FC2ブログ
topimage

2020-08

秋の気配と、秋に思うこと。 - 2011.10.27 Thu

秋ですね(^^)

この地域で恒例の 「秋のふれあいまつり」 などありまして。

昨年は、第二部のお楽しみ福引大会で お米5kg と 商品券3000円分 が当たったけど、
今年は参加賞の 指定ごみ袋 のみ(T_T)

ま、ごみ袋も嬉しいけどね。 

   昨年の成果はこちら → 秋のふれあいまつり

今年の運は、来年に回しただけさっ!! ←強がり?(笑)



午後は旦那と一緒に図書館と、夕飯のお買い物。

それから、秋を探しに、少しドライブ、少し散歩。

いつもな感じの週末。


PA230218.jpg

   ↑

秋っぽい? 秋っぽくない?

   ↓

PA230242.jpg


こちらは秋っぽいかなぁ~♪

↓   ↓   ↓

PA230229.jpg

PA230277.jpg


旦那も秋を撮影中(^^)

↓   ↓   ↓

PA230260.jpg



こんな、のどかぁ~な感じの日曜の午後でした。



長くなったので、追記にしてみました。

初・追記。

実は、追記の仕方、今ごろ知った(^_^;)



のどかな午後の、プチ事件。


「そろそろ帰ろうか?」と車に乗り込む。

動き出した車窓から、何気なく外を見ると。


どきっ!!


ウォーキングコースなどもあるこの場所、時候も良いし、歩いてる方が多い。

その中に、旦那の前嫁が・・・。

動いている車の中からだから、ほんの一瞬のこと。

でも、心臓が飛び出しそうになった。


面と向かって会ったことはないけれど。

家の中には、子供たちが小さい頃のアルバムがあるわけで。

当然、ママと一緒に写ってる写真もたくさんあるわけで。

見つけたアルバムを、誰もいないときにこっそり見たこともあったりして。

なので、顔は知っている。



いろんな思いが心に浮かぶ。

旦那はとっても優しいけど、それって、私に気を遣ってるのかな?

再婚だし、子供もいるし、舅姑と同居だし、優しいのは、だからなの?

そんな優しさは長続きしないよね?

やっぱり、前嫁と比べられたりするのかな?

子供達は、「出て行け」とか言ったりするのかな?

結婚当初は、そんなことを考えたりしてたな。



決して、取り越し苦労なんかじゃないと思う。

思っていたことが、全部その通りになったとしてもおかしくないと思う。

でも、とってもとっても有難いことに、どれも取り越し苦労だったけどね。



旦那は年々優しくなっていくばかりだし、

前嫁と比べられたこともないし、

子供達が暴言を吐いたこともない。

本当に有難いことだ。


そういえば、以前は、心の中で一人で勝手に前嫁に対抗してた部分が。

「私は意地でもずっとラブラブ夫婦でいてやる!」なんて。

意地でラブラブはできんと思うけど(^_^;)



今は、そんな気負いもなくなるつつあるような。

少しずつ自然体に近付いてるような。



これから先も何があるか分からないけど(^^)

スポンサーサイト



● COMMENT ●

こんばんは

いつもな 週末が
ビックリ ドッキリな 週末になったのですね
凄い偶然・・・

いろんなこと 考えたのですね
でも 全部 考えすぎてるだけで
そんな心配なんて 必要ないくらい 幸せになれて良かったですね
ご主人さんには もちろん
家族みんなに 愛され慕われて 
これからも もっと 幸せになると思います

こんばんは。
素敵な話ですね。
これからもどうぞ末永くお幸せに♪

秋の写真、どれもいいよ!相変わらずaoさんの写真いいな。私は、すきだな。
私も追記の仕方しらなかった。ちょっと研究しなくちゃ。

追記の内容が、びっくりした!
aoさんも、見えない気苦労があって、大変だったね。と過去形でいいんでしょ。
私には知りえない再婚という状況だったけど、aoさんを通して、わかったよ。
なんら人間の交流には変わりない。これは凄い収穫。ありがとう。
こんな風に取り越し苦労以外はね。aoさん自身は、つらかったんだろうな。

でもさ、人間、やっぱり縁のある人とはちゃんと結ばれる。
夫婦で乗り越えて来たものは、普通の夫婦以上のものもあるんだろうな~
と絆の強さも感じる。なんか、こだわりから解放された清々しさや優しさも感じる。
aoさんの家族、いつもとても素敵。いろいろな人生があるね。
色々あっていいなと思うんだ。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

おぉ前妻が!!!なんというぅ・・・。
旦那さんも子供達もaoさんのことが大好きなんだよ。
なんてaoさんのことはそういう風に本当に!思える。
うちもきっとそうだよね(涙)
うちは旦那はもう前妻とは二度と会いたくないし、できれば話したくもないって感じ。
だから写真も家にないの。全部捨ててしまったみたい。
でも、子供達は年に3,4回今でも会っているんだよね。
この世の中に愛してくれて会いたいって思ってくれる人がいる
限り会っておくと思うから。
でも実際は心が乱れてね。
最近もいろいろと~。
あぁ、自分の言いたいことばっかりになっちゃったよ。
ごめんなさい。
やっぱりあのブログ再開しようかな(ぷぷっ)
もう少ししたらきっとaoさんのように気負いがなくなって
自分のキモチも楽になるかなぁ。

初・追記おめでとうございますo(^▽^)o
秋らしいススキの画像に、風を感じるのんびりの朝。
私も幸せです♪♪

aoさまの幸せは、急にガラガラ崩れていったりするような、
そんなヤワなしあわせじゃないから大丈夫よ!
きっと、今回の遭遇っていうの??いきなりの出会いは、
aoさまが自分の幸せを改めて噛みしめるツールのひとつなんだろな、
って気がしました。だからうんとブログでラブラブの報告をするのだ!
私はaoさまのラブラブにあてられて、社内でニヤニヤする朝が好きよ。
(あからさまに怪しいかも…。)
仕方ない、にやけてしまうんだから。

はじめまして

はじめまして。そらと申します。初めてコメントさせていただきます。
今年の春結婚し、旦那様とその子供二人と暮らしています。
継母として日々葛藤する中、aoさんのブログを読ませていただいてます。
aoさんがとっても自然体で、お子さん達との関係もとっても良くて、
「どうしてこんなふうにいられるんだろう」「どうしてこんなことが言えるんだろう」
っていつも羨ましく思っています。今のわたしにはできないことばかりで・・・
写真もとても素敵です。
今回、aoさんでも不安に思う時期があったことを知り、
思い切ってコメントさせていただきました。
これからもブログを読んで、力にさせていただきます。

kotoneさま

こんんちは。

ほんと、ビックリドッキリでしたよ。
ほんの一瞬のことだったのに、心臓が止まりそうでした。

偶然といえば偶然なんですけど、実は、
こんなことがあってもおかしくない距離に住んでおられるので、
今までなかったことが不思議なくらいなんですけどね。

私は考え過ぎてしまう性格なんですよ。
できるだけ悪いことは考えないようにと思っていても、性分で。
悪い方に考えたようにならなかったことは、本当に有難いし、
恵まれていると思います。

愛され慕われて・・・いるかな?
そんな存在になれたら、いいな。
憧れます(^^)

55スマイルさま

こんにちは。

本人、毎日何かとアタフタしていますが(^_^;)
たぶん、こういうアタフタ、バタバタがきっと幸せなんでしょうね。

これからも、そんなフツーで、平凡で、のどかな生活が
続いたらいいなぁ~と思います(^^)

aacoさま

こんにちは。

写真は、撮れば撮るほど下手さを感じるようになってきたけど、
そんなふうに「好き」って言ってもらえると嬉しくなって、
また撮りたくなっちゃう(^^)
ありがと♪

いやいや、過去形とまでは・・・。
気苦労、心配、悩み、イライラ、不安、すべてなくなることは、
だぶんないなぁ~(笑)
結構、いろいろ考えすぎちゃう性格なのでねぇ~(^_^;)

「ストレスがなくなると病気になる」って、何かで言ってたよ。
だから、病気にならないように、何か悩んでいなくっちゃ!(笑)

私はaacoさんとは逆に、初婚同士の結婚っていうのがわからない。
結婚前、結婚当初、旦那が言っていたこと。
「結婚してから、変わっていくのは女の人の方だよ。
 自分は何も変わらないのに・・・。」

つまり、結婚してからいつまでもラブラブでいられないのは、
妻が変わっていくからで、夫のせいじゃないってことが言いたいのね。
こんなセリフが体験として出てくるのは、再婚ゆえだねぇ~。

しかしさ、こんなこと言われると、俄然気合が入ってさ。
「結局、誰と結婚しても同じだった・・・」と思われるのが嫌で、
いつまでも可愛い嫁でいなきゃあ~って、意地になったりして(^_^;)
再婚ならではの気合の入り方? 
それとも単に私の個性?(笑)

私たち夫婦、結婚前はいろいろ、いろいろ、いろいろ、いろいろ
あったんだよ、ほんとに。
今、こうして平和に暮らしてるのがウソみたい。
これって、やっぱり「縁」があったってことなのかなぁ~(^^)

こんにちは。

お久しぶりです。
いつもこっそり拝見しています。

ご主人の前妻さんを見かけてしまわれたのですね。
それってご主人も気付いたのかしら?
それともaoさんだけが気付いたのかな。

kasumiはaoさんのご主人の立場です。
kasumiの夫も、ときどき、
kasumiの昔の写真や子供たちの小さいころの写真を見たいと言います。
うちの場合は引越してきたときに押入れの天袋に上げたまんま出したことがなく。。。
幸か不幸か夫には
重くて荷物を降ろせないと言ってごまかしています。

子供たちの小さいころの可愛い写真は見せてあげたいと思わないではないですが
前夫が一緒に写っている写真も、
勿論そこにはkasumiも一緒にいる写真もあるわけで、
ちょっと見せられないでいます。

うちの夫はどう思っているのかな~

なんて思いながら読ませていただきました。

そして、今度引越しするときに荷物を降ろしたときは
きっと夫は見たがるだろうし
そのときはこばめないだろうなと思いながら、
そのとき夫は何を思いながら見るんだろうな。。。
とか。。。

まぁ、うちの場合は再婚同士なので前のパートナーを意識することがあるという意味では
お互い様なんですけどね。

福引き大会、残念でした。
去年に獲得しすぎたのかもしれませんね。
うちのところでも、今度そういうイベントやるみたいです。

綺麗な秋の色がいっぱいですね。
そして、のどかですねぇ。
うちの近所みたいです。

そして、稲刈りも終わってる。
スズメよけのネットも張ってある。
猪は大丈夫だったのかな?

鍵コメちゃま

こんばんは。
コメント、ありがと♪

別便で、愛を送るよ~(^.^)/~~~

haruさま

こんにちは。
お返事が遅くなってて、ごめんなさい。

うちの旦那も前嫁とは会いたくない、話したくないと言ってたな。
たぶん、彼女が出て行ったときに、ほとんどのものはあちらへ送ったり、
処分したりしたんだと思う。
haruさんのコメントを読んで、改めていろいろ思い返してみたら、
写真も子供達の幼い頃の、最小限のものしか残っていないみたい。
子供が生まれる前の前嫁との写真とか、ほぼないなぁ。
子供たちの写真も、子供達中心で、ママとの写真は思いのほか少なかった。
何も言わないけど、私に気を遣ってたんだろうなぁ。

我が家も、子供たちは時々ママに会いに行ってます。
ただし、長男・伯太が連れて行く感じ。
ママっ子だった伯太はしょっちゅう行き来してるみたいだけど、
次男・仲太、三男・叔太は自分からはほとんど行こうとしないの。
私の方が、「たまには行かなくていいの?」って思うくらい。

私も、愛してくれて会いたいと思ってくれる人がいるって
有難いことだし、子供たちにとっては良いことだと思うから、
たまには会いに行って顔を見せてあげてもいいんじゃないかと。

何年たっても、何かといろいろある~(>_<)
先日のharuさんの記事、お兄ちゃんと弟くんの夕方の攻防、
胸に思うところがあるんじゃないかなぁと勝手に思いながら読みました。
私もそのへん、悩んでいるので。

結婚当初に比べれば、随分楽にはなってきたけど、
悩みや、心配、不安は尽きません。

旦那が、細かいことを気にしない様子で、いつも笑っているので助かってる。
旦那も心配はあるんだろうけど、踏ん張ってるんだろうなぁ。
私や子供達の前では、弱っちぃところを見せないように、余裕があるように。

書いてるうちに、涙が出てきた。
パパも、女の考えとは違う位置で大変なんだよね、きっと。
もっと、優しくしてあげなくちゃかなぁ。

ううぅ。そうだよね。
私もオットが優しくて、よく理解してくれて、笑ってくれて
感謝の言葉を口に出してくれて。
仕事も管理職で大変なのに、私つまらない愚痴を聞いてくれて・・・。
しかも心臓病も抱えてて。
もっともっとしっかりしなくちゃね。

うちは上は女の子でしょう。
洋服とかライブとか行きたいやりたいことがたっくさんあるんだよね。
うちらがダメだって言うことは、ママに連絡して
欲しいものは絶対手に入れる感じ。
それがなんだか悲しくてくやしくて。
パパと私が話し合って決めたことを覆してしまうんだよね。
逆に言えばなんか欲しいときだけ連絡してるってことでもあるんだけど。

ま、これもちっぽけなことだね。

あぁ、こうやって同じ環境のaoさんに話せるってだけで心が軽くなるよ。
aoさんブログやってくれてありがとう~!

そらさま

こんばんは。
はじめまして。
コメント、ありがとうございます(^^)

そらさんのところは、お子さんが二人なんですね。
結婚して約半年、毎日が葛藤なこと、わかります。
私も、そういうあれこれをぶちまけようと思ってブログを始めたので(^_^;)

昔は、童話やテレビドラマで観る継母って、なんて意地が悪いんだろうと
思っていたけれど、結婚後は「それ、自然だわ」と感じてたりして(>_<)
甘い新婚生活とは縁が薄いですものね。
結婚=いきなり生活・子育てって、思っていたより大変だし。
甘い新婚生活、ほしかったなぁ~(笑)
でも、甘々の時期がなかった分、逆にいつまでもラブラブです♪

子育てについては、うちの場合、じいちゃんばあちゃんがいるので
かなり頼って、甘えてます。
私一人じゃ、とても無理だったと思う。
実際、「私には無理~!」って何度も潰れそうになりましたもん。
そういうときは、逃げちゃってたり。
じいちゃんばちゃんがいるので、それでも何とかなる(^^)v

こんなふうに書くと、もう乗り越えちゃったみたいですけど、
まだまだ不安、心配、葛藤の真っ最中なんです。
悩みは尽きることを知りませぬ~。

のんびりさま

こんばんは。
コメ返の順番間違えちゃった(>_<)
ごめんね。

追記って、どうやったら出来るんだろうって、ずっと思ってたの。
なかなか機能を把握できなくて(^_^;)
日頃、入力しているのは簡易モードだったんだね~。
簡易モードをOFFにしたら、追記の入力画面が出てきた。
なぁ~んだ、簡単じゃん! ←知らんかったくせに!(笑)

> 自分の幸せを改めて噛みしめるツールのひとつ

おおっ、まさしくそれだ!
実は、最近、そういう出来事が重なってて。
ついこの間も、信じられないくらい不愉快になる出来事があってね。
若干1名、同席することが耐えられないような人がいたの。
ムチャムチャ不愉快だったんだけど、家に帰って思ったのよ、
それに比べて、うちの家族はなんて良い人たちばかりなんだろうって。
改めて、自分の家族の有難さを感じたわ。

なかでも、旦那のプリティさはピカイチ!
なぁ~んて、また惚気てしまったかしら~~~♪
これで、職場で思いっきりニヤけて、アヤシイ人になってねン♪♪♪

kasumiさま

こんばんは。
私も、こっそりお邪魔してます(^^)

前嫁に気が付いたのは私だけです。
車で、そうとは知らずに彼女を追い越して、助手席にいた私が
何気なく振り返ったときに気が付いたのでした。
思わず、「今の人、あなたの元奥さんだったみたい」と口走って
しまったので、旦那も「えっ、うそっ?!」って。
一瞬のことだったので、それ以上は何もありませんでした。

私は写真を見たいって言ったことはないです。
結婚してから、部屋の整理をしていて偶然見つけたのです。
見たいような見たくないように、見ない方がいいよね~なんて思いながら、
まぁ、でも、見つけたら見ないではいられませんよね。
ドキドキしながら、しかと見ました。

あまり気持ちのいいものではないし、心穏やかではなかったけれど、
そういうの全部ひっくるめての私たちの結婚だと思っているので、
受け入れるっていうか、受け止めるっていうか、そんな感じかな。

旦那と一緒には見たくないですね~。
一人でこっそりだったから、良かった。
多少なりとも動揺したので、それを悟られるのは嫌だし。
一人で見て、一人で心の中にしまっておく。
でも、それで旦那への愛情が変わるとか、そんなのは全然ないです。

それよりも、子供たちのことを思いましたね。
今、うちの子たちは、どんな思いでいるんだろうって。
きっと悲しい思いをしただろうこの子たちを、可愛がってあげなくちゃって。
まぁ、そうは思っていても何かと心の葛藤はありますが。
う~ん、葛藤、あり過ぎる・・・。

もしも、私と旦那の立場が逆だったら、私も写真は見せたくないと思います。
でも、私は見て良かったと思います。
わからない、知らないということは、とにかく不安なものですから。

いやぁ~~ん!!

秋の景色は 前振り?で ノロケかぁ~(笑)

でもでも、前の奥さんは 気になるよね~

きっと 旦那様は aoちゃんにぞっこんなんだと思うよ~(≧ω≦ )b
取り越し越し越し苦労だよ!!(笑)

自然体のaoちゃんを 愛してるのさ~( -_-)フッ(決まったな!!w)

GG3S B さま

こんにちは。

福引、本当に残念でした(>_<)
うちは、ばあちゃんがくじ運が強いみたいなんですよ。
昔の話を聞いていても、「あれが当たった」「これが当たった」と
当たった話が多くて。
「当たった」という記憶が全くない私とは大違い。

だから、今まで当たっていたのはばあちゃんのおかげで、
今年何も当たらなかったのは、私の影響(?)ではないかと(>_<)

秋の景色になってきましたよね。
この週末も、秋を探しに行きたかったのですが、
ずっと雨なので出掛けそびれてます。
この雨が上がったら、しばらく暖かい日が続くらしいですけど、
紅葉はどうなるんでしょうね?

猪、いるみたいなんですよね、このへんにも。
猪の親子を見たことがあるから間違いないです。
被害はあるのかしら?
大丈夫だといいのですが。

haruさま

こんにちは。
私の方こそ、こうしてお話できるだけで、助けられていますよ~。

haruさんの旦那様は素敵ですよね。
うちの旦那も負けないくらい良い旦那で、優しくて、いつも笑ってるけど、
感謝の言葉はないなぁ~。
ちょっとは口に出して言ってくれ~。
言葉で伝えることも大事だぞ~。
愚痴は、聞いてるのか聞いてないのか微妙な感じだしぃ~。
嫌な話でも、とりあえず、聞いてるフリだけでもしろ~(笑)

お嬢さんの話、参りますね。
子供にとっては、家族以外に逃げ場があることは良い場合もあるけれど、
一緒に暮らす親にとっては、その状況はつらいですね。
一生懸命考えてやったことが無になってしまう。
悲しいし、悔しいし、空しい・・・。
でも、投げ出すわけにはいかないですしね。

でも、「パパと話し合って決める」って、素敵だと感じました。
そういうパパとharuさんの姿勢、きっと通じると思います。
お嬢さんは、きっとharuさんの背中を見ていますよ。
パンを焼いたり、おやつにアップルスクランブルを作ってくれたり、
そんなお母さん、素敵ですもん。
きっと心の中に残りますよ。
そして、大人になって、ふとしたときに思い出すんじゃないかなぁ。
私たちが、子供の頃に母がしてくれたことを思い出すように。

我が家の場合は、旦那とじいちゃん、ばあちゃんが子供たちの言うことは
何でもやってあげる、買ってあげるって感じなので、「甘やかしすぎやろ!」
と私一人で悶々とすることが多いです。

次男、三男は、おうち大好きで、世間のことに疎いので心配だったり。
他にもいろいろと~。
悩みは尽きませぬ・・・。

数年後には、「あんなことこんなこと心配していたけど、取り越し苦労だったね」
と笑っていられたらいいなぁ・・・。

はちゅんさま

こんにちは。

あはは、そうそう、随分長い前振りで、最終的にはノロケる♪
だって、ラブラブ夫婦ですもの~、おほほのほ~(●^o^●)

前嫁はメチャメチャ気になってたよ~、うんうん。
子供たちのためにヨリを戻すって言われるんじゃないかって
心配してた時期もあったんだよ、これでも。

もう、今更ないとは思うけどね~。
ま、旦那は、私に惚れてるから、大丈夫っしょ!!
って、自分で言うなぁ~(笑)

ほんとは、惚れてるのは私の方なんだけどね(*^_^*)



ありがとうございます

aoさんから「意地悪な継母に、自然だと感じることがある」なんて言われると
もうものすご~~く勇気づけられちゃいます。
aoさんにとっては心外なことかもしれないけど、そんなふうに思ったことの
あるaoさんが、今息子さんたちを「わっ」って驚かして喜んでるなんて
思うと、わたしにもいつかそんなふうに家族らしくふるまうことができる
ようになるのかもしれないって・・・

わたしも「いつか」を信じて、焦らずがんばります。
これからもよろしくお願いします。

いつもaoさんの所に来ると、色々考えさせられて、
コメント欄に向かうんだけど、頭の中でぐるぐる言葉が回って
書けずに終わっちゃうことが多くてごめんなさい。

今日も、いい写真だなぁ~なんて思いながら追記を読んだら
やっぱり色々考えさせられちゃいました。

でも、aoさんが、今日のブログを書けるようになったってことが
今のaoさんの幸せを表しているのでしょうね。
遠くからお祝いしたい気持ちになりましたよ!

家族みんなが、今ここにある幸せを大事にしているって感じが伝わってくるんですよね。
ao家って…。

また応援してます♪

そらさま

こんにちは(^^)

ありがとうだなんて・・・恐縮です(汗)
揺れる乙女心(?!)は悩み、葛藤続きでございます(>_<)

ただ、私はとっても恵まれてて。
元々、ブログを始めたきっかけは、↑にも書いたように、
悩みや葛藤、不安、不平、不満、愚痴をここに書くことだったんです。

でも、ブログのお友達に恵まれて。
ちょっと心に残った日常の子供との会話をアップしたら、
「可愛い」とか、「良い関係ですね」とか、コメントをいただいて。
そしたら、何だか嬉しくなるんですよね。
ブログのお友達に「ありがとう」を言わなくちゃ(^^)

たぶん、実ママだったら、わざわざ記事にしないような当たり前の日常。
つい書いてしまうのは、子育てに不慣れな継母ならではだよね、
と自分で思いながらも書いてます。

こんな私のブログを読んでくださって、
こちらこそ、ありがとうございます(^^)

そらまめさま

こんにちは。

そらまめさん、恐縮です。
応援、ありがとうございます。

書きながら、「こんなこと書いたらコメントしづらいよね~」
って思いながら書くことあります。
でも、その時その時で、書かずにいられないことだったりして。

今回の記事も、再婚家庭ならではの内容。
環境の違う方にはコメントしづらいと思います。
それなのに、コメントいただいて、ありがとうございます。

そうですね~、この記事を書けたってことは、心の中で
何かをひとつ越えたのかもしれません。
「私はここにいていいんだろうか?
 私がいなければ、子供達に実ママを返してあげられるのでは?」
と考えていた時期もあったので・・・。

うわっ、こんな重いこと書いて、迷惑ですよね(>_<) 
↑だったら書くなよ~(笑)


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://aoakaki2010.blog133.fc2.com/tb.php/315-f4df1dd3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

叔太との攻防戦。 «  | BLOG TOP |  » わっっっ(●^o^●)

プロフィール

aoakaki

Author:aoakaki
我が家は6人家族♪
ao(私):晩婚の働く嫁。
旦那:サラリーマン
伯太:長男(結婚して遠方へ)
仲太:次男
叔太:三男
じいちゃん
ばあちゃん

カレンダー

07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

最新記事

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類。 (953)
読書記録。 (34)
草花たち。 (43)
ダイビング。 (42)
鳥たち。 (78)
継母ごと。 (9)
親たちのこと。 (3)
音たち。 (56)
空たち。 (18)
ご飯たち。 (4)

フリーエリア

遊びに来て頂いて、ありがとうございます。

カウンター

ただいまの時刻

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR