FC2ブログ
topimage

2020-08

バッチとチョピンとノクターン。 - 2020.06.22 Mon



聴き比べ。






JACQUES LOUSSIERってバッチの人と思ってたけど、チョピンもいいよね。

Bach と Chopin それに、Mozart も、読めませんでした(^_^;)



そんな私でも、ちょっと聴いてみようってお試しができる時代。

良い時代になったなぁ。



JAZZバージョンを聴いたら、クラシック・バージョンはどんなんだったかな?

簡単に聴き比べができてしまう、お手軽さ。







マウリツィオ・ポリーニって、ちょっと前に読んだ村上春樹の本の中に名前が出てきたんです。

彼の本の中で主人公が聴いてる音楽なんて、全然知らない人ばかりだったけど、

初めて知ってる人が出てきて嬉しくなりました。

ゆーちゅーぶさまさまです。



そのゆーちゅーぶさんから最初にオススメされたショパンさんは、

こちらのブリジット・エンゲラーさん。







みんな違ってて面白い(^^♪








クラシックを聴いてみようと思ったきっかけのひとつは、

サザンの「ミス・ブランニュー・デイ (MISS BRAND-NEW DAY)」かも。



この曲が好きなんだけど、好きなわりに歌が始まっても思わず口ずさんじゃうていう

感じじゃないなって、ふと思ったんです。

あ、歌じゃなくて、イントロが好きなんだって気が付いて、

そうか、歌じゃなくて、楽器の音楽の方が好きかもって。



で、楽器の音楽ってどんなのがあるだろ〜って、

葉加瀬太郎さんとか、2CELLOSとか、ゆーちゅーぶで探して聴いたりするようになって、

ピアノとか、チェロとか、バイオリンとか面白いなぁっ思うようになったんです。



ピアノ、チェロ、バイオリンといえば、やっぱり、クラシックかなって感じで。

今はネットで簡単に聴いてみることができるので良いですよね。

昔だったら、ちょっと興味があるくらいで試しに聴いてみるなんてできなかったですから。



そういう意味では、すごく良い時代になりましたよね(^^)




スポンサーサイト



● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://aoakaki2010.blog133.fc2.com/tb.php/1381-d13db66a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

素敵な靴はあなたを素敵な場所に連れていってくれる&BOHEMIAN RHAPSODY - Prague Cello Quartet «  | BLOG TOP |  » 良くない感じになるとき。

プロフィール

aoakaki

Author:aoakaki
我が家は6人家族♪
ao(私):晩婚の働く嫁。
旦那:サラリーマン
伯太:長男(結婚して遠方へ)
仲太:次男
叔太:三男
じいちゃん
ばあちゃん

カレンダー

07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

最新記事

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類。 (953)
読書記録。 (34)
草花たち。 (43)
ダイビング。 (42)
鳥たち。 (78)
継母ごと。 (9)
親たちのこと。 (3)
音たち。 (57)
空たち。 (18)
ご飯たち。 (4)

フリーエリア

遊びに来て頂いて、ありがとうございます。

カウンター

ただいまの時刻

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR