FC2ブログ
topimage

2020-08

四国旅行~高知城編 - 2011.07.24 Sun

旅行の余韻が冷めぬうちに更新したいと思いつつ、旦那とラブラブしないといけないので(笑)、
なかなか更新できずにいます(>_<)

今日は、更新するぞっ!!



今日は、四国旅行の高知城編です。

愛媛県の松山観光港に着いてから、香川県のこんぴらさんへ行ったことは
前記事に書いたとおりです。

次は、高知へ~~~(^o^)/



山内一豊公の像。

普通は、こんな感じに写真に撮られてるでしょ?
↓   ↓   ↓

P7160228.jpg



でも、どんなところになってるのか、よくわからないなぁ~なんて思いませんか?

ちょっと、引いてみましょうか?
↓   ↓   ↓

P7160231.jpg

意外に、地味~な場所に建ってます。

気を付けてないと、見落としてしまいそうなくらい。

この像の裏手が高知県立文学館らしいです。

そして、この像の左手が高知城の追手門。
↓   ↓   ↓

P7160235.jpg

この門をくぐって、左に折れると階段があって天守閣に続いているんだけど、
その階段のすぐ右にあるのが、板垣退助の像。
↓   ↓   ↓

P7160238.jpg

あえて、台座を含めて撮ってみました。

板垣退助って、高知の人なの?

板垣退助って、昔、お札の人だったよね?

いくらだったっけ? 百円札?


それはさておき、天守閣へ向かいましょう。

こんな階段を登って行きます。
↓   ↓   ↓

P7160240.jpg


階段を登ると、すぐ右手にこっそり山内一豊の妻・千代の像があります。
↓   ↓   ↓

P7160242.jpg

これも、意外に地味に、隠れるように建ってます。

なんで?



そして、こちらが高知城の天守閣!
↓   ↓   ↓

P7160244.jpg

キレイなお城でしょう?

逆側から見た天守閣です。
↓   ↓   ↓

P7160262.jpg



天守閣から見た城内の様子。
↓   ↓   ↓

P7160249.jpg


そして、こんな坂を下って、お城をあとにしたのでしたぁ~~~。
↓   ↓   ↓

P7160254.jpg


スポンサーサイト



● COMMENT ●

遅まきながら

お帰りなさ~い(^^)

もぅ、台風去って少し暑さが和らいだと思ったのに…
冒頭からアツアツですな(*´ω`*)www

高知いいですね~
行ったことないけど大好きです!(笑)

板垣退助は高知の人ですよ~
坂本龍馬と違って彼は脱藩せず、藩の役職についてたんです。

No title

「旦那とラブラブしないといけないので(笑)」

ははははは、も~正直だなあ(笑)

そしてどうなのこの銅像の多さ。
私もいった事あるはずなんだけどなあ、思い出せ
ないなあ…。

お城からの眺めってホントすごい。
しかも昔むかしに作られたんだもんねえ。
殿様はエライ!って感じがするよね、そりゃね…

こんにちは

お城の天守閣から眺めると
自分が お殿さまか お姫さまに なったよーな 気分になりますよね
ここに立って 昔の人は 何を思ったのだろ?
なんて 想像すると 楽しいですね^^

しば漬けさま

こんばんは。

台風のあとは少し暑さがやわらぎましたね。
九州では、先週末は随分過ごしやすかったです。
でも、冷夏になってもらっても困るので、
ao夫妻のアツアツぶりで夏の暑さを呼び戻してみました~♪
↑ 相当、迷惑なヤツ!!

高知、良かったですよ~。
ずっと行ってみたいと思ってたんですよ。
やっと行けた(^^)v

やっぱり、板垣退助は高知の人なんですか?
そうですよね、ここに銅像があるんですものね、高知の人ですよね(~_~;)
知らなくて、お恥ずかしいです。
お札の人ってイメージしかなくて。

しば漬けさんは、歴史は得意分野なのでしょうか?
私は好きだけど、知識の方が乏しくて・・・(>_<)

No title

前のコメントから。
aoさん、グルメレポートは自分が入った店の料理を、おいしくてもそうでなくても、
「こんな感じで、こんなに美味しかったんですよ~~」
って、勝手に自慢しちゃえばいいんですよ(笑)

史跡探索って、けっこうはまるんですよね~
私は、あれもこれも知りたがり屋なので、こういうところを歩いて回ると、写真忘れること多いんです(^^;
で、あれもこれも詰め込みすぎて、頭に何も残らない、そんなヤツです(笑)
こうやって、たくさん写真に残すと、いつまでも記憶に残るんでしょうね?
で、ラブラブしちゃうんだ(笑)

それにしてもすごい枚数!
aoさん、いったい何枚撮ったの?(笑)

のんびりさま

こんにちは(^^)

いやいや、今回の3ヶ月の長期出張で、旦那のこと
もっと大事にしてあげないとね~、夫婦の時間を大事にしないとね~、
と思ったりしてるもんだから、ブログはちょっと放置気味なの(^_^;)
でも、ブログも好きだし、難しいところだわ(>_<)

銅像、ここは何故か多かったね。
そして、これまた何故か、地味な場所にあるのよ、どれも。
おしゃべりしながら歩いてたら見逃してしまいそうな感じ。
どうしてだろうね?

お城からの眺めはすっごく良かったよ~。
「ここから見えるところは全部おれのもの!」って
気分になってたのかしら、殿様って?
高知城よりも松山城の方が高台にあるので、
もっと眺めが良かったよ♪

kotoneさま

こんにちは。

天守閣に登ると、街中が見渡せる感じですよね♪
お殿様や、お姫様は、いつもこんな景色を眺めていたのかしら?
きっと眺めていたんでしょうね、大河ドラマでもよく出てきますもん。
あ、それは、ドラマの話でしたね(^_^;)

昔のお殿様たちは、こんなところからそこらを見下ろして、
昔の人たちは、こんなお城を見上げて過ごしていたんでしょうね。
何だか、不思議な気がしますね。

oogieさま

こんにちは。

グルメレポート、ほんとに無理なんですよ(>_<)
だって、ホテルの近くにお店があまりなくて、
数少ないお店には人がいっぱい並んでて、いつ入れるかわからない。
「もういいや!」ってコンビニ弁当買ってホテルで食べたり、
九州にもある某回転寿司に行ったりなんですよ。
そんなんじゃ、絶対レポート無理でしょう?(笑)

oogieさん、歴史好きですか?
史跡探索って、少し歴史を知ってて行くとググッと関心度が高くなりますよね。
大河ドラマの舞台になってる場所に行ってみたくなる気持ち、わかりますもん。

私もそうですよ、あれもこれもと欲張って、気が付いたら何も覚えていない(笑)
そのときは、「ほぉ~」とか、「へぇ~」とか、「面白~い」とか感心して、
全部覚えているつもりなんですけどね(>_<)
あの感動を、どうして忘れるかな・・・。

あ、写真もちゃんと整理しておかないと、何の写真だかわからなくなりそう!
一度はカメラのメモリーがいっぱいになってカードに移したから、たぶん
軽く200枚くらいは撮ってるはず・・・。

でもね、前半は気合が入ってたけど、後半は疲れてきて写真の数も減ってしまって。
だから、こんなにたくさん写真があるのは、ここまでかな?(笑)

No title

地味と言えば、札幌の時計台w
周りは高い建物ばかりなので「ひっそり」って感じでしょうかw

お城…良いですね♪
お城から見る景色も♪
旅行…したくなっちゃいます(^^)

No title

「旦那とラブラブしないといけないので」
aoさん^^正直なんだからぁ~
更新より旦那さんと「ラブラブ」大事ですよねe-319

高知は行った事ないのですけど、像がたくさんあるのですね~
最後の写真ですけど、坂を下るとき旦那さんと手をつないでたのかな?
なんか想像しちゃったもんだから(笑

まじゅさま

こんばんは。

ええっ! 
札幌の時計台もひっそりな感じなの?
意外・・・(>_<)
観光地の目玉なんて、もしかして、みんなそんなものなのかしら?

今回の旅行の写真たち、ガイドブックには載らないような
普通の観光客の目線で撮ってみたいと思ったの。
ブログに載せるのは、その方が面白いかなって。
ま、ガイドブックみたいに撮るのは、腕が足りんってのもあるんだけど(~_~;)

お城、良かった?
お城からは街が一望に見渡せるんだなぁって、改めて思ったよ。
殿様は、いつもこんな景色を眺めてたのかな?

たまには、思い切って旅行してみるのもいいよ~♪

るかさま

こんばんは。

なんで分かったの、手をつないでたって?(笑)
荷物を持ってる時とか、どうしても手をつなげない状況でなければ、
大抵はつないでます♪
なんてったって、らぶらぶ夫婦ですから(^^)v

でも、こうしてブログを書いてる時は全然無視(>_<)
半径3メートル範囲内にいても、まったくの別行動。
・・・当たり前だっつうの!(笑)

なぜか高知は銅像が多いような気がしたなぁ。
高知城だけで3個ですもん。
あと、桂浜には坂本龍馬でしょ?
福岡県にも、そんなにあるのかなぁ?


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://aoakaki2010.blog133.fc2.com/tb.php/280-777e14e8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ゲド戦記Ⅰ「影との戦い」を二度読んで。 «  | BLOG TOP |  » 旅行に行ってきました♪

プロフィール

aoakaki

Author:aoakaki
我が家は6人家族♪
ao(私):晩婚の働く嫁。
旦那:サラリーマン
伯太:長男(結婚して遠方へ)
仲太:次男
叔太:三男
じいちゃん
ばあちゃん

カレンダー

07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

最新記事

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類。 (953)
読書記録。 (34)
草花たち。 (43)
ダイビング。 (42)
鳥たち。 (78)
継母ごと。 (9)
親たちのこと。 (3)
音たち。 (56)
空たち。 (18)
ご飯たち。 (4)

フリーエリア

遊びに来て頂いて、ありがとうございます。

カウンター

ただいまの時刻

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR