FC2ブログ
topimage

2020-08

やさし過ぎる。 - 2014.09.02 Tue



やさし過ぎる。




・・・と、言われるらしい。

だけど、本人、まったく自覚がないみたいなんだよね。



私のことじゃないよ。

うちの三男・叔太のこと。



小学6年生のときの個人懇談会、担任の先生にも、

「 叔太くんは、やさし過ぎる 」 と、言われたことがある。



微妙に、褒めてるのとは少しちがうなって雰囲気だったので、怪訝な顔をしていたら、

「 頼まれれば何でもやってあげてしまうというか・・・、言いなりというか・・・。 」

ということらしい。

それで、先生はちょっと心配してくれてたみたい。




なのだけど。



自分が やさし過ぎる とか、

頼まれたら嫌とは言えない性格 とか、

まして、 言いなりになってる なんて、

叔太本人は、ま~~~ったく思っていなくて、



ただ普通に振る舞ってるだけなんやけど??? 



・・・みたいな?





我が家は男系家族で、子供達も男ばかりの3人兄弟。

明らかな年功序列の縦社会。

年下の者は、年上の者には絶対服従、というか、まぁ逆らわない。

当然、末っ子の叔太は一番下っ端。

だから、私がここにお嫁に来た当初、叔太はいつも兄ちゃんたちに命令されてばっかだった。



そういう男社会(?)に 「 年上だからってなんでそんなに威張ってんの? 」 って

ものすごい違和感を感じていたんだけど、何となく慣れたというか、そんなもんかと思ったり、

でも、どこか納得はできないまま、今に至るのだけど。



でもね~、

納得できないと思ってたのは私だけだったようで、旦那はじめ、じいちゃんばあちゃんも

もちろん、叔太本人も何とも思ってなかったみたい。

兄ちゃんたちに言われて、自分ができることだからやってただけ・・って感じで、

全く気にしていない様子。



私には理解不能。

ただ、いわゆるパシリみたいな感覚でも、本人が気にしていなければ情けなくも何ともない。

コイツは大物なのか、純粋なお人好しなのか、ただのアンポンタンなのか・・・。



「 やさし過ぎるって言われるんやけど、意味がわからん 」

と首を傾げる叔太に、それはこういうことだよって教えてあげた方がいいのかしら?

ちょっと迷うところだけど、言わない方が良いような気がして黙ってるけど。




本人よくわからないみたいだけど、そのままの叔太でいいんじゃない?




ただ、将来、悪い人に騙されたりしないかが心配なんだよね。

んん~、でも、きっと大丈夫だよね。


スポンサーサイト



● COMMENT ●

No title

初コメです。よろしくお願いします。
子どもに限らず、人って、一人一人違うので、こう育てたからこうなった、こういう環境だからこうなった、と一概には言えませんよね。ちなみにうちは、息子4人旦那を含めて計5人の男だらけです。一番下のは小さい頃から上全員に向かって「くん」を付けて呼んでいて、自分は全員から呼び捨てにされる、ということを、ある年齢から理不尽だと思ったらしく、「くん」付けをやめてしまい、
今では全員呼び捨てで、対等です。
いい人すぎて、断ることができない、というのは、旦那にも、うちの子たちにも見られる性格で、これはこういう家系なのか、それとも、男ってみんなそうなのか、疑問です。
長文ごめんなさい。

No title

こんにちはー
今日も元気に応援です。
今日は天気良い秋空です。

どうだろうねー
不条理なパシリさせられる可能性あるからねー
そこんところは、その子の顔色をしっかり監視しとかないとー。
取り返しがつかない状態になってる事って多々あるよね、
TVや新聞で・・・

ごめんなさい
>私がここにお嫁に来た当初、叔太は・・・

だったんですねー
ファイトです!!

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

ラム・スミさま

こんにちは。
ご訪問とコメント、ありがとうございます。
こちらこそ、よろしくお願いします。

同じ親から生まれ、同じ家で育っても、兄弟それぞれに個性がありますね。
うちは、なぜか顔形さえもあまり似ていないんですよ。
だけど、ふとした仕草やクセが同じで、面白いなぁと思ったりします。

ラム・スミさんのところは息子さん4人ですか。
男系家族って、あるんですかね~。
うちの場合、息子3人、旦那も男2人兄弟、義父は男ばかり5人兄弟です。
むさ苦しいわ~! (あ、スミマセン・笑)

末の息子さん、自分だけ「くん」付けで呼ぶのを理不尽に思ったんですか。
面白いですね~。
うちは、三男は上の二人に対して「ちゃん」付けで呼んで、
自分は呼び捨てにされてますが、今のところ理不尽は感じてないようです。
っていうか、自分が何て呼ばれているのか、自覚がなさそう(笑)

しかし、呼び方は別として、最近少しずつ対等な関係になりつつありますね。
もう今は兄ちゃんたちのパシリな感じはないですよ。
逆に、兄ちゃん達が三男に構ってもらおうと寄ってくるみたいな。
不思議や~。

ラム・スミさんのところも、男性陣は良い人で、断れない性格?
男性ってみんなそういうところがあるんですかね?
私も疑問です。

重箱石さま


こんにちは。
いつも応援ありがとうございます。

どうなんでしょうね~。
友達が「やさし過ぎる」と言ってくれるくらいだし、
部活が楽しいみたいなこと言ってるし、
今のところイジメに近いような、
不条理な感覚ではないと思ってるんですけどね~。

でも、ほんと取り返しのつかないことになってもいけないので
気をつけて見ているようにします。

ああ、ワタクシ、一応、継母業をやっとります♪
とはいっても、うちはじいちゃんばあちゃんに頼りきりなので、
たいしたことはやってないんですけどね(^^)

No title

やさしすぎる ですか?!
難しいですね。長所は短所でもありって言いますしね。
自分を強く主張しないで相手に合わせることで自分を
守っている場合もありますしね。

こっちもやさしく見守る事しかできないような・・・。

こんばんは

末っ子って
我儘で きかん坊な イメージでしたが
男兄弟では そんな 感じなのですね

優しいのは 良いことだと思いますが
家族とか 学校とか 
何かがあっても 自分という人間を 理解して 守ってくれる人の中では いいですが
そーではない人もいる社会では 
ここぞの時には 強く主張することも 出来る力もあると いいかもしれませんね 

鍵コメさま


こんにちは。
ご訪問&コメント、ありがとうございます。

お久しぶりです。
ちょっとお見掛けしたので、ご訪問させていただきました。
読み逃げで、すみません(^_^;)

イマドキは、良い子の方が心配ですね。
たくさん我慢して、ストレスを抱えていたり。
良い子だからと安心せずに、
時々は気をつけてあげないといけませんね。

我が家も、特に反抗期もないような良い子たちなので
気を付けてあげないといけないなと思います。

マメちゃんママさま


こんにちは。

確かに、長所・短所は表裏一体、
ほどほどが一番なんでしょうけど、なかなか難しいですよね。

相手に合わせることで自分を守る・・・ですか。
なるほど、そういうタイプの方もおられるでしょうね。
参考になります。

子供のことって、家族でも何もしてあげられないことありますね。
そんなときは、「全力で見守る」それしかできないですね。

kotone さま


こんばんは。

私も、そう思ってました、末っ子はわがままで甘えん坊って。
よそのお宅ではどうかわかりませんが、我が家の場合は、
上の方が甘えん坊さんというか、きかん坊な感じがします。
下の方が、上に付き合ってあげてるみたいな(笑)

「男は強くなくては生きていけない、優しくなければ生きる資格がない」
と、レイモンド・チャンドラーも書いていますが、
強いだけ、優しいだけではなくて、強くて優しい人であってほしいです。

あの子は、自分を主張するようなタイプではないけれど、
かといって、安易に誰かに迎合するようなタチでもないような気がしています。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://aoakaki2010.blog133.fc2.com/tb.php/573-7eb89e17
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

本を借りない、泳ぎに行かない、ブログを書かない、という選択。 «  | BLOG TOP |  » 本日送付完了。

プロフィール

aoakaki

Author:aoakaki
我が家は6人家族♪
ao(私):晩婚の働く嫁。
旦那:サラリーマン
伯太:長男(結婚して遠方へ)
仲太:次男
叔太:三男
じいちゃん
ばあちゃん

カレンダー

07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

最新記事

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類。 (953)
読書記録。 (34)
草花たち。 (43)
ダイビング。 (42)
鳥たち。 (78)
継母ごと。 (9)
親たちのこと。 (3)
音たち。 (56)
空たち。 (18)
ご飯たち。 (4)

フリーエリア

遊びに来て頂いて、ありがとうございます。

カウンター

ただいまの時刻

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR