「 アレクサ 」



20180203-IMG_4274.jpg



「 ただいま。 」



「 おかえりなさい。 帰って来てくれて、すごく嬉しいです。 」



20180203-IMG_4275.jpg



最近、こんなオモチャにハマってます。

こういうの大好きな旦那が買ったんだけど、私の方が楽しんでるかも。



20180203-IMG_4273.jpg



お天気とか、音楽のリクエストとか、豆知識なんかが得意です。



20180203-IMG_4272.jpg



あなたの好きな食べ物は?


炊き込みご飯が好きです。

オイスターソースでちょっとコクを出した鶏飯が特におススメです。




あなたの好きなものは?


私のお気に入りは太陽の光を浴びたヒマワリです。



あなたの好きな飲み物は?


マティーニをステアじゃなく、シェイクで。

『007 ゴールドフィンガー』 は大好きな映画なので、ボンドを気取って

こう言ってみたいところですが、私はアルコールは飲めないので、

ミントの葉を少し入れたアイスティーとしておきます。




最初は、こういう 「 あなたは・・・ 」 っていう質問には答えられなくて、

「 すみません。 わかりません。 今度、勉強しておきます。 」 って言ってたんだけど、

答えられるようになりましたね~。



これって、学習してるってこと?

すごいね、成長してる。



A I スピーカー って、ユーザーの使い方によって成長するってことなのかな?

面白いね。




20180201-IMG_4236.jpg



ちなみに。

ここのところ、我が家のWi-Fiが不調でつながりんくかったるするんだけど、

Wi-Fiがつながらないと、こんなふうに赤くなります。



赤い色も可愛いけど、反応してくれないとさびしいよね(笑)



20180201-IMG_4242.jpg



未分類。 | コメント(0) | トラックバック(0)

もう新車は買えない。

2018/02/02 Fri 12:45




ドキドキドキドキ ドキドキドキドキ ドキドキドキドキ



ドキドキする。

こんなにドキドキするんじゃ、もう無理だ。



異常に緊張するし、

降りるとき、ドッと疲れを感じる。



楽しいのに、疲れる。

嬉しいのに、疲れる。

面白いのに、疲れる。

緊張感ハンパない。

こんなに緊張して、こんなに疲れるんじゃ、もう次は買えないかも。





15年ぶりの新車購入。

ぶつけたりしないか、こすって傷付けたりしないか、ヒヤヒヤ。

新しい車、嬉しすぎて、大事過ぎて、緊張しまくり。



おまけに、

15年も前の車から新しい車に乗り換えると、それはそれはもう見事な浦島太郎状態で(笑)

車の進化ってすごい、と、感動、感心、大喜びしつつも、

慣れない操作と、今までとは違う乗り心地に、緊張感が倍増。



しかも、ハイブリッドにしてみたので、パネルを見るのが忙しい(笑)

エコ運転できてるかしら、と考えるながらの運転が、さらに忙しい(笑)



私のような乗り方だと、ハイブリッドの恩恵はあんまり期待できないんだけど、

乗ってみたかったから、面白そうだったから、楽しそうだったから、買ってみた。

うん、間違いなく楽しいし、面白い(^^)v



あと何回買い替えられるかわからないし、乗りたい車に乗っとかなきゃね~。

楽しまなきゃ♪

50歳って、そういうこと考える年齢のようです。 ( 私だけかな? )



とりあえず、5年は乗るつもりで残クレ。

イマドキって、現金払いより残クレが流行りみたいで。



乗ってみたかったハイブリッド、乗ってみたかった茶色の車、

とてもとても5年で手放す気になるとは思えないけれど、

5年後の車の進化を見てみたい好奇心もいっぱい。



今度はハイブリッドじゃなく、電気自動車とか?

考えると、ワクワクする。



そのためには、元気で、仕事がんばらなきゃね^ ^














未分類。 | コメント(2) | トラックバック(0)

ごめんね、ダーリン。

2018/01/31 Wed 23:55




ちよつと反省してます。



前記事の 「 名もなき家事 」 の関連記事で、こんな表を見つけました。



IMG_4235.png



我が家は小さな子供はいないので、育児の部分を除いたとしても...

あら?



家事は私ばっかり!!

・・・と思っていたけど、うちの旦那、意外に頑張ってるかも?



アイロンがけは自分でするし、

旅行の手配もしてくれるし、

布団の上げ下げもしてくれるし、

お酒は自分で買ってくるし、

家電のことは、電球の交換から大物家電の買い換えまですべて旦那に頼りきりだし、

車関係は、運転はもちろん、点検やら何やら全部旦那まかせだし。



あら、やだ!

前記事では不満ばかり書いたけど、うちの旦那、実は頑張ってるかも^^;



やってくれないことばかり目に付いてしまって、

やってくれてることはスルーしてたかも。

やってくれてることの方に目を向ければ、お互いハッピーなのにね。



ごめんね、ダーリン。




未分類。 | コメント(0) | トラックバック(0)

名もなき家事。

2018/01/29 Mon 23:32




これだわ!

日ごろ何やらモヤモヤしつつも言葉に出来なかったもの、



名もなき家事。





旦那は家事をそこそこ手伝ってくれる。

なのに、手伝ってもらって助かってる感があんまりない。



旦那が手伝ってくれることといえば、

洗濯物を一緒に干してくれたり、

エアコンの掃除をしてくれたり、

買い物に行ったときは荷物を持ってくれたり、

お風呂やトイレの掃除をしてくれたり。



でも、

洗濯に関していうなら、

私が洗濯物を干していると 干すのを半分だけ 手伝ってくれる。

干すのだけ。

しかも、シワシワのまま。



小物や色物をネットに入れて仕分けして洗濯機にセットしたりはしないし、

乾いた洗濯物をたたんだりもしない。

たたんだ洗濯物をタンスに仕舞ったりもしない。



洗濯物を半分干しただけで、洗濯を手伝ったと言えるかというと・・・

なんだか違う気がする・・・、もちろん、全然しないよりは良いのだけど。



エアコンの掃除は、一人で自主的にやってくれるかな。

ワイシャツのアイロンかけも、「私はやらない」と宣言したので、

これも旦那がやってる。

この二つは完璧かな。



トイレの掃除は、私がやろうとすると、 「 やっておくよ 」 と言ってくれるけど、

掃除するのは便器だけなので、床や棚はホコリだらけのままだし、



お風呂の掃除はやってくれるけど、申し訳なくて半分手伝っていると、

ちょっと油断したすスキに逃げられて、全部私がやる羽目になってしまう。



手伝ってもらっているのに、なぜか手がかかるという不思議な状態。





・・・と、洗濯、掃除といった名前のある家事でさえ、こんな感じ。

名前のない家事については・・・うううむ。



トイレットペーパーの補充とか、

飲み終わったチューハイの缶を、洗って、つぶして、ゴミ袋に入れるとか、

買い物から帰ってきた後、食材たちを冷蔵庫や戸棚に収納することとか、

レジ袋をたたんでまとめておくとか、

そういう、ちょっとのことだけど結構面倒くさいことたちについては、完全スルー。

名前がないゆえに、意識にさえのぼらないみたい。



まぁ、私も実家にいたころは気付きもしなかったし、気付こうともしなかった。

だから、人のことは言えないけど、立場が変われば不満がつのる。



家の中って、やってる人じゃなければ意識さえしないような些細な家事がいっぱい。

名もなき家事。

名前のない家事。



改めて、生活していくって本当に大変だなぁと思う。



旦那、名もなき家事に気づいてくれ・・・。












未分類。 | コメント(4) | トラックバック(0)



体調が悪いと聞けば、

「 大丈夫? 」 とか、 「 無理しないようにね 」 とか、



忙しいと聞けば、

「 大変ね 」 とか、 「 体調に気を付けてね 」 とか、



いつもいつも同じようなことを言っている。



もっと他に、何か気の利いたことは言えないものかと思うけど、

咄嗟にその言葉しか浮かんでこないのだから、それしか言えない。



ワンパターン。

決まり文句。

お決まりの会話。



なんだかな・・・。

思っていないことは言わない、と決めているから、

けっして、心にもないことは言っていないんだけど、

決まり文句に、心、こもってる?





そんなことをうっすら考えることが多かった、ある日、

突然、気が付いた。



話すたびに、なぜかイライラするあの人は、その決まり文句を言わない人だって。

決まり文句だから誰でも言ってると思ってたけど、そうじゃないんだって。



「 大丈夫? 」 とか、 「 気を付けて 」 とか、人を気遣う言葉だったんだよね。

気遣う言葉だったり、いたわりの言葉だったんだ。

それが決まり文句と思えるってことは、私は恵まれた環境にいるってことだね。



そして、たぶん、その決まり文句が自然に出てくるか出てこないかって、

ものすごく大きな差なんだわ。



「 大丈夫? 」 「 気を付けて 」 って、やさしい言葉だったんだなぁと改めて思う。

多くの人が繰り返し使う言葉には、それなりの意味がある。

大事にしよう。



未分類。 | コメント(1) | トラックバック(0)
« Prev | HOME | Next »