FC2ブログ
topimage

2020-08

続・恋占いの石。 - 2014.08.28 Thu

ブログのアクセス解析を見るの、好きです。

検索キーワードとか、ブログ拍手とか。



最近よく見てるのが、ブログ拍手。

あるとき、ふと、どの記事に拍手をいただいたのかなと気になって見てみたら、

結構古い記事に拍手をいただいてまして。

2011年10月に書いた 「恋占いの石」 という記事。




ブログの拍手って、大抵、最新の記事か、せいぜい前記事、前々記事くらいまでじゃない?

「 恋占いの石 」 で検索したか何かで、たまたま来てくださった方なのかな?



で、それ以来、どの記事に拍手をいただいたのか、気になってちょくちょく見るようになって。

そしたら、この「恋占いの石」という記事に、時おり拍手が。

今日も、この記事に拍手はひとつ。



やっぱり、「恋占いの石」って、みんな興味あるんだなぁ~。

たまたまの訪問だろうに、拍手までしていってくださるの、嬉しいよね~。



恋占いの石って、知ってます?

京都の地主神社にあるふたつの石で、

こっちの石からあっちの石まで、目をつぶってたどり着けたら恋愛成就、

人のアドバイスを受けてたどり着いたなら、誰かの手助けがあって恋愛成就。



当時の記事は、

若い頃、友達と熊本の阿蘇に旅行に行ったときに、この恋占いの石を真似たものを見つけトライ。

友達にアドバイスをもらってゴールしたけど、自力でたどり着けなかったことが悔しかった。

だけど、後に、「手助けしてくれる人があって恋愛が成就するって一番幸せなことじゃないの?」

って思うようになった・・・という内容のもの。




ん?

手助け???




そういえば、数年前、恋愛成就とは関係ないけど、心身共に参ってしまって元気がなかったときに、

「 気になる発言があったけど、大丈夫? 」

と、声を掛けてくれたブログ友達がいて、とても助けられたことがあって。



あの時は、彼女が神様に思えたなぁ~、神様っているんだなぁ~って。

私のことを気に掛けて、心配してくれる人がいると思ったら、嬉しくて、有難くて。

それがきっかけで、少しずつ元気になれた。



私には手助けしてくれる人がいる。

本当に有難かった。

彼女は、もうブログをやめてしまったけど、私にとっては今でも大好きで大切な友達だ。




そして、最近。
いろんなことが何もかもイヤになって、 うがぁ~!! って状態で。



まぁ、世の中のがんばってる人たちから見れば、

「 いい大人がウダウダ弱音を吐いてんじゃねぇ~よ! 」 だよな・・・と思いつつ、

ウダウダが止まらず、ブログ記事にも書いたりしておりまして。




そんな記事にもコメントくださる方があり。

前回の記事には、お久しぶりのブログ友達さんからもコメントもらっちゃったり。

何だか、とっても嬉しくて、有難くて。



そして、たまたま、私の唯一のママ友から、久しぶりに近況報告のメールが届いたり。

まるで、私のウツ状態を見ていたようなタイミングの良さ。



私、助けられてる~。

コメントくださったみなさん、メールくれたママ友ちゃん、ありがと~。



リアルの世界でも、ブログの世界でも、けっして友達は多い方じゃないけれど、

ピンチなときには、いつも誰かに助けてもらってるような気がする。



私には助けてくれる人がいるわ~。



それは、もしかしたら私の勘違いかもしれないけど・・・、

勝手に助けてもらってると思ってるだけかもしれないけど・・・、

そうだとしても、それはそれで超ステキな勘違いだからいいのだ。



あのときの、あの恋占いの石は、本当に、私の予言してたのかもしれないな。






恋占いの石

ご本殿前に、10メートルほど離れてたつ、ひざの高さほどの2つの守護石。

片方の石から反対側の石に目を閉じて歩き、無事たどりつくことができると

恋の願いがかなうと伝わる“願掛け”の石。

一度でたどりつければ恋の成就も早く、二度三度となると恋の成就も遅れ、

また人にアドバイスを受けた時には人の助けを借りて恋が成就すると言われます。

若者や海外からの参拝者にもよく知られ、この石で恋を占うことが

地主神社参拝の大きな目的のひとつとなっています。

江戸時代の文献にも、「老若男女、終日嬉嬉としてたわむる」の記述が今も残っています。

最近の研究(ホースト博士・米国・原子物理学)では、縄文時代の遺物とされ、

人のご縁を永く見つめてきた歴史ある石です。

     *上記の文章はお借りしたものです。

スポンサーサイト



● COMMENT ●

No title

人はいつもどこかで誰かと繋がっているのよ。
辛い時には、それを聞いてくれる人を探して
ワ~ッって吐き出せばスッキリするよ!

私の経験からだけどネ。

マメちゃんママさま


こんにちは。

そうなんですね、繋がっているんですね。

私の場合、ワ~ッて吐き出すって難しいかも・・・(^_^;)
愚痴や弱音なんて、聞く人は迷惑だろうなって思っちゃって。

そうは言っても全然言わないわけじゃなく、
言うまいと思いつつ、堪えきれずにチマチマブチブチと
陰気な感じで、旦那に小出しに言ってるんですけどね。

小出しじゃなくて、一気にワ~ッの方がいいのかもしれませんね。

No title

こんばんはー
訪問ありがとう!
応援ポチしてくねー

こんばんは

いつも、心を平らにして過ごす。。。。
大人らしく??

デコボコしたした心を誰かに気付いてもらえたら
ちょっとは楽になりますね
でも、気付かれたことが恥ずかしくなったり
あ~~今日もわがままなワタシがいます(;´・ω・)

重箱石さま


こんばんは。

ご訪問と応援ポチ、ありがとうございます(^^)

また、遊びに伺いますね。

yurayura さま


こんばんは。

心平らかに、
う~ん、そうなれたらどんなにいいか・・・
なかなか難しいですね~(^_^;)

デコボコした心、その表現、ピッタリかも。
大人になったら、いつも変わらず、悩みもしないのかと、
若生頃は思ってましたけど、全然ちがいました。
デコボコデコボコ。

誰かに気付いてほしい、でも、気付かれるのは恥ずかしい。
わかります~。

でも、最近は「気付かれるのが恥ずかしい」と思えないくらい
気持ちが落ち込んでいたかも。
ああ、情けない(>_<)

もっと大人にならねば~。
運動して、セロトニンを活性化させなくては!



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://aoakaki2010.blog133.fc2.com/tb.php/570-a3d259f7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ゴーグルなしで泳ぐ。 «  | BLOG TOP |  » 触れる。

プロフィール

aoakaki

Author:aoakaki
我が家は6人家族♪
ao(私):晩婚の働く嫁。
旦那:サラリーマン
伯太:長男(結婚して遠方へ)
仲太:次男
叔太:三男
じいちゃん
ばあちゃん

カレンダー

07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

最新記事

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類。 (953)
読書記録。 (34)
草花たち。 (43)
ダイビング。 (42)
鳥たち。 (78)
継母ごと。 (9)
親たちのこと。 (3)
音たち。 (56)
空たち。 (18)
ご飯たち。 (4)

フリーエリア

遊びに来て頂いて、ありがとうございます。

カウンター

ただいまの時刻

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR