扇風機さん、さようなら。

2017/11/09 Thu 20:50




先週の3連休に、やっと扇風機を片付けました。

10月に入っても結構暑くて、お風呂上りなんかには活躍していた扇風機ですが、

そろそろ店じまいしないとなぁ~と思いまして。



分解して、網や羽の部分の掃除をするんだけど、そのときにいつも思うことがあるんです。

それは・・・。



後ろの囲いの網を本体に取り付け、



20171104-DSCF4573 (1)



この輪っかのようなネジ(?)で固定します。 ↓



20171104-DSCF4573 (7)



右に回す と締まります。 ↓



20171104-DSCF4573 (2)



んで、その上に羽を乗っけて、



20171104-DSCF4573 (5)



こんな感じの真ん中の飛び出た部分に、



20171104-DSCF4573 (4)



この白い帽子みたいな形の、カバーみたいなネジ(?)で固定するんだけど、これね ↓



20171104-DSCF4573 (8)



これは 左に回す と締まるんです。



20171104-DSCF4573 (6)



羽の奥のは に回して締め、 羽の手前は に回して締める。

( もしかしたら、右左が逆だったかもしれないけど )

年に一度、扇風機を片付けるときだけのことなので、いつも混乱します。



なんで?

なんで、逆なん?

わかりにくいやん?

同じでいいやん?



旦那に何気に話してみたら、若干笑われた。

え? そんなこともわからないの?・・・的な?



同じ方向だったら緩んじゃったりして、危ないでしょ、

お互い締まり合うようになってるんだよ。

だって。



言われてみれば、確かに・・・(-_-;)

でも、そんなのって、みんな知ってることなの?



私は、自慢じゃないけど、こういうの、結構わからない。



でも、これまでの半世紀の人生で、特に支障はなかったわけだから、

まぁ、いっか(笑)
















未分類 | コメント(6) | トラックバック(0)







最近のお気に入り。



こんな音楽があるんだね。



素敵です。

とっても心地良いです。

ここ数日、エンドレスで聴いてます。



たぶん、これが曲のリストのはず。↓


0:00 Florian Bur – My World
4:25 Michael Nyman – The Heart Asks Pleasure First
7:35 Yanni – One Man’s Dream
10:20 Anthony Greninger – Soaring Mind
13:13 Jennifer Thomas – Illumination
17:19 Above & Beyond – Small Moments Like These
20:53 Tom Tykwer – Cloud Atlas Piano Suite (performed by Mark Fowler)
26:41 Danny Rayel – Unforgettable Paths
30:18 Efisio Cross – King of the Lost 33:47 Richard Pouw – Epyllion
36:27 Yiruma – Do You?
40:34 Florian Bur – Thank You
43:53 Anthony Greninger – Peace on Earth
48:49 Thomas Bergersen – Autumn Love
52:48 BrunuhVille – Diary
56:09 DYATHON – Hope
1:00:00 Gary Guirouard – Angels We Have Heard of High
1:03:12 Soren Sabet Sarvestany – Because You Were There
1:11:30 Danny Rayel – Blossoming Heart
1:14:48 Rinko – Voor Sofie 1:18:06 Frode-5 – Greyscale
1:21:51 Marcus Warner – After the Rain
1:28:00 Robert Holm – But Why? 1:31:00 One Piece Soundtrack – Gold & Oden
1:33:31 Nikos Spiliotis – For the People We Love
1:36:28 Robert Holm – Sandra’s Theme
1:39:12 Michael Giacchino – Married Life (Pixar's Up Soundtrack)
1:42:38 Izzy Marizee – Heavy (Piano improvisation)
1:44:57 Frode-5 – Fairies
1:47:52 Anthony Greninger – When Autumn Leaves






では(^o^)/~~~


音たち。 | コメント(2) | トラックバック(0)



鳥探しって、まずは鳴き声からっていうのが多いと思うんです。

鳴き声が聴こえれば鳥がいるってわかるし、それをたよりに姿を探して、カメラを向ける。



でも、たまに、こんなこともあります。



ふと見上げた電柱の上に、

あれ? 誰かいる?



20171105-DSCF4615.jpg



気のせい?

いやいや、やっぱり、誰かのおしりが見える。 



20171105-DSCF4616.jpg



誰だろうなぁ。

さすがに、おしりだけじゃ誰だかわからない。



20171105-DSCF4617.jpg



あ、お腹が見えた!



20171105-DSCF4618.jpg



んん~、でも、わかんないなぁ~。



20171105-DSCF4619.jpg



お、顔が!



20171105-DSCF4620.jpg



小さな猛禽、百舌(モズ)だ。



20171105-DSCF4621.jpg



そうそう、ここは百舌をよく見かけるところ。

例年どおり、今年も百舌エリアらしい。



20171105-DSCF4622.jpg



毎年、同じところで同じ鳥に出逢えるわけではないのだけど、

百舌だけは、同じ場所で見かける確率が高い。



20171105-DSCF4625.jpg



可愛い顔してるんだけどね。



20171105-DSCF4626.jpg



幼鳥なんかは、さらに可愛いんだけどね。



20171105-DSCF4628.jpg



猛禽なんだよね。



20171105-DSCF4627.jpg



くちばしがね、なんか痛そうでしょ、噛まれたら。



20171105-DSCF4624.jpg



「 タカになれなかったスズメ 」 とか言われてるんですか、百舌って。

今、調べてて知りました。

言い得て妙だわ。



20171105-DSCF4623.jpg



男の子かな。



見た目そこそこ可愛いのに、生態とのギャップが・・・(^_^;)











鳥たち | コメント(6) | トラックバック(0)

激しい後悔。

2017/11/05 Sun 16:42




昨日の朝、めずらしくウォーキングに出掛けたんです。

先週は泳ぎに行けてないし、運動不足だから少しは体を動かさなくっちゃと思って。

運動に専念するため、何も持たずに出掛けました。

持って行ったのは首に巻いたタオルだけ。



30分ほど歩いて、そろそろ帰ろうと思い始めたころ、耳元で小鳥たちの声が。

近寄って見てみると、すぐそばの桜の小枝にエナガの群れが!



距離にしてわずか2~3m、

しかも、エナガにしては動きが超スロー、

さらに、枝先の見えやすいところに止まって、ポーズとったりしてる!!



有り得ん・・・

こんなシャッターチャンスにカメラがないなんて・・・_| ̄|○




カメラを持って行くと立ち止まってばかりで運動にならないので、

あえてカメラもスマホも持って行かなかったけど・・・。



ああ~、もぉ~、

こんなチャンス、ワンシーズンに1~2回あるかどうかなのに~!!



私のバカ~~~!



私のエナガちゃんが・・・(;д;)



激しく後悔・・・。





なので、今日はしっかりカメラを持って出掛けました(^^)v

その成果は、次回に。



次回予告。

この子が登場します。 ↓



20171105-DSCF4615.jpg



え?

どこにいるんだって?

ここだよ、ここ、ここ。 ↓



20171105-DSCF4616.jpg



では、また(^o^)/~~~




鳥たち | コメント(2) | トラックバック(0)

秋空。

2017/11/04 Sat 11:48




同じ日、同じ時刻の空たち。


東の空。



20171103-image3.jpeg



南の空。



20171103-image2.jpeg



そして、西の空。



20171103-image1.jpeg



空は、いつでも、どこでも、カンタンに撮れる。

しかも、こんなにキレイ。



BGMは 2CELLOS 『SCORE』

映画音楽をカバーしたこのアルバム、好きだなぁ。








空たち。 | コメント(0) | トラックバック(0)
« Prev | HOME | Next »