FC2ブログ
topimage

2020-08

反抗期と叔太。 - 2013.03.09 Sat

少し前のことですが。

叔太の中学校と仲太の高校から、体罰についてのアンケートがありました。


体罰を受けたことがある、または、見たことがある → ある ・ なし


叔太も仲太も、  なし  でアンケ-ト終了。



そしたら、叔太が、

「 おれ、体罰はあってもいいと思う。 」



ええっ!!

何を言い出すんだ、急に!



叔太が言うには、

「 だって、あいつら、言うこと聞かんもん。 」 だそうな。



私  「 じゃあ、叔ちんは、先生の言うこと聞いてんの? 」

叔  「 聞きようよ。 」


まぁ、家でも反抗期らしい反抗期もない叔太だからなぁ~、わかる気はする。


私  「 反抗したりせんの? 」

叔  「 せんよ。 」

私  「 じゃあ、イライラしたりは? 」

叔  「 別に。 」

私  「 この間、イライラするって言いよったやん? 」

叔  「 あれはさぁ~、冗談って言うかさぁ~、真剣にイライラしたりはせんよ。 」



う~ん、確かに叔太がイライラしてると感じたことはない。

でもさ。

中学生くらいってさ、心の中は嵐で、わけもなくイライラしたりするんじゃないの?



私  「 今ってさ、反抗期なんだからさ、反抗してもいいんよ。 」

叔  「 せんでもいいんやろ? 」

私  「 してもいいやん。 」

叔  「 せんでもいいやん? 」

私  「 してみればいいやん。 」


叔  「 ・・・・・反抗って、どうすればいいん? 」



・・・・・・( ̄^ ̄;)


反抗を促す私も私だけど、 「 どうすればいい? 」 って聞き返す叔太、

きみ、おかしいやろ~!!(笑)



と、笑い飛ばした方がいいのかしもれないけどさ、

反抗期をほとんど感じさせない叔太、

実は、これでいいのかなって不安になることが多々。



赤ちゃんの人見知りとか、第一次反抗期とか、中学生頃の第二次反抗期とか、

そういうのって子供の成長過程に必要なものなんじゃないのかなぁ~って、

反抗するべきときに反抗しておいた方がいいんじゃないかなぁ~って思ったり、



いやいや、何にでも個人差ってものがあるわけだから、これが叔太の個性なのよ、

と思ったり。



私、考え過ぎなのかしらん???

旦那にはよく、 「 考えんかったらいいやん。 」 って言われるけど、

考えちゃうのよね。




ちなみに。

うちの家、イライラしたり、ヒステリックになったりする人がいないの。

じいちゃんも、ばあちゃんも、イライラしてるところを見たことないし、

本人たちも 「 イライラ? せんよ~♪ 」 って言ってるし。



旦那も、結婚してからは怒ることもしないし、イライラしてるところも見なくなったし。

( 結婚前は、一方的に怒って2週間も音信不通ってことがあったけどね・笑 )



長男・伯ちゃんは中学生の頃、結構ひどく周囲にアタったりしていたらしいけど、

今はまったくもって平和。



次男・仲ちゃんは、中学生の頃、神経質でピリピリしてる感じはあったけど、

暴言を吐くわけでもなく、暴れるわけでもないし、反抗期って言うほどじゃなかったし、

そして、今は超平和。



この家で、イライラムカムカ、感情の起伏が激しいのは私だけ(^_^;)

出来るだけ表には出ないように気を付けてるつもりだけど、どこまで隠せてるかは不明。




もしかして、中坊・叔太よりも私の方が未熟者???


反抗期あたりから人生やり直した方がいいかも(^_^;)



スポンサーサイト



● COMMENT ●

こんにちは

反抗期
あった方が いいのか 悪いのか・・・

中学くらいになると
親は 男でも 女でもなくて
親って 性別だったのから
少し 男だとか 女だとか 意識するから 
反抗期なるものが 来るのかな?って 思ってましたが
親は いつまでたっても
男でも 女でもない 親って 性別みたいだし・・・
子供の心の中を理解するのって 難しいですね^^;

けど 人間
生きていくと 色んな 壁に ぶつかるんで
その時々に 学習して 
何かを 吸収すれば 人間的に 成長するだろう・・・? って 思ってますが どーなんでしょ?

No title

反抗期って、子供が大人になっていくのに、親がいつまでも子供扱いするから、そこのブレがキッカケで反抗したりするんだって聞いたよ~

だから、親が子供をちゃんと一人前の扱いしてもらってる子には、反抗期がないんだってv-352

あ、それなら我が家も反抗期ないかな~~~なんて期待してるけど……。まだ、どうなるかは分かんないv-356
叔太くんみたいに、おおらかな子に育ってほしいわ~

No title

最近は親子関係が友達感覚になってきたせいか、反抗期は昔ほどきつくないように思います。また、精神年齢が親子ともに若返りしているので、かなり遅くに現れるような気がします。うちは23才の長女、21才の長男、共に今が反抗期の真っ最中です(笑)。

こんにちはです。

(´▽`*)アハハ
最高級な遺伝子ですやん♪

希少価値の高そうな家計のようですから、
aoさんが気になるのも仕方ないかもしれないですね。

あ、当然褒め言葉ですよ~(*^^)v

No title

反抗期はちゃんとあったほうがいい・・・
っていうのは聞くけど、無理して自分の反抗したい気持ちを押し殺してるならともかく、そういう気持が起らないんだったらそれでいいような気がするね。

最近、全てが人それぞれで、「皆違って皆いい・・・」みたいなモードになってきてて、いいんじゃないの?
って思えちゃう。
一見不味いこと起きてるように見えても、それで学んでる人もいるし、本人や身近な人はしんどいけど結果オーライ。。。みたいな。

それより、こんな風にやりとりしてるao家のみなさんが
すごく成熟しているように見える。
いい家族じゃん。

kotone さま


こんにちは。

『親』っていう性別、ありますね。
男性と女性と、そして親。
子供にとっては、親は男性でもないし、女性でもないですよね。

でも、年頃になると、親にも男性の部分や女性の部分があることに気付いて、
妙な違和感を感じたっていうのは、何となく覚えがあります。

もしかしたら、反抗期にはそういう要素もあるのかもしれませんね。
一口に『反抗期』と言っても、
いろんな複合的な要素が入り混じってるんでしょうね。

ただ、我が家の場合、私が実親ではないので、普通の家庭とは
少しちがうような気がします。
旦那と私も、二人の間に子供がいないせいか、いつまでたっても
どこか恋人のような感覚が抜けませんしね(^_^;)
それを子供たちはどう見ているんでしょうか???

そうですね~、おっしゃるとおり、人って、
いろんな壁にぶち当たって、そこから成長していくんでしょうね。
それを見守っていくことしかできないですよね。

っていうか、私自身、まだまだ成長途上ですが・・・(笑)

真守さま


こんにちは。

反抗期は親がいつまでも子供扱いするから。
なるほどね、そういうのも、一理あるかもしれないね~。

ただ、我が家の場合は、どうかなぁ・・・。
男の子のせいか、いつまでたっても子供子供したところが抜けなくて。

旦那は、子供たちが何をしても「大丈夫よ」って感じで口出ししないし、
私も、「自分のことは自分でしなさい」という考えなんだけど、
じいちゃんばあちゃんがね~、何でもしてあげちゃう感じなのよ。
もうね、幼稚園児扱いよ(^_^;)

最近は随分慣れてきたけど、あまりに甘やかすので、最初の頃は
「自分でやらせてください!」とムキになって言ったこともあったな(笑)

「ばかやろ~!」とか、「くぞばばあ!」とか、「うるさい!」とか、
そういう暴言とかわかりやすい反抗期はなかったけど、実は
仲太も、叔太も、中学校では宿題や提出物をほとんど出していないの(-_-;)
だから、内申点はボロボロ。
これが、あの子達なりの反抗期だったのかなぁ、とも思うのよね。

反抗期、あった方がいいのか、ない方がラクだしいいのか、
どっちがいいのかわからないけど、なければないで心配なものだよ。

keiz さま


こんにちは。

そうですね、我が家だけじゃなく、世間一般的にも
反抗期があまりないところが増えているようですよね。

親子関係が友達感覚に近くなってきたから・・・ですか。
う~ん、確かにうちの旦那も、子供たちを叱ってるところを見たことないです。
威圧的な父親なんてのは、私の周囲では見かけないので、
反抗のしようがないのかも?

それと、ええっ?!
反抗期が遅れてやってくるんですか?
それは困りましたね!
我が家も5~6年後に反抗期がやってくるのでしょうか?
心の準備、しとこうっと♪(笑)

kaminomoribito さま


こんにちは。

あはは、最高級品の遺伝子ですか?
そういう考え方もありますね~。

だとすると、ばあちゃんの遺伝子が優性遺伝したのかな?
うちのばあちゃんってば、
全然イライラしたとこなんか見たことないし、
子供たちをせかしたりするとこも見たことないし、
失敗なんかしても特に気にするふうでもないし、
なんかいっつもおおらやに笑ってるんですよね~。
そういうのが遺伝してんのかなぁ~。

私も、その遺伝子がほしい・・・(^_^;)

aaco さま


こんにちは。

怒鳴ったり、暴れたりするような反抗期はなかったけど、
うちの場合、次男・仲太も、三男・叔太も、中学生の間、
ほとんど宿題や提出物を出していないの。
だから、内申はボロボロ。

「宿題はないの?」
「提出物はないの?」
「何でもいいから、とにかくちゃんと出しなさい!」
と、いくら言ってもどこ吹く風(-_-;)

随分、ヤキモキしたけどね。
それが、あの子たちなりの反抗期だったのかな・・・とも思う。

よくよく考えてみれば、子供も生んでいない私が、
受験ことやら何やらで、ちょっと親の真似事みたいなことを
あの子達に経験させてもらってるのかな・・・とも思う。

そんなふうに考えると、もしかしたら、子供の反抗期って
子供の成長の証でもあるかもしれないけど、
親を成長させるためのものかもしれないよね。

話がずれるけど、スキンシップもそうだと思う。
子供にはスキンシップが必要とか言うけど、
実は親にとっても、親らしい愛情を育むためにも必要なものだと思う。

親でないものが親の真似事をさせてもらってるので、
ちゃんと自分で生んで育ててる親御さんとは
感覚がずれてるかもだけど・・・(^_^;)


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://aoakaki2010.blog133.fc2.com/tb.php/477-1d9c57ed
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

結婚式の定番ソングと言えば? «  | BLOG TOP |  » 雨の卒業式。

プロフィール

aoakaki

Author:aoakaki
我が家は6人家族♪
ao(私):晩婚の働く嫁。
旦那:サラリーマン
伯太:長男(結婚して遠方へ)
仲太:次男
叔太:三男
じいちゃん
ばあちゃん

カレンダー

07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

最新記事

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類。 (953)
読書記録。 (34)
草花たち。 (43)
ダイビング。 (42)
鳥たち。 (78)
継母ごと。 (9)
親たちのこと。 (3)
音たち。 (56)
空たち。 (18)
ご飯たち。 (4)

フリーエリア

遊びに来て頂いて、ありがとうございます。

カウンター

ただいまの時刻

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR