今回の石垣島ダイビングで、今までとちがうなぁと思ったこと。



『 安全停止 』 という文字を一度も見なかった。



それは、もしかして、

自己責任で潜っているダイバーにとっては当たり前のことかもしれないのだけど。





石垣島などでダイビングをする際、現地ガイド(インストラクター)さんは

こんなボード に海の生物の名前を書いて教えてくれたり、諸々の連絡をしたりします。



20170503-P5030879.jpg



ちなみに、これは 「ブルーの小さい魚 アマミスズメダイの幼魚」 と書いてあります。



こちらは 「ミヤコテングハギ」 



20170503-P5030826.jpg





ボート・ダイビングの場合、 「 もうすぐ海から上がりますよ 」 というときは、

このボードで 「 このへんで安全停止します 」 というお知らせがあり、

水深5mで約3分間の安全停止のあと、ゆっくり浮上してエキジットします。



が、

今回、この 「 安全停止します 」 と書かれたボードを一度も見なかったんです。



20170503-P5030810.jpg



それは、ガイドさんの怠慢なわけではなくて、

みんな、特に指示されなくても自分で管理できてたってことだと思うのよ。



すげ~、こんなの初めて~。



残圧とか、窒素とか、時間とか、もう船下まで戻ってきてるのねとか、

自分で考えて、自分で安全停止して、自分でエキジットのタイミングを決めてた。



すげ~。

すげ~。



っていうか、もしかして、今までも周囲の方たちはそういうのちゃんとできてて、

私だけ気が付いてなかっただけかもしれんけど(笑)



これからは、こんな感じで自己管理できるようになろう♪












スポンサーサイト
ダイビング | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示