FC2ブログ
topimage

2020-08

高千穂ドライブ・天岩戸神社編 - 2010.11.24 Wed


行き当たりばったりな、私たち夫婦。

ある日、焼き鳥屋で旦那が突然、
「どこか行きたいね。高千穂とか行ってみたいね。うん、決めた、高千穂に行こう!」
と言い出した。

「ええ~、そんな突然言われても~!」と言いながらも、なんとなくノリで
高千穂まで行ってしまった、私。

下調べなんて、ない、ない!

計画も「朝6時に家を出よう!」というのが計画と言えるなら、それが計画のすべて。

あとは、車に乗り込んでナビを"高千穂峡”にセットして、いざ出発!

頭にあったのは、一番有名な高千穂のあの渓谷のイメージだけ。


そんなわけなので、実は高千穂に「高千穂神社」「天岩戸神社」などというものが
あることなんて、全然知らなかった(~_~;)

現地についてから、道路の案内標識を見て、
「高千穂神社だって。へぇ~、行ってみる?」
「天岩戸神社っていうのもあるよ。天照大神のあの天岩戸かな?行ってみようよ!」
ってな感じ。

つまり、何が言いたいかというと、高千穂まで行って写真は撮ってきたけど、
解説なんかはあまり期待しないでね・・・と(^_^;)

前置き、長っ!


ということで、天岩戸神社の鳥居でございます。
↓   ↓   ↓   ↓   ↓

20101121天岩戸1S


ずっと鳥居をくぐって、ずっと歩いていくと右手に門があります。

その門には、菊のご紋が。(シャレじゃないのよ!)
↓   ↓   ↓   ↓   ↓

20101121天岩戸5S-250


これがその門を入ったところ。
↓   ↓   ↓   ↓   ↓

20101121天岩戸4S-450


そして、すぐ向かいに拝殿があります。(ここが西本宮っていうのかな?)
↓   ↓   ↓   ↓   ↓

20101121天岩戸3S-450

↑この拝殿の裏側を川が流れていて、その向こう岸に天岩戸があるそうです。

でも、その天岩戸が見える裏側に入るにはお祓いをしてもらわないといけないらしく、
こんな看板が貼ってありました(>_<)
↓   ↓   ↓   ↓   ↓

20101121天岩戸8S


天岩戸見学はあきらめて(入って行ってる人は、団体さんばかりだったので)
天安河原へ。

こんなところを通って、ずっと、ずっと進んでいきます。
↓   ↓   ↓   ↓   ↓

20101121天安河原3S-250


その先に天安河原宮がありますが、その前の開けた場所は異様な光景。

私は、結構こわかった(>_<)

写真ではわかりにくいと思いますが、小石を積み上げたものが無数に並んでいます。
↓   ↓   ↓   ↓   ↓

20101121天安河原6S-350


そして、この洞窟の中にあるのが天安河原宮。
↓   ↓   ↓   ↓   ↓

20101121天安河原8S

神聖な場所だからなのか、人がたくさんいるにもかかわらず、
「恐ろしさ」といったらいいのか何と言ったらいいのか、
ふざけて騒いだりは絶対できないような、威圧感みたいなものを感じました。


この後、高千穂を出て帰路に。

ではでは、このへんで(^.^)/~~~

スポンサーサイト



● COMMENT ●

空気が、

こういう場所ってさ、空気が重いっていうか、濃いっていうか、、、
何かちがう『気』があるよね。
私は絶対写真撮れないわ・・・
だってさ、何か別なものが写っていそうな気がするんだもん。
石が段々に積み重なってるのなんて、崩したらどうしよう ) ̄o ̄( って感じでさ。
ど、緊張しちゃうわよ~ぉ。

でも、たくさんのヒトが来てるのねー。

パワースポット?

パワースポットみたいな場所なのかしら?
特に最後の写真なんて、そんな感じですよね。。。
その場所だけヒヤっとするような空気が
漂っていて、、、
そんな感じが写真だけでも伝わってきます。

お祓いをしないと入れない「天岩戸」、
入ってみたい気もします。

No title

こんにちは

計画的なのもいいけど
行き当たりばったりなのも
こんな所に こんなのがあるんだー!
みたいな 発見があって 結構 好きです^^

河原で水の流れみてると 癒されますね
マイナスイオンとやらの効果なんでしょーか?

それにしても 人が多いですね
みなさん 癒しを求めてるのかなぁ?

No title

こんにちは
天岩戸、興味断然そそられます。
天安河原って、賽の河原のことだよね。
やっぱりそれなりの雰囲気はあるんだね。
写真だけど、それなりの犯しがたいものを感じますね。
見えないけど、神聖ななにかが君臨してるというか・・・。
いきあたりばったりでも内容テンコモリですね。
いいガイドありがとう。いきたくなったよ~。

八重ぶさま

そう、空気がちがう。
なんていうのかなぁ、大きな『気』が満ちてる感じっていうか。
言葉で表すのは難しい。
「恐れ」のような、「癒し」のような、絶対的に敵わないと感じる、
大いなるもの?

で、そんなところで、お構いなしにパシャパシャと写真を
撮りまくってた私って一体・・・(^_^;)
なんちゅう、こわいもの知らず!!

いやいや、これはブログ効果。
以前だったら、「おお~」と感心して終わりだったけど、
ブログにアップしたい!という思いが勝ってしまって。

石が積み重なってるの、写真に夢中になってて
ひとつ落としてしまった(>_<)
何かこわいことがおこったら、どうしよう・・・!!



タケさま

こういうところをパワースポットっていうのかしら?
『気』が満ちる、みたいな?

私の感じたのは「圧倒的に敵わない何か」とでもいうのかな、
満たされるというより、清められるという感覚でした。

拙い写真からでも、少しは伝ったのかな?
空気がキーンと澄んでいる感じ。

天岩戸って、今はどんなふうになっているんだろう?
私も見てみたかったです。


kotoneさま

こんにちは。

kotoneさんも行き当たりばったりな感じ、好きですか?

下調べもしないと、損をすることも多いのですが、
ひとつひとつが自分の発見みたいな気がして、
楽しいっていうのはありますよね♪

あ~、マイナスイオン、大いにあったような気がしますね。
いっぱい吸い込んで充電(?)しましたよ~(~o~)

人は多かったですね。
癒しを求めてるのかもしれませんね。

aaconeeさま

こんにちは。

神聖で侵しがたい雰囲気、まさしくそうですね。
圧倒的に、絶対に太刀打ちできない『何か』があるように感じました。
「紅天女」の舞台になりそうなところ。
(今、友達にマンガ「ガラスの仮面」を借りて読んでるんです)

行き当たりばったりで、日帰りの旅でも、
こうして写真や文字にすると、それなりの量になるものなんだと
われながら驚いています。

ブログって、面白い!

No title

高千穂と言えば天孫降臨の地で、天皇家の
ルーツの場所だといいますから、
やはり厳粛な空気がありますよね。
しかし神話によると天岩戸の前で、
大宴会してストリップとかやっちゃって
いるんですよね~
日本神話も面白いですね。

Hanaさま

さすがHanaさん、神話にも詳しいですねぇ。
こういうコメント、嬉しいですぅ~♪
このまま、このコメントを記事にコピペしたい!

そうなんですぇ、知りませんでしたよぉ~(^_^;)
上の写真にもありますが、ここ天岩戸神社の門にも、
高千穂神社の周囲の背の低い街灯にも菊のご紋があって、
「なんで?」と思ったら、Hanaさんの言われるとおり、
天皇家のルーツなんですね。

それにしても、ストリップって、そんなハッキリと(~_~;)
Hanaさんのコメを見てから調べてみましたが、
「セクシーな踊り」くらいの抑えた表現でしたよぉ~(笑)




管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://aoakaki2010.blog133.fc2.com/tb.php/127-2a30620f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ありがとうな気分。 «  | BLOG TOP |  » 高千穂ドライブ・高千穂神社編

プロフィール

aoakaki

Author:aoakaki
我が家は6人家族♪
ao(私):晩婚の働く嫁。
旦那:サラリーマン
伯太:長男(結婚して遠方へ)
仲太:次男
叔太:三男
じいちゃん
ばあちゃん

カレンダー

07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

最新記事

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類。 (953)
読書記録。 (34)
草花たち。 (43)
ダイビング。 (42)
鳥たち。 (78)
継母ごと。 (9)
親たちのこと。 (3)
音たち。 (56)
空たち。 (18)
ご飯たち。 (4)

フリーエリア

遊びに来て頂いて、ありがとうございます。

カウンター

ただいまの時刻

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR