FC2ブログ
topimage

2020-08

James Bay - Us - 2018.05.29 Tue




こんな曲、見つけました。



James Bay- Us



ジェイムズ・ベイさんの 『 Us 』 って曲?

なんか、いいなぁと思って。









好きだなぁ。




イギリスのシンガーソングライターさんみたいです。

有名な人なの?

わからないけど。



ネットをフラフラしていると、いろんな国の音楽に出逢うなぁ。

びっくり。

日本語じゃない歌は、みんなアメリカの曲みたいな感覚しかなくて。





歌詞をお借りしてきました。

こんな内容の歌のようです。






"Us"

Sometimes I'm beaten
時として 僕は打ちひしがれ
Sometimes I'm broke
時として 僕は文無し
'Cause sometimes this city is nothing but smoke
時として この街全体が煙に巻かれたようになるから
Is there a secret?
秘密があるの?
Is there a code?
暗号があるの?
Can we make it better?
もっと進歩できるの?
'Cause I'm losing hope
僕には先が見えないんだもの

Tell me how to be in this world
この世界に存在する術を教えてくれ
Tell me how to breathe in and feel no hurt
正しい呼吸法 痛みを感じない方法を教えてくれ
Tell me how 'cause I believe in something
教えてくれよ 僕には信じられるものがあるから
I believe in us
僕たち自身さ

After the wreckage
全てが崩れ落ちて
After the dust
塵と化しても
I still hear the highway
道路の騒音が耳から離れない
I still feel the rush
胸騒ぎが収まらない
Over the riots
度重なる暴動
Above all the noise
全てが雑音なんだ
Through all the worry I still hear your voice
こんなに憂いても まだ君の声は聞こえるんだ

So tell me how to be in this world
この世界に存在する術を教えてくれ
Tell me how to breathe in and feel no hurt
正しい呼吸法 痛みを感じない方法を教えてくれ
Tell me how 'cause I believe in something
教えてくれよ 僕には信じられるものがあるから
I believe in us
僕たち自身さ
Tell me when the light goes down
光が消えたら そのときは教えてくれ
But even in the dark we will find a way out
暗闇のなかでも 出口を見つけてやる
Tell me how 'cause I believe in something
教えてくれよ 僕には信じられるものがあるから
I believe in us
僕たち自身さ
Oh

We used to be kids living just for kicks
僕らもかつてはがむしゃらな子供だった
In cinema seats learning how to kiss
映画館のなかで キスのやり方を覚え
Running through streets, they were painted gold
町中を走り回って 見えるもの全てが輝いていた
We never believed we'd grow up like this
こんな大人になるなんて思ってもなかった

So tell me how to be in this world
この世界に存在する術を教えてくれ
Tell me how to breathe in and feel no hurt
正しい呼吸法 痛みを感じない方法を教えてくれ
Tell me how 'cause I believe in something
教えてくれよ 僕には信じられるものがあるから
I believe in us
僕たち自身さ
Tell me when the light goes down
光が消えたら そのときは教えてくれ
But even in the dark we will find a way out
暗闇のなかでも 出口を見つけてやる
Tell me how 'cause I believe in something
教えてくれよ 僕には信じられるものがあるから
I believe in us
僕たち自身さ
I believe in something
信じられるものは
I believe in us
僕たち自身なんだ












Sometimes I'm beaten,

時々、打ちのめされて

Sometimes I'm broke

ボロボロになるんだ
'Cause sometimes this is nothing but smoke

煙でモヤがかかったように何も見えなくなる
Is there a secret?

何かまだ僕の知らない秘密があるのかい

Is there a code?

音楽のようにコードを使って解決できたらいいのに
Can we make it better?

僕ら上手くやっていけるかな

'Cause I'm losing hope
だってもう希望を失いつつあるんだ

Tell me how to be in this world

この世界で生きていくにはどうしたらいいか教えてくれよ
Tell me how to breathe in and feel no hurt

痛みを感じない呼吸の仕方を教えてくれ
Tell me how 'cause I believe in something

教えてくれよ、だってまだ信じてるんだ
I believe in us

僕らのこと信じてるから

After the wreckage, after the dust

砕け散って、ボロボロになった後でも
I still hear the howling, I still feel the rush

まだ力がみなぎっていくのを感じる
Over the riots, above all the noise

喧噪なんか押しぬけて、降りかかるノイズを通り越して
Through all the worry I still hear your voice
心配事なんて全部追い越して、まだ君の声が聞こえるんだ

So tell me how to be in this world

だからどうやって生きていけばいいのか教えてよ
Tell me how to breathe in and feel no hurt

痛みを感じない呼吸の仕方を教えてくれよ
Tell me how 'cause I believe in something

教えてくれよ、だってまだ信じてるんだ
I believe in us

僕らを信じてるから
Tell me when the light goes down

陽がどこに沈んでいくのか教えてよ
So even in the dark we will find a way out

そうすれば暗闇の中でも道を見つけられるから
Tell me how 'cause I believe in something

教えてくれ、だって信じてるから
I believe in us

僕らのこと、信じてるから


We used to be kids living just for kicks

子どもの頃は、僕ら好き勝手に遊びまわって生きてた
In cinema seats learning how to kiss

一緒に映画を観てキスの仕方を覚えたよね
Running through streets, they were painted gold

町中を走り回ったあの眩しい日々
We never believed we'd grow up like this

こんな風に成長していくだなんて、思ってもみなかった



So tell me how to be in this world

だからどうやって生きていけばいいのか教えてよ
Tell me how to breathe in and feel no hurt

痛みを感じない呼吸の仕方を教えてくれよ
Tell me how 'cause I believe in something

教えてくれよ、だってまだ信じてるんだ
I believe in us

僕らを信じてるから
Tell me when the light goes down

陽がどこに沈んでいくのか教えてよ
So even in the dark we will find a way out

そうすれば暗闇の中でも道を見つけられるから
Tell me how 'cause I believe in something

教えてくれ、だって信じてるから
I believe in us

僕らのこと、信じてるから



スポンサーサイト



● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://aoakaki2010.blog133.fc2.com/tb.php/1159-29ab56b1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

束縛されないブログ更新。 «  | BLOG TOP |  » 「思い込みを捨て、思いつきを拾う」

プロフィール

aoakaki

Author:aoakaki
我が家は6人家族♪
ao(私):晩婚の働く嫁。
旦那:サラリーマン
伯太:長男(結婚して遠方へ)
仲太:次男
叔太:三男
じいちゃん
ばあちゃん

カレンダー

07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

最新記事

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類。 (953)
読書記録。 (34)
草花たち。 (43)
ダイビング。 (42)
鳥たち。 (78)
継母ごと。 (9)
親たちのこと。 (3)
音たち。 (57)
空たち。 (18)
ご飯たち。 (4)

フリーエリア

遊びに来て頂いて、ありがとうございます。

カウンター

ただいまの時刻

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR