ぶ~す、ぶ~す!」

私  「もっと、他にないの? あはははは・・・」

叔太 「あっち行け、ば~か!」


中一坊主なのに、幼稚園児みたいな悪態が可笑しいやら、可愛いやら、
笑いが止まらない、私。

悪態つくにしても、ボキャブラリーが乏しい三男・叔太。

第二次反抗期、反抗するにももう少し勉強しておいで、叔太♪





スポンサーサイト



● COMMENT ●

No title

叔太くんかわいい。
面白いね相変わらず。

よかったぁ~

昨日の記事「洗え」っての、ひょっとしてaoさん本人としては切なかったのかな?
と後で、無責任に面白がったのを反省したりしたんだけど、
楽しんでたんだよね、やっぱり。

凄くいい関係だよね。aoさんの愛情も感じるよ。
叔太君もaoさんのこと大好きなんだなぁというのが伝わってきます。
いい親子~。もっと教えて。

このブログ、数年後に読んだら、すごくいい思い出になってるよ、きっと。

aaconeeさま

実は私も、「洗え!」なんて書いたら、読んでる人は
「何それ?感じ悪い!」って思うんじゃないかなぁと
ちょっと心配してはいたの(~_~;)

私自身は、かなりこういうやりとりを楽しんでるのよ♪
悪態といっても、可愛いもんでしょ、このくらい(^.^)

逆に、反抗期なのに、この程度の反抗でいいのか?
・・・なんて思って気になったりするくらい。

でもね、同じことでも、伯太や仲太に言われたら、結構ヘコむかも。
二人は性格的なものもあるし、気を遣ってくれてもいるので
こんなことは絶対言わないからね。

このへんのことは、ブログに書いてみたいと思いつつ、
ちょっと重い気がして、今のところは保留してるんだけど、
気持ちがそっちに向いたこんな時に書いてみようかなぁ・・・。

No title

お母さんの器が大きい
私だったら 怒ってる
それを 笑い飛ばせるなんて すごいです

このころの 私にも 息子がいますが
この年齢のころ 宇宙人!?って 思ってました
難しい年ですよね

kotoneさま

「器が大きい」なんて!
きゃあ~、とってもうれしい響きだわぁ~(#^.^#)
ありがとうございます♪

でも、全然そんなことないんですよ。
旦那や、じいちゃん、ばあちゃんがみんなそんな感じなので、
なんとなくその色に染まっちゃっただけなんです。

以前の私だったら、イライラ、ムカムカ、カッカカッカ、
そして、イジイジしてたと思います。

難しい年齢ですが、旦那やじいちゃんばあちゃんに支えられて
なんとかやれてるっていうのが本当のところです(~_~;)


No title

反抗期のころ、
バカって言われたら、
「バカって言った方がバカだもん」と
母に返された事がありました。
こういう悪態の付き方って
甘えてるようにも思えますね。

自分の過去を振り返って言うわけでは
ありませんが…

Hanaさま

「バカって言った方がバカだもん」
って、子供の頃、言ってましたねぇ~。
私の場合は、親に言われたっていうより、友達同士で。
いや、女子が男子に言ってたって言った方が正しいかな?(笑)

小学校の個人懇談会で担任の先生に、
「男の子は独特の甘え方をしますからねぇ~!」
と言われたことがあります。

甘えてくれてるんだったら、うれしいんですけど(^.^)

No title

私だったら、大笑いしたあとに
「この馬鹿チンがーーーーーっ」って対等になっちゃう(笑)
でもそのレベルだからかもね。
もう少し大きくなったら、距離を置かなくちゃいけなくなるかもしれんし、でもその時にこういうカワイイ口をきいていたことが大きく影響すると思うよ。
もちろん良い方にだけよ!!
じいちゃん、ばあちゃんがaoチャンにとって大きい存在なのは分かるかな。
でも一番は、柔軟なaoチャンなのかもしれないよ!(柔らかアタマ~ぁ)

八重ぶさま

いやいや、私も子供みたいに言い返したりしてるよ。
だって、面白いんだもん♪

子供達って、私がそういう反応すると喜ぶのよ。

「ふざけんなよ!」「クソガキ!」なんて言うと、
「大人のくせに、汚い言葉遣ってる~!」と大喜びよ♪

こういうのって、子供たちは大人になっても
覚えていてくれるものなのかしら?
だったら、うれしいんだけど。

私って、柔軟?
体はかたいんだけどねぇ~(笑)


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://aoakaki2010.blog133.fc2.com/tb.php/110-3c59b50a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

てっぱん。 «  | BLOG TOP |  » Rilakkumaなのです。

プロフィール

aoakaki

Author:aoakaki
我が家は6人家族♪
ao(私):晩婚の働く嫁。
旦那:サラリーマン
伯太:長男(結婚して遠方へ)
仲太:次男
叔太:三男
じいちゃん
ばあちゃん

カレンダー

07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

最新記事

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類。 (953)
読書記録。 (34)
草花たち。 (43)
ダイビング。 (42)
鳥たち。 (78)
継母ごと。 (9)
親たちのこと。 (3)
音たち。 (56)
空たち。 (18)
ご飯たち。 (4)

フリーエリア

遊びに来て頂いて、ありがとうございます。

カウンター

ただいまの時刻

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR