FC2ブログ
topimage

2020-08

「風立ちぬ」 - 2013.08.07 Wed


「風立ちぬ」


・・・というタイトルで、アクセス数アップを狙ってみるセコイやつ(笑)


この記事は、現在公開中の、あの映画とはまったく関係ありません。

このキーワードで来られた方がいらっしゃいましたら、申し訳ありません。 

って、計画的犯行?!(笑)



が、タイトルに偽りがあるわけではありませぬ。



何か明るい記事をと思わなくもないのだけど、今は書けん。

書けんもんを無理して書くこともないやろ、悩んでる時は悩んでる気分のままでいいやん、

ってことで、思い付くままに書くことに。







風立ちぬ いざ、生きめやも



という言葉が頭にこびりついて離れないときがあります。

延々と頭の中でリピート。



いざ、生きめやも。



堀辰雄さんの小説 「風立ちぬ」 の中で引用されている詩の一節らしいのですが、

「風立ちぬ」を読んだことはありません。

なのに、この一節が、ときおりこの言葉が頭に浮かんで離れなくなります。



ちょっと興味があって調べてみたところによると、

これは、ポール・ヴァレリーさんという人の詩 『海辺の墓地』 の一節、

“Le vent se lève, il faut tenter de vivre”

を、堀辰雄さんが訳したものなんだそうです。



さらに調べてみますと、この 「 生きめやも 」 は誤訳と言われているそうで、

もともとの詩の意味は、 「さあ、生きよう」 「さあ、生きねばならぬ」 なのに、

「生きめやも」 だと文法的には、 「生きる価値などない」 ってなっちゃうらしいです。



しかし、まぁ、文法なんて私にとってはどうでもよくて。

ただ、この言葉から伝わってくる雰囲気が、なぜか時々妙にハマる。



「生きてみよう」 「生きよう」 っていうふうに爽やかなわけでもなく、

「生きねばならぬ」 っていうふうに力強いわけでもない。



どこかずっと奥の方から静かに湧き出してくる感じっていうか。




風立ちぬ いざ、生きめやも


青い空を見上げたくなる。







死ぬまで生きるわよ。


スポンサーサイト



● COMMENT ●

こんにちは

風立ちぬ いざ、生きめやも
気持ちが 前向きになりそーな 言葉ですね

私は 何か凹むよーな事があると
小学校の校長先生の
『○○(小学校の場所)の空は 今日も 青かった』って言葉を思い出して 自分で 自分を 元気づけてます^^;

こんにちはです。

脳内でヘビロテされる言葉や音楽って、
時として何の意味も持たないものもあったりしますよね。
あれって、なんなんだろ?(^^ゞ。

生きめやも・・
この言葉のニュアンスがaoさん琴線に触れたんですね♪
「文法なんてどうでも・・」
そういう感覚・・好きだなぁ(^^♪

kaminomoribito さま


こんにちは。
お返事が遅くなってて、スミマセン。

あ、そうですね、あります、あります!
何の意味もないのに、やたらリピートされる言葉や音楽!
特に好きってわけでも何でもないのに、「なんで?」って思うことあります。
あれって、何なんでしょうね?

「生きめやも」って響きが、何とも言えず、心に残るんですよね。
ものすごく勢いのある前向きな言葉・・・ってわけじゃない、
力まない感じが好きです。

文法なんて堅苦しいものは、あまり得意じゃありません(^_^;)
雰囲気、雰囲気♪

kotone さま



こんにちは。
お返事が遅くなってしまって、スミマセン(>_<)

実は、昨夜お返事を書こうとしたら、「書き込み制限が・・・」
っていうメッセージが出てきて、アップ出来なかったんですよね。
なんでだろ?
不適切な表現でもあるのかと思い、何度か書き直してみたけどダメで、
FC2の不具合だったのかなぁ?

と、前置きがながくなりましたが・・・。

「〇〇の空は今日も青かった」
って、素敵な響きですね。
私もふと思い出してしまいそうです。

何かにつまづいたり、悩んだりすると空を見上げてしまいます。
晴れていたり、雲っていたり、朝日だったり、夕焼けだったり、
一瞬も同じ空はないんだ・・・と思って眺めます。

何かあると、空や海を見たくなるのは、どうしてなんでしょうね?



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://aoakaki2010.blog133.fc2.com/tb.php/499-128a6c3d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

青海島ダイビング・11本目。 «  | BLOG TOP |  » 大丈夫。

プロフィール

aoakaki

Author:aoakaki
我が家は6人家族♪
ao(私):晩婚の働く嫁。
旦那:サラリーマン
伯太:長男(結婚して遠方へ)
仲太:次男
叔太:三男
じいちゃん
ばあちゃん

カレンダー

07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

最新記事

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類。 (953)
読書記録。 (34)
草花たち。 (43)
ダイビング。 (42)
鳥たち。 (78)
継母ごと。 (9)
親たちのこと。 (3)
音たち。 (56)
空たち。 (18)
ご飯たち。 (4)

フリーエリア

遊びに来て頂いて、ありがとうございます。

カウンター

ただいまの時刻

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR