FC2ブログ
topimage

2020-08

再びの、出逢い。 - 2013.10.22 Tue

最近、通勤の車中で聴いていたのは、

長男・伯ちゃんが置いて行ったEXILEの古いCD。




その前は、友達がお気に入りの80年代の洋楽を集めて作ったCD数枚。

友達が自分用に作ったそのCDのコピーを、ずいぶん前にもらったの。

かなりエンドレスで聴いてたな。




もっと前は、宇多田ヒカルちゃんがすっごくお気に入りで、

こちらも、一時期、毎日エンドレスで。




でも、ここのところ、何だか飽和状態というか、頭の中がいっぱいっぱいで、

車中で聴く音楽がどれもこれもうるさく、邪魔に感じられて、

一度スイッチを入れてはみるものの、すぐに消すという日が多くて。




そんな中、今日、「ああ、そういえば」と、ふと思い出して手に取ったのは、

知り合いの奥様が歌われているCD。






「アヴェ・マリア」


カッチーニ と シューベルト。






全然、私ってばそんなガラじゃないよね~、


と思いつつ・・・






あれ?

まったくうるさく感じない、

まったく邪魔じゃない。




どうしてだろう?

不思議だ。




そう思いながら聴き入っていたら、なぜだか涙が出てきた。



歌声が耳から、皮膚から浸透してくる。




すごいなぁ、

人って、自分の体の中からこんな美しい音を作り出すことができるんだ。



しかも、その音には言葉をのせることができる。



それが、歌、かぁ・・・


なぁ~んて、らしくないことを考えたりして。





今も聴きながらこの記事を書いてますが、


いやいや、やっぱりいいですよ。




この曲たちとこの歌声、もちろん初めて聴いたというわけではないけれど、

何だか 「 出逢った 」 という気がしています。




スポンサーサイト



● COMMENT ●

No title

おはようございます。
アヴェ・マリアは素晴らしいですね。
私も幾度となく聴いています。
「出逢った」という言葉から私が真っ先に思い浮かぶのは、白鳥英美子さんのアメイジンググレイス。
以前にデビアス ダイアモンドのCMソングに起用されたアカペラの曲ですが、ご存知でしょうか。
アメイジンググレイスといえば、ヘイリーも有名ですが私は白鳥さんのしっとりした歌い方のほうが好みなんですよ^^ ポチ応援☆

こんにちは

讃美歌
学校で 歌わされたり 聞かされたりしてたころは
なんで!?とか 嫌な感じにしか 思ってませんでしたが
ふと 耳にしたりすると
何故だか 気持ちが ほっこりしたりします

おぉー!私も結婚する直前のOL時代の通勤はアヴェマリアだったよ‼仕事が忙しく結婚の事でも色々あって精神的に参ってて。
これ聴いて癒されもう少し頑張ってみようって思えて毎日毎日。
Slava Ottimoのアヴェマリアを聴いてみて!オススメよ。
でも、今は聞かなくなっちゃったな。
今は斉藤和義をずっとσ(^_^;)

tana さま


こんばんは。

アヴェ・マリア、本当に素晴らしいですね。
恥ずかしながら、今頃やっと気付いたのですが、
嬉しい気付きです(^^)

どこかで聴いたことのある、あの歌声の「アメイジンググレイス」は
白鳥英美子さんが歌われているのですか?

PCは便利ですね、聴きたい歌声をすぐに探すことができました。
今、聴きながらこのお返事を書いているのですが、
白鳥英美子さんの透き通るような歌声、聴き惚れます。
素敵ですね。

追伸
貝原益軒の『養生訓』、実は読んだことないんです。
何となく知ってはいたんですけど、なかなか手が出なくって(^_^;)

でも、今日はいい機会をいただいたので、
さっそく図書館で借りてきました!(笑)
読んでみます♪

kotone さま


こんばんは。

学校で聞かされたり、歌わされたりする曲は
何となくつまらなく感じてましたね(^_^;)

なのに、大人になってから聞くと、
妙にジーンと来てしまうのはなぜでしょう?

「アヴェ・マリア」なんて、
全然興味も何もなかったのに、不思議です。

No title

私が今までで一番ストレスが高かった頃、やはり聴いていたのはクラシックのような音楽でした。心に染み入るんですね。当時、毎日聴いていたのはAl Di Meolaの"Grande Passion"っていうアルバム。Al Di Meolaはギタリストですが、オーケストラとの共演で、クラシックよりメロディアスで、とても聴きやすいです。好みはあれど、癒し系の音楽は、ときに必要ですね。

halu さま


こんにちは。

おおっ!!
haluさんも「アヴェ・マリア」の時期があったのね!
この曲って、癒しなのかなぁ?

手元のCDにあるのはカッチーニとシューベルトの
「アヴェ・マリア」なんだけど、他にもたくさんあるのね~。
全然知らなかったよ^^;

Slava Ottimoの「アヴェマリア」、聴いてみました!!
(イマドキは便利ね、PCでちょっと探せば聴けちゃうんだもの)

この方って、男性なのね?
勝手に女性だと思い込んで探していたら、男性でびっくり!

そして、歌声を聴いてさらにびっくり、これって男性の声なの?
女声みたい!
どこか妖艶さを感じさせるような歌声だね~。

同じ「アヴェ・マリア」でも、歌い手によって全然ちがって聴こえる。
新鮮で、嬉しい驚きだったよ~。

keiz さま


こんにちは。

keizさんもクラシック系でしたか?
そういう音楽の方が、内側の奥の奥に浸透しやすいのかしら?
まさに染み込んでくるような感じですよね。

そういう音楽が必要なときってあるんでしょうね。
そして、今回はたまたまこの曲に出逢った気がします。

Al Di Meola の "Grande Passion"
どんな曲たちなのでしょう?

ギターの曲というと、昔、鬼平犯科帳のエンディングで
流れていた曲を思い出してしまいます。

"Grande Passion" あとで探してみます。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://aoakaki2010.blog133.fc2.com/tb.php/512-d64feca9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

お弁当とふりかけ。 «  | BLOG TOP |  » おのぼりさん・電車編

プロフィール

aoakaki

Author:aoakaki
我が家は6人家族♪
ao(私):晩婚の働く嫁。
旦那:サラリーマン
伯太:長男(結婚して遠方へ)
仲太:次男
叔太:三男
じいちゃん
ばあちゃん

カレンダー

07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

最新記事

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類。 (953)
読書記録。 (34)
草花たち。 (43)
ダイビング。 (42)
鳥たち。 (78)
継母ごと。 (9)
親たちのこと。 (3)
音たち。 (57)
空たち。 (18)
ご飯たち。 (4)

フリーエリア

遊びに来て頂いて、ありがとうございます。

カウンター

ただいまの時刻

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR