FC2ブログ
topimage

2020-08

空の色。 - 2011.07.01 Fri

こんばんは。

なんとなく、空を見上げることが多いような気がします。

空と雲。



さて、問題です。

この中に↓月が隠れています。一体、月はどこにいるでしょう?

P6250120.jpg



休日の午前中の空↓





アフター5の職場近く、いつも駅に向かって帰るのとは逆の方向。

ちょっとドラクロワっぽくないですか? (版画のミッシェル・ドラクロワの方です)

・・・って、ドラクロワに失礼か・・・(^_^;)

夏っぽい雲?↓

P6240108.jpg



今から車に乗り込むところ。

駐車場から↓

P6230104.jpg



ピンク色の空↓

P6220088.jpg



いつぞやのフェンスと四角い空、青空と雲バージョン↓

P6210053.jpg


「白鳥は哀しからずや空の青 海のあをにも染まずただよふ」

若山牧水でしたっけ?

空を見ていると、いつも、なぜか頭に浮かんできます。

どうしてかな?


スポンサーサイト



● COMMENT ●

こんにちは

空も 時間を変えて 撮影すると
違いが はっきり わかりますね
夏の青い空は 見てるだけで
気持ちが スッキリ
良い 気分転換になります

夕暮れの空って
忙しい時間帯だから
なかなか ゆっくり見られないけれど
ふっと見たら ほっこりしますよね

月・・・
発見出来ませんでした^^;

No title

一生懸命みましたよ、視力2.0で!!
…ぜんっぜん解らなかった…
正解はどこだあ~!!

私は煙突の後ろにいる入道雲が好みです!
(聞かれなくても勝手に感想)
なんかこれ、美術館にある絵画みたいな色なんだもん。

旦那様は、また出発されたんですか?

おはよう。

空を見上げて、色を見て、雲を見て、、、
表情豊かだよね、空ってさ!!

励ましてくれたり、慰めてくれたり、応援してくれたり、包んでくれたり、、、
どんな時も空はそこにあるから、救われるよね。

ご主人様とはゆっくり話す時間あったのかな?



そうそう、「月」ってどこだ???


kotoneさま

こんにちは。

空を見上げることが多くなったんですよ、ここ数年。
今見てる空と同じ空はもう見られないのよね~なんて。

夕暮れ時の空は七変化しますよ。
いろんな色を見せてくれて、とっても面白いです。
きれいだなぁ~、写真に撮りたいなぁ~
と思っていても、撮れないことも多くて。
帰りの列車の中から見える夕焼けはキレイなんですけどね~。
ちょっと撮るのに勇気がいるし、勇気を出したとしても
撮れるのかどうかアヤシイです・・・(>_<)

のんびりさま

こんにちは♪

視力2.0\(◎o◎)/!
すっげぇ~~~!

その視力をもってしても、やっぱり無理だったのね、月探し。
うん、無理だと思うよ、撮った私でも、やっと分かるくらいだもの。
月を撮ると雲の様子がほとんど映らないし、
雲を主役に撮ると月が小さくなりすぎるのよねぇ~。
この中の月は、針の先はどの大きさにしか映ってないの。
月と雲の競演、いつか絵になるように撮ってみたいんだ~(^^)

そうそう、この入道雲と灰色の雲の感じ、絵っぽいでしょ?
わたし的には、ここに小さく人が描かれてたら、
シルク版画のドラクロワっぽいと思ってたんだ~♪
比べては失礼だけどさ(>_<)

旦那は、とっとと行っちゃったよ~。
たった3泊4日。
短すぎた滞在でしたわ(ToT)

八重ぶぅさま

こんにちは♪

そう、本当に空って表情豊か♪
いつも思うよ、一瞬も同じ空はないんだよねって。
昨日の空と今日の空は、同じ顔じゃない。

どうしてかな、ここ数年、空や月を見上げるようになったのは。
いつもそこにあるっていう存在に、救われてるのかな。

旦那とは、ゆっくり話せたような、話せてないような。
何かとバタバタしてたからね。
もっとゆっくりできるように、はやく帰ってきてもらうしかないなぁ~。

月はね、針の先程の大きさにしか映ってないの。
たぶん、見つけるのは無理だと思う。
それなら聞くなって?
だって、見つけられる人がいたら、すごいと思ってさぁ~(^^♪

No title

あらら…、自宅に3泊4日って辛いですね…。でも、
aoさんの為に、本当だったら帰れないところを
一生懸命帰ってきてくれたのかもしれませんね~。

私も好きです、その詩。
そんな詩が浮かんでくるような空が身近にあることも、
その詩がふいっと浮かんできちゃうaoさんも、ステキですね♪

東京の空は狭いのですよ…i-227
高村智恵子によると「東京には空がない」らしいですし…!?
…って、東京のせいにする私…(^^;

次の帰宅、早く来るといいですね♪

そらまめさま

こんばんは。

自宅に3泊4日って、どういうことよって感じでしょ~?
それでも、おっしゃるとおり、かなり無理して
帰って来てくれたことは確かで、ありがたいです。

この詩、良いですよね♪
学生の頃に、教科書にちょろっと出てきただけなのに、
ものすごく印象に残ってて。
その光景が目に浮かぶようです。

智恵子抄「あどけない話」ですね。
この詩も好きなんですよ。

しかし、残念ながら、ここにも
「阿多多羅山の上に毎日出てゐる青い空」はないんですよ。
東京よりも空がないかもしれない。
どこを向いても電線や建物、煙突ばかり。
すっきりぽっかり空が見える場所は、なかなかないです。
少し離れたところに行けばいいんですけどね(>_<)






ボキャブラリーが貧困すぎると何がなにやら……。

ドラクロワっていうと、ついルーブル美術館に飾ってある方のヒトを思い出しちゃったけど、ポスターとかカレンダーによく見かけるのね。
ワタシの印象は『夏っぽい雲』の写真って、まさにそんな感じ!

ところで、この写真の月を探しているうちに、雲の形が犬に見えてきたよ。
気がついたら一人でロールシャッハテストしてた。

そうそう、この短歌の意味が知りたくて、ググッてみたら、ヒトによってそれぞれの解釈があるのね。
思わず、口に出して読んでみたら、やっぱりキレイで、なんていうか、こう……うまく説明できないわ。
ワタシがなんとなく見過ごしていたものを、いつも見せてもらってるよ。
aoちゃんの写真って、ホラ、えっと……やっぱりうまく説明できないんだわ。
なんか、胸にくるのね。

No title

う~~~ん・・・
どこだぁ?
老眼鏡かけて見てみたんだけど。。。
中央ちょっと右側の点?

文学はとても苦手です。。。
若山牧水の名は知ってても、この詩は・・・
どんな想いを詠った詩なのでしょう?
何ごとにも馴染めず、悩みを抱えてる様子が思い浮かぶんですが。。。
大きな自然を前にすると、ちっぽけな自分がちょっと切なく感じちゃいますね。

ダーリン様、三泊四日の自宅旅行ですか?
aoさん、ちょっとさみしくなっちゃうね?
でも、そのカメラはいつも一緒じゃん!
大切なプレゼントだもんね(^^)

No title

おはようございます。
aoさんの文学乙女ブリ、またまた垣間見ちゃいました。
このチラリが、カッコいい!この歌いいね。
ちょっと孤高のイメージで寂しいけど、凛とした
白さが浮かびました(的ハズレ?)
そう言えば、aoさんの中にもある凛としたモノじゃない?!
白鳥のあの首のラインがいいよね。

空って、色んな表情あるね。
どれも凄くいいよ。月はわからんかったなぁ~。

夏っぽい雲の工場の風景様になってる。
ホント絵みたいだね。カッコいい(ごめん、ボキャが少ないわ~~)
aoさんの好きな柵!!
これ撮ってる、aoさん自身をみたい!

真守さま

こんにちは。

だよね、ドラクロワっていうと、「民衆を率いる自由の女神」の方の
ドラクロワだと思うよね、普通は(>_<)

版画のミッシェル・ドラクロワとか、トーマス・マックナイトとか
一時期、流行ったっていうか、よく目にしていたので、
私にとっては、そっちの方がポピュラーだったの。

たまたま知ってただけで、美術に詳しいとかそんなんじゃ全然ないのよ。
恥ずかしいくらいの知識しかなくって・・・(~_~;)

そう、この雲の形が犬に見えたのですね、それは、あなたの心が・・・。
って、私には診断はできないけど(笑)、雲の形って色々想像しちゃうよね。
どんどん変わっていく空の様子は、見ていると楽しい♪

おお、意味まで調べてくれたんだ!
この短歌、おおかたの解釈は「周囲に馴染めない孤独、哀しさ」みたいだけど、
私はそういうことよりも絵的な美しさが頭に浮かぶよ。
青い空と青い海と、そこに白い鳥が飛んでる様子って、キレイだよね~って。
あまり、哀しいとは感じたことがないなぁ。
その程度の解釈なんだ(~_~;)

oogieさま

こんにちは(^^)

おおっ、すごい、当たりです!
真ん中より少し右側の点、それが月です。
まさか、見つけられる人がいるとは\(◎o◎)/!
素晴らしい!
まだまだ老眼鏡は必要ないでしょ~~~♪

文学はとても苦手なんて、ほんとに?
文学青年みたいなイメージがあるんですけど?
ブログの文章も、何だか詩的な感じで素敵だし。
この短歌の意味も、世間一般のおおかたの解釈は
oogieさんの言われるとおりみたいですよ。
全然苦手じゃないじゃないですかかぁ~。

私はそんな難しいことはわからなくて、
ただ青い空と青い海と、そこに白い鳥という光景が美しいなぁとか、
この短歌の音の響きが好きだなぁとか、その程度ですよ。
哀しさは感じなくて、どちらかと言うと「孤高の美しさ」を感じます。

3泊4日の自宅旅行?
面白い表現ですねぇ~、自宅旅行かぁ~、うふふ。
可愛いカメラにも随分遊んでもらっていますが、
そろそろ旦那に遊んでほしいですぅ~(笑)

aacoさま

こんにちは。

乙女ってところはいただきですが、文学・・・と言われると
かなり無理が・・・。
学生の頃、教科書に出てきた短歌を、音の響きが好きなので
たまたま覚えてただけなんだ^^;
「柿食えば鐘が鳴るなり法隆寺」が覚えやすいのと同じ。

「哀しからずや」って言葉が入っているけど、私はあまり寂しいとかいう
イメージはなくて、空の青と海の青、それに白い鳥というコントラストが
とっても美しい情景だなぁと思ってて。
確かそのときの学校の先生も、たったこれだけの言葉で、その美しい情景を
はっきりと頭に思い浮かべることができるよねって言ってたような?
教科書的な解釈はあるけど、何でもいいんではないかしら?
なんて、いい加減すぎる?(笑)

月、やっぱり、わからなかった?
oogieさんは見つけたみたいだよ。
きっと同じような写真を撮ったことがあるんじゃないかな?
目で見ると大きく感じる月も、写真に撮るとこんなにも小さくなるって
知ってるんだよね、きっと。

この工場の向こうに見える入道雲、実際は圧倒される大きさなんだけど、
写真に撮るとこんなに小さくなっちゃう。
当たり前と言えば当たり前だけどさ。
撮りたいと思ったモノとは違うけど、意外に気に入ってる1枚です(^^)

キレイ~(^^)

若い頃はよく空を見上げてたりしたんですけどね~
最近はトンと見なくなってしまいました。
写真をやらなくなったからでしょうか?

やっぱり写真を撮ってた頃はいろんなところに視線がいって、モノの見方や世界観が広がったものですけど…

余裕なくなってしまったんでしょうね(-_-;)


ピンク色の空の写真、とっても綺麗で好きです。
自分は静物写真とか夕景・夜景を主に撮ってました。
思わぬ発色が楽しかったりするんですよね~☆彡

しば漬けさま

こんにちは。

私が写真を撮り始めたきっかけは、空や、雲や、月を
見上げることが多くなって、それを何かに残しておきたい
と思ったことだったような。
空や雲は一瞬のうちに変化して行って、二度と同じ空は
見られないんだぁと気が付いて。←気付くの遅っ!!

夕景・夜景写真なんて素敵じゃないですかぁ~。
私は、露出も、絞りも、ISО感度も、WBも、ピントさえも
イマイチ分からないド素人ですが、
夜景を撮ることがとってもが難しいことは分かります。
(今どきのカメラは全部オートなので、素人でもそれなりには撮れますが)

思わぬ発色?
う~ん、楽しそ~♪
その知識とスキル、私にも分けてください~。

空…

好きだぉ。。
嬉しい時も、悲しい時もいつだって見上げてみる。
青空でも、曇天でも。。
気分によって見方も変わってくる…。
不思議だよね、空って。

まじゅさま

こんにちは(^^)

まじゅちゃん、お返事が遅くなってて、ごめんね。

なんだろね、結婚してから、ふと空を見上げることが多くなった。
月も、よく見上げるよ。
私は嬉しいとき、悲しいときって言うより、
「しんどいなぁ~」って思いながら見上げることが多かった。

仕事から帰って、駐車場に車を停める。
ドアをバタンと閉めたら、何気なく空を見上げる。
住宅街の、電線ばかりの小さな空。
季節によって、まだ青空だったり、真っ黒な空に月が出ていたり。

「私の悩みなんか、小さい、小さい」と言い聞かせながら
見てたような気がするな。

今は、「キレイ♪」と思って見上げてるけどね(^^)v


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://aoakaki2010.blog133.fc2.com/tb.php/273-6ffec0da
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

継母の想い。 «  | BLOG TOP |  » もうすぐ帰宅♪

プロフィール

aoakaki

Author:aoakaki
我が家は6人家族♪
ao(私):晩婚の働く嫁。
旦那:サラリーマン
伯太:長男(結婚して遠方へ)
仲太:次男
叔太:三男
じいちゃん
ばあちゃん

カレンダー

07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

最新記事

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類。 (953)
読書記録。 (34)
草花たち。 (43)
ダイビング。 (42)
鳥たち。 (78)
継母ごと。 (9)
親たちのこと。 (3)
音たち。 (57)
空たち。 (18)
ご飯たち。 (4)

フリーエリア

遊びに来て頂いて、ありがとうございます。

カウンター

ただいまの時刻

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR