FC2ブログ
topimage

2020-08

雨の卒業式。 - 2013.03.05 Tue



先日、次男・仲太の高校の卒業式に出席してきました。



嵐を呼ぶ男(?)仲太の卒業式は、私の予想どおり、どしゃ降りの雨。

思えば、入試のときは吹雪、新入生説明会ときは暴風雨。

期待通りの雨の卒業式に、妙に納得してしまうのは何故かしらン?(笑)



悪天候のせいで、暗くて寒い体育館、

卒業記念品のジェットヒーターの活躍もイマイチの中、

卒業式が始まりました。



卒業生入場、開式のことば、国歌斉唱に続いて、卒業証書授与、

そして、校長先生の祝辞。



工業高校だからなのか、この校長先生、元々学校の先生をしておられた方ではなく、

民間企業から来られたとのこと。



校長先生の話なんて、型どおりで面白くも何ともない・・・と思って聴いていたのですが、


「 私は、皆さんがこの学校に入学して来られた時に、この学校に来ました。 

  皆さんと同じ歴史を歩んできたのです。 」


という言葉に魅かれて、つい聴き入ってしまいました。



「 出来る限り、部活動などの行事にも参加しました。

  残念ながら、すべての活動には参加できませんでしたが・・・ 」


「 特に心に残っているのは・・・ 」



と、マニュアル通りではない、校長先生ご自身の体験でお話されているんだなぁ、

と思うと何か心に響くものがありました。



思い出話のくだりで、校長先生の声が途切れがちになると、感無量の思いが伝わってくるようで、

思わずハンカチに手が伸びてしまいました。



う~ん、良い卒業式だったなぁ~。



卒業式ではクラスの代表が卒業証書をもらうだけなので、式のあと各クラスに場所を移し、

今度は担任の先生から一人一人に卒業証書が手渡されます。

そして、卒業証書受け取り、クラスのみんなへ一言コメント。



「 3年間、このクラスで良かった。楽しかったです。ありがとうございました。 」



このコメントが一番多かった。

やんちゃな子が多いように見えるこのクラス。

でも、私も、このクラスの雰囲気が好きだったなぁと。

仲太は、良いクラスメートに恵まれたなぁと思います。




その後、副担任や、担当の先生方がかわるがわるお話をされましたが、

 こらっ!!

生徒たちは、みんな聞いちゃいません(-_-)




が、担任の先生が教壇の前に立つと、生徒たちが一斉に前を向き、ピシッ!!


「 なんか、気の利いた話でもしようと思ったけど、何も思い付かん。何もない。  」


なんか、この先生らしくて、いいわ♪

実はワタクシ、この先生のファンでございます(^^)v


<注意> 決して、「美人のお母さん」と言われたからではありません!!(笑)



「 ただ、ひとつだけ。

  人に好かれる人になれ。

  信頼とか、そんなん、どうでもいい。

  好かれる人になれ。 」



信頼なんかどうでもいいって、先生、そんなこと言っていいんですか?(笑)



「 あと、人を良い気持ちにさせる魔法の言葉がある。

  新任のN先生な、俺が仕事をお願いしたら、『ありがとうございます』って言うんよ。

  仕事を任せてくれて、ありがとうございますって。

  ものすごく新鮮。ものすごく気持ちが良い。 」


だから、お前らも自然に「ありがとう」と言える人になれ、と。



特に目新しいことを言っているわけでもないのに、妙に素直に聞けてしまうのは何故だろう?

人の魅力って、そういうことなのかなぁと思ったりします。



ひと通り話し終ると、

「 それだけ。 終わり。 おまえら、帰れ。 」 だって。




  
外はどしゃ降りの雨だったけど、とっても清々しい気持ちになれた卒業式でした(^^)



スポンサーサイト



● COMMENT ●

こんにちは

仲太くん
ご卒業 おめでとう ございます^^

卒業式
卒業生の後ろで 座ってると
子供の成長を喜ぶと共に
色んな出来事が 頭に思い浮かんできて ウルってきますね

先生の言葉
生徒さん達は 何かの時に 思い出したりするんでしょーね

No title

ご卒業おめでとうございます!!
ぼんも2日が卒業式だったよ~
私も、凄く感動した。いい卒業式だったの。
自分自身も変わったせいなのかな。色んな言葉が
身にしみて、ジンと来ちゃった。

校長先生いいね~。
生徒と一緒に育ったっていう謙虚な気持ち。。。
上から目線じゃない話しいいね。
生徒たちも素直だから、担任の先生が慕われてたんだってわかるよね。
話しもいい。簡潔だけど、心に響くよ!

あははは「美人のお母さん」って最高じゃん!!
正直な先生なんだね!

前記事の、横浜・・・すっごく素敵!
こんな場所いいね。みんな恋人気分になっちゃう
お洒落な空間。いいな~。歩いてみたい。
aoさんの画像ほんとセンスいいよ!

こんにちはです。

そうっかぁ・・
うちの娘(上の子)と同じ年なんですね♪
3年前の入試の日は吹雪だったですよね!
遅れたりしないか心配でしたもん(^^ゞ
そう言えばaacoさんちのぼんちゃんも一緒だね。

ボクは卒業式には参加しませんでしたけど、
aoさんの言葉からいろいろ連想しちゃった・・。

昨今、学校の先生も世間からいろいろと言われていますけど、
aoさんのとこの先生みたいに信頼に値する先生もたくさん居ますよね。

仲太くん、おめでとう♪

仲太くん、おめでとう!

ご卒業、おめでとうございます!

あ~、もうそんな旅たちの季節だったのね。
よく考えたら3月なんだよね…。

担任の先生の言葉、良いなあ。
「少年よ大志をいだけ」みたいのじゃないのが良いな。
私の高校の卒業式…。
先生は何て言って送ってくれたのかなあ…。
(思い出せない…)

仲太くんがいつか卒業式の事を思い出した時に
一番に何を思い出すのかな~。
ああ、なんか気持ちの中が新鮮で良いわ~。

kotone さま


こんばんは。

ありがとうございます(^^)

正直言って、行く前はいつも面倒くさいなぁって思うんです(^_^;)
でも、行くといつもウルウルして、「良かったなぁ~」って思います。

入学したのは、ついこの間のようなのに、
もう卒業なんて、過ぎてしまえばはやいものですね。

仲太たちは、まだまだ若いので、先生の言葉の意味、
理解はできても、心の中に収まっていないんじゃないかと思うんです。

でも、何かのきっかけでふと思い出したりすることがあって、
その時は自分の中にしっかりと収まるんじゃないかなぁ~、
なんて思います(^^)

No title

卒業式だったんですね。
おめでとうございます。

ここ一番の学校行事で雨なんて、スゴイですね。
その状況に、妙に納得してしまうaoakakiさんも
なんか面白いです。

担任の先生の挨拶の時に、生徒が一斉に前を見るなんて、
よほど、生徒さんに信頼されていた先生だったんですね。
信頼されなくてもいいとか言われてますが、
この時点で信頼関係出来ていると思います。

ありがとうの言える人間になれかぁ。
要所要所で的確に伝えたいような言葉が
出てきますね。
ありがとうって私も魔法の言葉だと思います。
ある種、信頼関係を築くための第一歩的な
言葉なのかもしれませんね。

aaco さま


こんばんは。

ありがとうございます(^^)
ぼんちゃんも、卒業、おめでとうございます。
一緒に卒業だね。

なんだろね、
似たような話を聞いても、心に響くときとそうじゃないときがある。
今回は、響くものがあったなぁ。

私が年を取ったってことなのかなぁ?
そう考えると、年を取るのも案外いいことのように思えるね(^^)
ほんと、いい卒業式だった。

「美人のお母さん!」って、お世辞とわかっていても思わず笑顔になるよね。
仲太なんか、「お世辞に弱い人って認識されたんじゃない?」って言うけど、
いいんじゃないの、その場が良い雰囲気になるのなら(^^)
私は素直に楽しむよ♪

そうそう、記事には書き忘れてるけど、この担任の先生が、
「お父さん、お母さん、
 18年間育てて来られて、この卒業の日を迎えられて、おめでとうございます。
 でも、私達は死ぬまで親ですから。頑張りましょう。」と言われたの。

普通の親にしてみれば当たり前のことかもしれないけど、
親業 途中参加の私にしてみれば、ずっしりと来ちゃったな。
卒業したから終わりじゃなくて、死ぬまで親なんだよね、親って。


話変わって、横浜の大桟橋、いいでしょ?
お気に入りの場所になっちゃったよ♪

オススメよ、
横浜に行く機会があったら、ぜひ行ってみて(^^)

kaminomoribito さま


こんばんは。

kamiさんのお嬢さんも、今年、卒業でしたか。

卒業、おめでとうございます(^^)

kamiさんのお嬢さんと、aacoさんとこのぼんちゃんと、
うちの仲太、同い年だったみたいですね。
3人そろって(?)卒業、めでたい、めでたい♪

そうそう、入試のときは吹雪だったですよね!
なんか知らんけど、仲ちゃんのときはそんな天気ばっかりで(^_^;)

でも、天気なんてどうでもいい、
いろいろ心配なこともあった仲ちゃんが楽しい高校生活を送れて、
無事卒業することが出来たこと、本当にうれしいです(^^)

仲ちゃん、高校では本当に良い出会いに恵まれたと思います、
友達と先生と。

学校の先生もいろんな方がいらっしゃいますけど、
幸いなことにうちの子たちは良い先生に恵まれたと思います。

正直に「美人のお母さん」なんて言う先生だし~♪(笑)

・・・とそれはさておき、
良い出会いに恵まれて有り難いことです(^^)




のんびりさま


こんばんは。

ありがとうございます(^^)

そうだよ~、もう3月だよ~、若者たちは旅立ちの季節だよ~。
身近に卒業生がいると、そういうことを強く感じてしまいますわ。

担任の先生、いいでしょ?
かしこまったお祝いの言葉や、お説教じゃないところがいいのよね。

私も、私自身の卒業の時に何を言われたのか覚えてない(^_^;)
よくよく考えてみるとさ、卒業式って卒業する生徒のもののようで、
実は半分くらいは親のためのものかもしれないね。

たぶん、仲太は先生の話なんかほとんど覚えていないと思うけど、
私はしっかり覚えてるもん。
子供が高校に入学して、卒業していくって感慨深いものがある。

卒業式なんて、行く前はいつも面倒くさいなぁと思うんだけどね、
行ってみると、いいものだよ。

今回の仲ちゃんの卒業式は、本当に良い卒業式だったなぁ~。

GG3S B さま


こんばんは。

ありがとうございます(^^)

そういえば、うちの仲太、「ものづくりコンテスト」なんてのにも
出たりしたんですけど、そのときもどしゃ降りの雨でしたね(^_^;)
ほんと、嵐を呼ぶ男やわ、仲ちゃんって♪(笑)

この担任の先生の魅力は何なんでしょうね~。
最初は、うちの仲太「あの先生、ヤバイばい!、アブナイばい!」
なんて言ってたんですよ。
他の子も「あの先生、何?」って感じだったみたいなんです。

でも、なんていうのかなぁ、言ってることとかテキトーな感じなんだけど、
芯がブレないっていうか、一本筋が通ってるっていうか、
裏表がないっていうか、絶対ヒイキなんてしそうにないっていうか、
強くて優しいっていうか、そんな感じなんですよ。
仲太は良い先生に恵まれて本当にラッキーだったと思います。

日本人がつい使ってしまう「すみません」っていう言葉、
大半が「ありがとう」って言葉に置き換えられると思いませんか?

例えば、何か物を落として拾ってもらったとき、つい、
「すみません」って言っちゃいませんか?
その方が使い慣れてるっていうか、無意識に口をついて出ちゃうっていうか。

でも、こういうシーンって、「ありがとうございます」の方が
いいんじゃないかなぁ~と思うんですよ。

「すみません」を「ありがとうございます」っていう魔法の言葉に
変えてみませんかぁ~♪


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://aoakaki2010.blog133.fc2.com/tb.php/476-8fa522f9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

反抗期と叔太。 «  | BLOG TOP |  » 続・横浜散歩。

プロフィール

aoakaki

Author:aoakaki
我が家は6人家族♪
ao(私):晩婚の働く嫁。
旦那:サラリーマン
伯太:長男(結婚して遠方へ)
仲太:次男
叔太:三男
じいちゃん
ばあちゃん

カレンダー

07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

最新記事

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類。 (953)
読書記録。 (34)
草花たち。 (43)
ダイビング。 (42)
鳥たち。 (78)
継母ごと。 (9)
親たちのこと。 (3)
音たち。 (56)
空たち。 (18)
ご飯たち。 (4)

フリーエリア

遊びに来て頂いて、ありがとうございます。

カウンター

ただいまの時刻

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR