FC2ブログ
topimage

2020-08

伯ちゃんと、就学懇談会。 - 2013.09.05 Thu



P9240110.jpg



お弁当です・・・って、見ればわかるって!(笑)



もう2年前の写真ですが。

ブログネタに使おうと思って写真に撮っておいたけど、結局、写真は使わなかった(>_<)




このお弁当は、長男・伯ちゃんが大学生のとき、就学懇談会で配られたものです。



「 大学生になっても、懇談会なんてあるの?! 」



と、当時は驚いたものですが(^_^;)





何をするかと言いますと、就職関連の話と、個人懇談です。



午前中に、ここ数年の求人状況や就職率、就職活動、

それに、「就職活動するにあたっては家族のフォローも必要です」みたいな話があって。



午後は、事前に自宅に送られてくる子供の成績原簿をもとに、

担当の先生が成績のことやら何やら、一人一人個別に相談にのってくれるというもの。



まぁ、しかし、うちの伯ちゃんは、しっかりしているというか、要領がいいというか、

単位は順調に取れていたし、就職に対する意識もちゃんと持っていたので、

全然問題なし。




伯ちゃんが大学に進学した時、私が言ったことは、

4年で卒業すること、

ちゃんと就職すること、


それだけ。



あとは、

人様に迷惑をかけるようなことさえしなければ何をしてもいい、

と、旦那と私。

たぶん、じいちゃんばあちゃんも同じだったと思う。



伯ちゃんは、きっちり言い付けを守って(?)、

メッチャ自由に大学生活を過ごし、ちゃんと4年で卒業し、就職した。



当たり前っちゃあ、当たり前だけど。



だけど、どうやら、ここの大学、

講義に全然来なくて、単位も取れなくて、結局やめちゃう子が多いらしい。

それに、ちゃんと就職しなくちゃっていう意識がない子も多いらしい。

う~ん、親としては何と悩ましいことか。



私は、伯ちゃんのことは高校2年生からしか知らないけど、

旦那やじいちゃんばあちゃんから聞いた話では、

赤ちゃんの頃は、寝かし付けるのにグズッて大変だったとか、

「幼稚園に行かない」と駄々をこねて逃げ回ったとか、

小学生になると、学校から帰るとかばんを置いて、すぐに遊びに行っていたとか、

少年野球で頑張っていたとか、

中学生になると超反抗期でキレまくっていたんだって。



子供って、そうやって成長していくんだなぁっていう見本みたいだよね。



私が嫁いできてからも、若さゆえの傲慢さがあったり、自己チュウだったりがあったけど、

そんな部分が少しずつ、角が取れて行くっていうか、丸くなっていくっていうか、

大人になっていくのが目に見えるようだった伯ちゃん。



今は就職して、家を出ていますが、ちゃんと働いて、ちゃんと生活出来ているようで、

本当に良かったなぁと思う。




ものすごく優秀なんかじゃなくていい、

有名大学にも行かなくていい、

大手の会社になんか就職しなくてもいい。




ただ、

元気で、

泣いたり、笑ったり、悩んだり、喜んだり、悲しんだり、怒ったりしながら、

自分の道は自分の意志で決めて、自分の足で歩んでいってくれたら、

それだけで充分だ。




伯ちゃんの通っていた大学の就学懇談会が、ちょうど今ごろの時期だったので、

ふと思い出して、そんなことを考えてしまったのでした。





スポンサーサイト



● COMMENT ●

No title

てっきり自分で作ったのか、と思ってしまいました>弁当(笑)。

さて、子供のことですが、反抗期は反抗期として、成長期は成長期として、普通な道を歩んでほしい、と思うのが親心。でもその普通のなんとむずかしいこと。

息子が就職活動をあまりやらずにいつも小言ばかり言ってる私。娘には「あまり追い詰めるな」、と叱られています(笑)。

親から自立してくれればそれでいいんですけどねー。

こんにちは

ちゃんと 自立して
自分で 働いて 生活していく力を
つけて 行ってくれたら
それだけで いいですね

うちの アホボンは 就職もせず・・・
将来 Oh,My Dad!!の 新海元一みたいに なっるんじゃ・・・?って 
いまだに 親を 心配させてます・・・

keiz さま


こんばんは。

いやいや、こんな手の込んだお弁当は作れません!! ← キッパリ!!
毎朝、三男・叔太のお弁当は作っていますが、
こんな豪華じゃないですよ~(笑)

ところで。
普通って、一般的で、当たり前で、ありきたりで、平凡で、
普通だから普通って言うんだと思うんだけど、
なんか、結構、難しいですよね・・・。

まぁ、かくいう私自身も、晩婚で、子供のいる人と結婚して、
親に随分と心配をかけた人なので、普通とは言い難いんですけど。

自分のことは棚に上げて、息子達には普通に育ってほしいとは、
都合の良い、勝手な言い分なのかしら・・・(^_^;)

お名前のない方へ


こんばんは。
お名前がないようですが、たぶん、あの方ですよね?
コメント、ありがとうございます。

最終的には「自立」の一語に尽きますね。
多少わがままだろうが、反抗期がひどかろうが何だろうが、
育っていく過程でちゃんと独り立ちできる力をつけて行ってほしい。

私は子育ては途中参加ですが、
子供は小さければ小さいときなりに、
成長して大きくなれば大きくなったなりに、
その年齢に応じた心配事がありますよね。

No title

私もそう思ってる。
自立して迷いながらも進むしかないものね。
少しづつでも。
私たち(?)は、いい見本だったり…?!
小さいうちに苦悩してきた子供たち。
aoさんのむすっこ君達も思っているよりもずっとずっと大人なのかもしれないね。
さぁ、今年はお姉ちゃんが受験。
彼女はまったくぶれてないから行きたい道に進むでしょう。
勉強はしてないけれど~。

aoさんメールくれた?
なんだか届いてないけれど。
ごめん、催促みたいで。
この前↓メールってコメントがあったから~。

halu さま


こんにちは。

メール、遅くなってて、ごめんなさいm(__)m
あれもこれもと思っていたら、ついつい送りそびれて・・・。
昨夜送ったので、チェックしてみてね。

少しずつでいいから自分の力で進んでいってほしいよね。
人って、経験からしか学べない部分は大きいと思うし。

私自身、結婚する前は結婚の大変さなんて全然わかってなかったもの。
頭では知っているつもりでいても、実際にその立場になってみないと
本当のところはわからないものだと、つくづく思ったよ。

だからさぁ、知っているつもりでいても、実は全然わかっていないこと、
この年になってもいっぱいあると思う。
私も、まだまだ迷いながら悩みながら進んでいかなきゃね~。
逃げたくなる気持ちもあるけど~。

親や家族は、時には相談にのったり、手助けしたりはするけど、
基本的には見守るしかないと思うのよ。
その子の人生を変わりに生きてあげることはできないんだから。

No title

こんばんは~

今、大学って難しいところですよね。

自分の頃は、
ほぼ就職できましたが、
今はそうじゃない。

かと言って、大学入るのに、
明確に目的を持っている人もそう多くはない。

でも、期限だけが迫ってくる。

中学、高校と部活で耐えるということを知らない子供も多く、
ここで耐えられず、
ドロップアウトということも...

自分も部活は適当っでしたけどね(^^;

その中でも、自分の道を決めた伯ちゃん、
えらいですね。

自由さで逆にたくましくなったんじゃないでしょうか。

これからも頑張って欲しいですね。

flowerh さま


こんにちは。
せっかくコメントをいただいていたのに、
お返事が大変大変遅くなってしまって、すみません(>_<)

今、就職は本当に難しいみたいですね。
大学側も大変なようです。

就職難というのもあるんでしょうが、記事にも書いたように、
学校に来ない、就職の意志がないという子が結構いるようで。

おっしゃるとおり、大学に入るのに明確な目的のある子なんて
そうそういないと思います。

私自身、ここまで生きてくる中で明確な目的を持っていた時期なんて、
ほとんどなかったような気がします。

でも、まぁ、その年齢になれば踏み出さなくちゃいけない一歩は
恐る恐るではあるけど、踏み出していたと思うんです。

進学して、就職して、自分の食べる分くらいは自分で稼ぐ、
そこくらいまでは。

とりあえず、何となくでいいから、そこまでは進んでほしい、
そう思うのですが、難しいんですかねぇ・・・。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://aoakaki2010.blog133.fc2.com/tb.php/505-d600284c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

D・AIZYOUBU «  | BLOG TOP |  » 「ありがとう」って言える強さ。

プロフィール

aoakaki

Author:aoakaki
我が家は6人家族♪
ao(私):晩婚の働く嫁。
旦那:サラリーマン
伯太:長男(結婚して遠方へ)
仲太:次男
叔太:三男
じいちゃん
ばあちゃん

カレンダー

07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

最新記事

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類。 (953)
読書記録。 (34)
草花たち。 (43)
ダイビング。 (42)
鳥たち。 (78)
継母ごと。 (9)
親たちのこと。 (3)
音たち。 (57)
空たち。 (18)
ご飯たち。 (4)

フリーエリア

遊びに来て頂いて、ありがとうございます。

カウンター

ただいまの時刻

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR